くにさくロゴ
2000/03/16 第147回国会 参議院 参議院会議録情報 第147回国会 法務委員会 第4号
姉妹サイト
 
2000/03/16 第147回国会 参議院

参議院会議録情報 第147回国会 法務委員会 第4号

#1
第147回国会 法務委員会 第4号
平成十二年三月十六日(木曜日)
   午前十時一分開会
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
    委員長         風間  昶君
    理 事
                北岡 秀二君
                塩崎 恭久君
                竹村 泰子君
                魚住裕一郎君
                平野 貞夫君
    委 員
                阿部 正俊君
                岡野  裕君
                服部三男雄君
                松田 岩夫君
                吉川 芳男君
                小川 敏夫君
                角田 義一君
                橋本  敦君
                福島 瑞穂君
                中村 敦夫君
   国務大臣
       法務大臣     臼井日出男君
   政務次官
       法務政務次官   山本 有二君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        加藤 一宇君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○商業登記法等の一部を改正する法律案(内閣提
 出)

    ─────────────
#2
○委員長(風間昶君) ただいまから法務委員会を開会いたします。
 商業登記法等の一部を改正する法律案を議題といたします。
 政府から趣旨説明を聴取いたします。臼井法務大臣。
#3
○国務大臣(臼井日出男君) 商業登記法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。
 この法律案は、最近における高度情報化社会の進展にかんがみ、電子計算機により処理された情報を電気通信回線により伝達して行ういわゆる電子取引等を確実かつ円滑に行うことができるようにするため、登記官においてこれらの情報の作成者を確認する方法の証明を行う電子認証制度並びに公証人において電子計算機等を用いて電磁的記録の認証及び確定日付の付与の事務を行う電子公証制度を創設するとの目的から、商業登記法、公証人法及び民法施行法の一部を改正しようとするものでありまして、その要点は次のとおりであります。
 第一に、商業登記法の改正につきましては、登記所に印鑑を提出した法人代表者等について、その者が電磁的記録の作成者を示す措置を講じたことを確認するために必要な事項等を登記官が証明する制度を創設することとしております。
 また、法務大臣の指定する登記所間においては、印鑑を提出した登記所以外の登記所に対しても印鑑証明書の交付を請求することができることとしております。
 第二に、公証人法の改正につきましては、公証人が電磁的記録について認証を行うとともに、認証を受けた電磁的記録を保存し、その内容に関する証明等を行う制度を創設することとしております。
 第三に、民法施行法の改正につきましては、公証人が電磁的記録について確定日付の付与を行うとともに、確定日付を付与した電磁的記録を保存し、その内容に関する証明等を行う制度を創設することとしております。
 以上がこの法律案の趣旨であります。
 何とぞ、慎重に御審議の上、速やかに御可決くださいますようお願いいたします。
#4
○委員長(風間昶君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。
   午前十時四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト