くにさくロゴ
2000/03/10 第147回国会 参議院 参議院会議録情報 第147回国会 本会議 第6号
姉妹サイト
 
2000/03/10 第147回国会 参議院

参議院会議録情報 第147回国会 本会議 第6号

#1
第147回国会 本会議 第6号
平成十二年三月十日(金曜日)
   午前十時一分開議
    ━━━━━━━━━━━━━
#2
○議事日程 第六号
  平成十二年三月十日
   午前十時開議
 第一 国家公務員等の任命に関する件
    ━━━━━━━━━━━━━
○本日の会議に付した案件
 一、元議員加藤武徳君逝去につき哀悼の件
 一、日程第一
 一、参議院規則の一部を改正する規則案(西田
  吉宏君外九名発議)(委員会審査省略要求事
  件)

     ─────・─────
#3
○議長(斎藤十朗君) これより会議を開きます。
 さきに院議をもって永年在職議員として表彰されました元議員加藤武徳君は、去る二月九日逝去されました。まことに痛惜哀悼の至りにたえません。
 つきましては、この際、院議をもって同君に対し弔詞をささげることといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○議長(斎藤十朗君) 御異議ないと認めます。
 弔詞を朗読いたします。
   〔総員起立〕
 参議院は わが国 民主政治発展のため力を尽くされ 特に院議をもって永年の功労を表彰せられ さきに内閣委員長外交・総合安全保障に関する調査会長等の要職に就かれ また国務大臣としての重任にあたられました 元議員正三位勲一等加藤武徳君の長逝に対し つつしんで哀悼の意を表し うやうやしく弔詞をささげます
     ─────・─────
#5
○議長(斎藤十朗君) 日程第一 国家公務員等の任命に関する件
 内閣から、
 科学技術会議議員に石塚貢君を、
 日本銀行政策委員会審議委員に植田和男君を、
 また、中央社会保険医療協議会委員に宮島洋君及び森嶌昭夫君を
任命することについて、本院の同意を求めてまいりました。
 これより採決をいたします。
 まず、科学技術会議議員の任命について採決をいたします。
 内閣申し出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#6
○議長(斎藤十朗君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#7
○議長(斎藤十朗君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百二十三  
  賛成            百八十九  
  反対             三十四  
 よって、同意することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#8
○議長(斎藤十朗君) 次に、日本銀行政策委員会審議委員及び中央社会保険医療協議会委員のうち宮島洋君の任命について採決をいたします。
 内閣申し出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#9
○議長(斎藤十朗君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#10
○議長(斎藤十朗君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百二十三  
  賛成           二百二十三  
  反対               〇  
 よって、全会一致をもって同意することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#11
○議長(斎藤十朗君) 次に、中央社会保険医療協議会委員のうち森嶌昭夫君の任命について採決をいたします。
 内閣申し出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#12
○議長(斎藤十朗君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#13
○議長(斎藤十朗君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百二十四  
  賛成            二百十三  
  反対              十一  
 よって、同意することに決しました。
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
     ─────・─────
#14
○議長(斎藤十朗君) この際、お諮りいたします。
 西田吉宏君外九名発議に係る参議院規則の一部を改正する規則案は、発議者要求のとおり委員会審査を省略し、日程に追加してこれを議題とすることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○議長(斎藤十朗君) 御異議ないと認めます。
 よって、本規則案を議題といたします。
 まず、発議者の趣旨説明を求めます。西田吉宏君。
    ─────────────
   〔議案は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
   〔西田吉宏君登壇、拍手〕
#16
○西田吉宏君 ただいま議題となりました参議院規則の一部を改正する規則案の提案の趣旨及びその内容について御説明をいたします。
 現行の参議院規則におきましては、第百八十七条に、議員の請暇及び欠席届についての規定が置かれておりますが、議員が出産のために議院に出席することができない場合の手続については明文で規定されておりません。
 この点につきまして、超党派の本院女性議員から議院運営委員長に対しまして参議院規則改正に関する要望書が提出をされました。これを踏まえまして、議院運営委員会理事会において協議いたしました結果、本改正案を発議することとなりました。
 本改正は、規則第百八十七条第二項を改め、議員が欠席届書を議長に提出しなければならない場合として、「出産」を明記しようとするものでございます。
 以上が本案の提案の趣旨及び内容でございます。
 何とぞ御賛同くださいますようお願いを申し上げる次第でございます。(拍手)
    ─────────────
#17
○議長(斎藤十朗君) これより採決をいたします。
 本規則案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。
   〔投票開始〕
#18
○議長(斎藤十朗君) 間もなく投票を終了いたします。──これにて投票を終了いたします。
   〔投票終了〕
#19
○議長(斎藤十朗君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数         二百二十五  
  賛成           二百二十四  
  反対               一  
 よって、本規則案は可決されました。(拍手)
    ─────────────
   〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕
    ─────────────
#20
○議長(斎藤十朗君) 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト