くにさくロゴ
1950/11/25 第9回国会 参議院 参議院会議録情報 第009回国会 議院運営委員会 第3号
姉妹サイト
 
1950/11/25 第9回国会 参議院

参議院会議録情報 第009回国会 議院運営委員会 第3号

#1
第009回国会 議院運営委員会 第3号
昭和二十五年十一月二十五日(土曜
日)
   午後十一時四十九分開会
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○議院の運営に関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(左藤義詮君) 会議を開きます。
#3
○中村正雄君 昨日来本会議を予定いたしまして、総理大臣の方針演説を聞くと、こういう日程まで組みまして、昨日はいろいろの情勢で本会議は延会になつた。本日は是非とも本会議を開きまして、総理大臣並びに大蔵大臣の方針演説を聞くために、事態の收拾を何とかしたいというわけで、各会派の理事が集まりまして理事会を開きまして、そうして午前中の理事会におきましては、一応は本日中に何とか本会議を開くということを全会一致で申合せまして、その目途に向つて、如何にして事態を收拾するとかということの協議に入つたわけでありますが、午前午後引続いてこの目的に向つて各会派の理事が努力したわけでありますけれども、一応最後の段階に入りまして、與党である自由党は別にいたしまして、緑風会以下の間におきまして、一応の事態收拾の話がまとまりまして、そうして各会派もこれを了承して、ただ緑風会から来られました代表の方では一応納得はできるけれども、会派の意見としては了解できない、併し何とか努力をするというので我々は……(「酒気を帶びた者が入つている」と呼ぶ者あり)
#4
○委員長(左藤義詮君) 若し酒気を帶びた者があつたら衛視において退席させて……。(「一番近いところから沢山ぷんぷんと匂つている」と呼ぶ者あり)
#5
○中村正雄君 それで議長が緑風会出身でありますので、従つて議長にも緑風会の所属議員としての責務から、或いは事態收拾が議長の責務であるという関係から、議長も率先して緑風会の納得に行かれたわけであります。而もそのときにおきまして、我々の考え方は、昨日の本会議が開けなかつたということは、今国会の召集が野党各派がそれぞれ憲法の條規に基きまして、救農国会として要求しましたこの国会が、政府によつてすり替えられまして、救農国会の意義はなくなつたわけであります。一応政府の今までの新聞報道その他によりますれば、本臨時国会の目的は、電気事業再編成に関する案件と、補正予算と、この二つであるということは皆さん御承知の通りであります。而もこの二つの柱であります一つである電気事業再編成に関するものが、突如として政府の怠慢によりまして、政令によらざるを得なくなつた。従つてこれは国会の審議権を無視したものであるという関係で、昨日来紛糾したわけであります。従つて我々はこの事態を何とか收拾いたしまして、新らしい観点に立つて総理の方針演説を聞くということを主張いたしたわけでありますが、大体懸案になりました点が、一つは、総理大臣の方針演説の前に、この事態收拾に対する決議案をやるかどうかという問題、一つは、国会審議権に関しましての緊急質問をどうするかという問題、もう一つの問題は、昨日来の議運における総理大臣の参議院無視の態度をどう処理するか、この三つが最大の案件であつたわけでありますが、我々は緊急質問も止めましよう、決議案も一応我々の出しているのを止めまして、緑風会の有志議員の起算になつたものを承認しましよう、又この本会議を收拾するために、議院運営委員会における総理大臣の発言についても、一応何らかスムーズに行くよう考えようという、三つまで讓歩いたしまして、そうして本会議の冒頭において、緑風会の有志議員を中心として起算になりました決議案を一応上程して、それを済まして、そのあとで方針演説を聞くということまで讓歩したわけでありますけれども、一応我々の考えによれば、頑迷な緑風会の諸君の考え方からか、一応時期の問題のみによつて、まとまりかけたものがまとまらなかつた。従つて最後の理事会に臨みましても、朝申合せましたように、本日中に何とか本会議を開き、一応議事日程を終らせようと各会派努力したのでありますが、十時過ぎましたときに、院内においていろいろ風評が飛び、総理はもう今日は来ないということを耳にいたしましたので、一応理事会におきまして、自由党の理事の諸君に対しまして、本日本会議を開いた場合に、総理が出席できるかどうか一応確認願いたい、常識的に考えました場合には、本日本会議を召集し、内閣の方から総理大臣並びに大蔵大臣の方針演説の要求があるのであるから、当然出るものとは思いますけれども、今までの古田さんの態度から見れば、或いは夜遅くなつたら出ないかも知れないからというので、確認の意味で、自由党の理事の諸君に要求したわけでありますけれども、これに対しまして、自由党の諸君は、大体今の状態で我々の考えるところによれば、本会議さえ開けば総理は出るものだという回答であつた。従つて我々は理事会では話がまとまらないから、直ちに、議運を開きまして、昨日の休憩前の議運の状態に帰つて、直ちに総理の出席を願つて議事を継続したいと提案したけれども、事実として総理はすでに本日は院内にいない、本日総理は出席しないということをはつきりと事実として明瞭にされている。従つて我々は会派挙党一致、本日中に本会議を開きまして、そうして総理大臣並びに大蔵大臣の方針演説を聞こうというこの努力も、遂に総理大臣が国会に出席しないという事実によつて本日開けなかつたという点につきましては、一応参議院の運営委員会としては、本日本会議が開けなかつたことは、総理大臣が出席しなかつたことによつて開けなかつた……(「嘘だ」と呼ぶ者あり)という点を、はつきりと運営委員会で銘記して貰いたい。(「嘘を言うな、一方的なことはしない」「その通り」と呼ぶ者あり)
#6
○鈴木直人君 只今の中村君の……。
#7
○委員長(左藤義詮君) 委員外の方の野次を禁じます。
#8
○鈴木直人君 動議の採決を願います。(「何」と呼ぶ者あり)本日の、中村君から今縷々言われましたことにつきまして、確認をするかしないかということについての採決を願います。(「賛成」と呼ぶ者あり)
#9
○委員長(左藤義詮君) 只今中村君の仰せられましたことは、実は委員長として報告すべきことを、詳細に理事会の経過を報告されたわけでありますが、理事会の経過について確認という鈴木君の動議がありますが、それとも総理の出席問題について……。(中村正雄君「全部についてでしよう」と述ぶ)
#10
○鈴木直人君 全部ではありません。事実がありますが、最後に言われたところの、本日は総理大臣が出席できないから、本会議は開かれないという、議運も開けなかつたという事実について……(「ノー」と呼ぶ者あり)私は先程の理事会では、そういう話は聞いておりませんから……。それにも拘わらず、今中村君が、総理大臣が出席しないから運営委員会を開けない、或いは本会議を開けなかつた、こういうふうに確認をして貰いたいということでありますから、その点についてはつきり確認をして貰いたい。
#11
○委員長(左藤義詮君) 只今鈴木君の動議のありましたごとく、中村君のお話しの、総理が出席しなかつたから開けなかつたということを確認するかしないか。(「時間だ」と呼ぶ者あり)丁度時間が参りましたので、本日はこれで散会いたします。
   午後十二時散会
 出席者は左の通り。
   委員長     左藤 義詮君
   理事
           愛知 揆一君
           鈴木 恭一君
           中村 正雄君
           鈴木 直人君
           大隈 信幸君
   委員
           小野 義夫君
           加藤 武徳君
           仁田 竹一君
           山田 佐一君
           江田 三郎君
          小笠原二三男君
           曾祢  益君
           吉田 法晴君
           赤木 正雄君
           加賀  操君
           片柳 眞吉君
           小宮山常吉君
           高橋 道男君
           小川 久義君
           境野 清雄君
           佐々木良作君
           鈴木 清一君
           兼岩 傳一君
  ―――――――――――――
   議長      佐藤 尚武君
   副議長     三木 治朗君
  ―――――――――――――
  事務局側
   事 務 総 長 近藤 英明君
   参     事
   (事務次長)  芥川  治君
   参     事
   (記録部長)  小野寺五一君
   参     事
   (議事部長)  河野 義克君
   参     事
   (警務部長)  丹羽 寒月君
   参     事
   (委員部長)  宮坂 完孝君
  法制局側
   法 制 局 長 奧野 健一君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト