くにさくロゴ
1998/12/14 第144回国会 参議院 参議院会議録情報 第144回国会 地方行政・警察委員会 第5号
姉妹サイト
 
1998/12/14 第144回国会 参議院

参議院会議録情報 第144回国会 地方行政・警察委員会 第5号

#1
第144回国会 地方行政・警察委員会 第5号
平成十年十二月十四日(月曜日)
   午前十時開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十二月十一日
    辞任         補欠選任
     清水 澄子君     菅野  壽君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         小山 峰男君
    理 事
                釜本 邦茂君
                松村 龍二君
                輿石  東君
                山下八洲夫君
                富樫 練三君
    委 員
                阿南 一成君
                鎌田 要人君
                木村  仁君
                谷川 秀善君
                保坂 三蔵君
                高嶋 良充君
                藤井 俊男君
                魚住裕一郎君
                白浜 一良君
                八田ひろ子君
                高橋 令則君
                松岡滿壽男君
                岩瀬 良三君
   政府委員
       自治大臣官房長  嶋津  昭君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        入内島 修君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○過疎地域活性化のための新立法措置に関する請
 願(第三三一号)
○税制改正に関する請願(第三三二号)
○過疎地域活性化のための新たな立法措置に関す
 る請願(第三五五号)
○税制の改正に関する請願(第三五六号)
○十八歳選挙権の早期実現に関する請願(第三六
 九号外一件)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(小山峰男君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 去る十一日、清水澄子君が委員を辞任され、その補欠として菅野壽君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(小山峰男君) これより請願の審査を行います。
 第三三一号過疎地域活性化のための新立法措置に関する請願外五件を議題といたします。
 まず、理事会において協議いたしました結果について、専門員に報告させます。入内島専門員。
#4
○専門員(入内島修君) ただいま議題となりました請願六件につきまして、理事会における協議の結果を御報告申し上げます。
 理事会におきましては、第三三一号の過疎地域活性化のための新立法措置に関する請願、第三三二号の税制改正に関する請願及び第三五五号の過疎地域活性化のための新たな立法措置に関する請願、以上三件はいずれも採択すべきものと決定し、第三五六号の税制の改正に関する請願及び第三六九号の十八歳選挙権の早期実現に関する請願外一件、以上三件はいずれも保留とすべきものと決定いたしました。
 以上であります。
#5
○委員長(小山峰男君) それでは、理事会において協議いたしましたとおり、第三三一号過疎地域活性化のための新立法措置に関する請願、第三三二号税制改正に関する請願及び第三五五号過疎地域活性化のための新たな立法措置に関する請願は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第三五六号税制の改正に関する請願外二件は保留といたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(小山峰男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(小山峰男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(小山峰男君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全及び海上保安等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(小山峰男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(小山峰男君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト