くにさくロゴ
2000/04/13 第147回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第147回国会 議院運営委員会 第25号
姉妹サイト
 
2000/04/13 第147回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第147回国会 議院運営委員会 第25号

#1
第147回国会 議院運営委員会 第25号
平成十二年四月十三日(木曜日)
    午後零時一分開議
 出席委員
   委員長 大島 理森君
   理事 逢沢 一郎君 理事 遠藤 武彦君
   理事 御法川英文君 理事 古屋 圭司君
   理事 熊代 昭彦君 理事 伊藤 忠治君
   理事 吉田 公一君 理事 東  順治君
   理事 東中 光雄君
      大野 松茂君    奥谷  通君
      田村 憲久君    棚橋 泰文君
      能勢 和子君    野田 聖子君
      望月 義夫君    石井 紘基君
      奥田  建君    中桐 伸五君
      河合 正智君    旭道山和泰君
      西野  陽君    東  祥三君
      畠山健治郎君
    …………………………………
   議長           伊藤宗一郎君
   副議長          渡部 恒三君
   事務総長         谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月十三日
 辞任         補欠選任
  新藤 義孝君     田村 憲久君
  島   聡君     中桐 伸五君
  松崎 公昭君     石井 紘基君
同日
 辞任         補欠選任
  田村 憲久君     新藤 義孝君
  石井 紘基君     松崎 公昭君
  中桐 伸五君     島   聡君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 裁判官弾劾裁判所裁判員辞職の件
 各種委員等の選挙の件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件

    午後零時一分開議
     ――――◇―――――
#2
○大島委員長 これより会議を開きます。
 まず、裁判官弾劾裁判所裁判員辞職の件についてでありますが、裁判官弾劾裁判所裁判員である安倍基雄君から辞職願が提出されております。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○大島委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○大島委員長 次に、各種委員等の選挙の件についてでありますが、裁判官弾劾裁判所裁判員辞職の件が本会議において許可されましたならば、引き続き同裁判員の選挙と、お手元の印刷物にあります各種委員の選挙を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○大島委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
 なお、後任の候補者として、日本共産党から、お手元の印刷物にあります諸君を届け出てまいっております。
    ―――――――――――――
 一、各種委員等の選挙の件
  裁判官弾劾裁判所裁判員
   松本 善明君(共産)
  国土開発幹線自動車道建設審議会委員
   中島 武敏君(共産)
  国土審議会委員
   佐々木憲昭君(共産)
    ―――――――――――――
#6
○大島委員長 次に、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出の資金運用部資金法等の一部を改正する法律案、犯罪被害者等の保護を図るための刑事手続に付随する措置に関する法律案、北村哲男君外三名提出の犯罪被害者基本法案の各法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○大島委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、資金運用部資金法等の一部を改正する法律案の趣旨説明は、宮澤大蔵大臣が行い、右の趣旨説明に対し、民主党の中川正春君から、質疑の通告があります。
 また、犯罪被害者等の保護を図るための刑事手続に付随する措置に関する法律案の趣旨説明は、臼井法務大臣が行い、犯罪被害者基本法案の趣旨説明は、提出者の北村哲男君が行います。
 内閣提出の法律案の趣旨説明に対し、民主党の奥田建君から、両法律案の趣旨説明に対し、公明党・改革クラブの倉田栄喜君から、それぞれ質疑の通告があります。
 質疑時間は、中川正春君は十五分以内、奥田建君、倉田栄喜君はおのおの十分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○大島委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求答弁者は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  資金運用部資金法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
   趣旨説明 大蔵大臣 宮澤 喜一君
   質疑通告(十五分以内)
    大、郵、建、総務 中川 正春君(民主)
  犯罪被害者等の保護を図るための刑事手続に付随する措置に関する法律案(内閣提出)
  犯罪被害者基本法案(北村哲男君外三名提出)
   趣旨説明 法務大臣 臼井日出男君
        提出者  北村 哲男君(民主)
   質疑通告(各十分以内)
   閣法について
    法、公安委員長  奥田  建君(民主)
   二法律案について
    法、公安委員長、提出者
             倉田 栄喜君(明改)
    ―――――――――――――
#9
○大島委員長 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件についてでありますが、これについて事務総長の説明を求めます。
#10
○谷事務総長 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、当委員会の議決によって決定することとなっております。
 今回、保守党から立法事務費の交付に関する届け出がありましたので、会派の認定をお願いいたします。
#11
○大島委員長 それでは、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、保守党を立法事務費の交付を受ける会派と認定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○大島委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#13
○大島委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#14
○谷事務総長 まず最初に、裁判官弾劾裁判所裁判員辞職の件をお諮りいたします。
 辞職の件が許可されましたならば、引き続いて各種委員等の選挙を行います。これらの選挙は、動議により、いずれも手続を省略して、議長において指名されることになります。
 次に、資金運用部資金法等の一部改正案につきまして、宮澤大蔵大臣から趣旨の説明がございまして、質疑が行われます。
 次に、内閣提出に係る犯罪被害者等の保護を図るための刑事手続に付随する措置法案につきまして、臼井法務大臣から、北村哲男君外三名提出に係る犯罪被害者基本法案につきまして、北村哲男さんから順次趣旨の説明がございます。これに対しまして、二人の方々からそれぞれ質疑が行われます。
 本日の議事は、以上でございます。
#15
○大島委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#16
○大島委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明十四日金曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時六分散会

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト