くにさくロゴ
2000/07/06 第148回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第148回国会 環境委員会 第1号
姉妹サイト
 
2000/07/06 第148回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第148回国会 環境委員会 第1号

#1
第148回国会 環境委員会 第1号
本委員は平成十二年七月五日(水曜日)議長の指名で、次のとおり選任された。
      石原 伸晃君    稲葉 大和君
      小渕 優子君    大木  浩君
      大野 松茂君    岡下 信子君
      谷畑  孝君    鳩山 邦夫君
      水野 賢一君    柳本 卓治君
      山本 公一君    山本 有二君
      大谷 信盛君    加藤 公一君
      金子善次郎君    小林  守君
      近藤 昭一君    佐藤謙一郎君
      細川 律夫君    河合 正智君
      若松 謙維君    武山百合子君
      藤木 洋子君    中川 智子君
      増原 義剛君
七月五日
 小林守君が議院において、委員長に選任された。
平成十二年七月六日(木曜日)
    午前十一時四十分開議
 出席委員
   委員長 小林  守君
   理事 石原 伸晃君 理事 稲葉 大和君
   理事 大木  浩君 理事 佐藤謙一郎君
   理事 細川 律夫君 理事 若松 謙維君
   理事 武山百合子君          
      小渕 優子君    大野 松茂君
      岡下 信子君    谷畑  孝君
      鳩山 邦夫君    水野 賢一君
      山本 公一君    山本 有二君
      大谷 信盛君    加藤 公一君
      金子善次郎君    近藤 昭一君
      河合 正智君    藤木 洋子君
      中川 智子君    増原 義剛君
    …………………………………
   国務大臣
   (環境庁長官)      川口 順子君
   環境政務次官       河合 正智君
   環境委員会専門員     鳥越 善弘君
    ―――――――――――――
七月六日
      石原 伸晃君    稲葉 大和君
      大木  浩君    柳本 卓治君
      佐藤謙一郎君    細川 律夫君
      若松 謙維君    武山百合子君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件


    午前十一時四十分開議
     ――――◇―――――
#2
○小林委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 このたび、私が当委員会の委員長の重責を担うことになりました小林守でございます。まことに光栄に存じております。
 申すまでもなく、環境問題は国の内外を問わず人類の生存基盤にかかわる重要な問題であり、持続可能な経済社会を構築することが私たちの次の世代への責任であります。
 さきの国会では循環型社会形成推進基本法が成立いたしましたが、その実効性を確保し、資源循環型社会への転換を図っていくことがすべての行政にかかわる国政の最重要課題であります。
 したがいまして、当委員会に課せられた使命はまことに重大であり、力を合わせて幾多の困難を乗り越えていかねばなりません。
 ここに、環境問題についての高い御見識と情熱を兼ね備えた委員各位の御支援と御協力を賜りまして、環境政策の大きな前進を図りつつ、委員会の公正かつ円満なる運営を期してまいりたいと存じます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○小林委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は八名とし、その選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○小林委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      石原 伸晃君    稲葉 大和君
      大木  浩君    柳本 卓治君
      佐藤謙一郎君    細川 律夫君
      若松 謙維君 及び 武山百合子さん
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○小林委員長 この際、先般環境庁長官に就任されました川口順子さん及び環境政務次官に就任されました河合正智君より、それぞれ発言を求められておりますので、これを許します。川口環境庁長官。
#6
○川口国務大臣 去る七月四日に国務大臣環境庁長官及び地球環境問題担当を拝命いたしました川口順子でございます。何とぞよろしくお願い申し上げます。
 今日、我が国が直面している環境問題は、循環型社会形成に向けた廃棄物・リサイクル対策、ダイオキシン、環境ホルモンなどの化学物質対策、大都市部における大気汚染等の国民生活に密着した課題から地球温暖化を初めとする地球的規模の問題にまで広がっております。
 このような問題を担当する環境庁は、来年一月には環境省に組織がえすることになっております。このような時期に環境行政を担当させていただく責務の大きさを痛感いたしております。国民の期待にこたえるとともに、世界の環境政策に対しても貢献をしてまいりたいと考えております。
 委員長を初め委員各位におかれましても、環境行政の一層の推進のため、今後とも御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)
#7
○小林委員長 次に、河合環境政務次官。
#8
○河合政務次官 このたび、環境総括政務次官を拝命いたしました河合正智でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 今日、環境問題は、地球的規模におきましても、また世代間を超えて影響が及ぶ大変重要な問題となってきております。環境問題の先進国としての日本の環境行政を担う責任の重さに身の引き締まる思いでございます。
 二十一世紀に向けまして、地球環境問題や循環型社会の形成など、解決していかなければいけない課題は国の内外に山積しておりますけれども、川口大臣を補佐いたしまして、これらの課題の解決に向けまして懸命に取り組んでまいる覚悟でございます。
 小林委員長を初め委員各位の、諸先生の御指導、御鞭撻を心より重ねてお願い申し上げる次第でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#9
○小林委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 環境保全の基本施策に関する件
 公害の防止に関する件
 自然環境の保護及び整備に関する件
 快適環境の創造に関する件
 公害健康被害救済に関する件
 公害紛争の処理に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○小林委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託されました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○小林委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○小林委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時四十六分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト