くにさくロゴ
1950/11/26 第9回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第009回国会 議院運営委員会 第4号
姉妹サイト
 
1950/11/26 第9回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第009回国会 議院運営委員会 第4号

#1
第009回国会 議院運営委員会 第4号
昭和二十五年十一月二十六日(日曜日)
    午前十一時四十六分開議
 出席委員
   委員長 小澤佐重喜君
   理事 福永 健司君    石田 一松君
      石田 博英君    今村 忠助君
      岡西 明貞君    小川 平二君
      菅家 喜六君    佐々木秀世君
      塚原 俊郎君   山口喜久一郎君
      園田  直君    猪俣 浩三君
      松井 政吉君    竹村奈良一君
 委員外の出席者
        議     長 幣原喜重郎君
        副  議  長 岩本 信行君
        議     員 岡田 春夫君
        議     員 飯田 義茂君
        議     員 佐竹 晴記君
        事 務 総 長 大池  眞君
    ―――――――――――――
十一月二十六日
 委員篠田弘作君辞任につき、その補欠として中
 川俊思君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 国政調査承認要求に関する件
 会計検査院検査官任命につき事後承認を求める
 の件
 商品取引所審議会会長及び委員任命につき事後
 承認を求めるの件
 本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○小澤委員長 それでは、これより議院運営委員会を開くことにいたします。
 まず第一に、外務委員会の国政調査承認要求の件について議長より諮問があります。事務総長から御説明を願います。
#3
○大池事務総長 外務委員会から本会期中国政調査をいたしたいという申出があります。この申出は、まず第一には国際経済に関する綜合的調査、第二は講和会議に関連する諸問題、第三は、これはちよつと問題があるかと思いますが、朝鮮事変に関する問題、こういう三問題に対して国政調査をいたしたいという申出がありました。
#4
○石田(博)委員 これはいいと思うのですが、第三点はちよつと疑問があるので、字句の訂正でもして承認することにしてはどうですか。
#5
○大池事務総長 これは事務局でも、朝鮮事変に関する調査というのはちよつとおかしいように思いましたので、内容を聞いてみましたら、内容的には、朝鮮事変の推移にかんがみて、その国際情勢並びにわが国の政治経済に及ぼす影響等を検討するという目的だそうですが、たまたまこれが動議として出まして、この題目で決議をしてしまつたものだから、向うの委員会としては直せない。こういうお話です。しかし朝鮮事変に関する問題というのを、むしろ国際情勢に関する問題というふうにすれば、その目的は十分入ると思うので、そういうふうにしてお許しを願つた方が穏当じやないかと思つております。
#6
○小澤委員長 それでは、ただいまの石田君の御発言の通り、字句を修正してこれを承認することに決定して御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○小澤委員長 では、さように決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○小澤委員長 次に、きのう決定を保留しておきました会計検査院検査官任命につき事後承認を求めるの件と、商品取引所審議会会長及び委員任命につき事後承認を求めるの件の二件につきまして、きのう資料等は配付申し上げておいたと思いますが、これを議題に供します。
#9
○大池事務総長 検査官の方は、これまでずつと会計検査院の事務総長をしておりました東谷伝次郎君が、昇格をしたような形で検査官になつております。それから商品取引所審議会の会長は向井鹿松君、同委員は、柿沼谷蔵君、島剛君、寺田省一君、藤田国之助君の四人であります。まだ各党で態度がきまつておりませんければ、きようでなくともよいと思います。
#10
○石田(博)委員 私の方も次会にしてもらいたいと思います。
#11
○小澤委員長 それでは、この次まで留保することにいたします。
    ―――――――――――――
#12
○小澤委員長 では次に、大体きのう決議しておりますけれども、本日の議事について一応了解を得ておくことにいたします。
#13
○大池事務総長 本日は昨日の残りでございまして、質問順位の第一位は河野金昇君であります。昨日民主党の方で四分残つておりましたので、それを足しまして三十六分であります。その次の稻村順三君は三十二分。それから梨木作次郎君が三十分になります。それから昨日羽田野次郎君であつたのが小平君にかわりまして十五分。それから石野君が十五分。稻村さんの方は、昨日二分余つておりましたから、それを足しまして三十二分になるわけであります。梨木さんの方は、昨日十分残りましたから、合せて三十分ということになります。
#14
○小澤委員長 この通り進行して御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○小澤委員長 それでは、この通り進行することに決定いたしますが、あまりむりをすることはみつともないと思いますから、ひとつ時間を厳守するようにお願いいたします。
    ―――――――――――――
#16
○大池事務総長 それから、この際ちよつと、私どもの方でもとりはからいかねておりますので、議院運営委員会の御意向をお伺いしたいのでありますが、ちようど開会中のことでありますので、私ども事務的にはちよつと返答をいたしかねておる問題があります。それは二十八日の十二時から一時ころまで、正玄関前の広場へ消防庁の音楽隊を連れて来て音楽を聞かしたいという大石ヨシエさんからの申入れがあつたのであります。これは国会の中に消防議員連盟というのができておるそうでありまして、その消防議員連盟の方の企画でございましようか、了承を得たことでございますか、大石ヨシエさんからそういう申出があつたわけでありますが、文化国家で、音楽を聞くのはけつこうだけれども、議会の広場に来て、どの方面からの音楽というように、やたらにやられても、開議中のこともあり得るのでありますから、ちよつと待つていただきたい――閉会中なら、われわれの方でまた考慮できるけれども、開会中のことでもあり、将来の先例にもなつて、いろいろ悪用的な面に持つて行かれたらたいへんだから、一応議院運営委員会が開かれますので、皆様の御意向を聞いた上で御返答申し上げるということにいたしておるわけでありますが、どうしたものでございましようか。
#17
○石田(博)委員 ほかならぬ大石ヨシエ君のことでありますから、賛成したいことでありますけれども、二十八日の十二時から一時まで、委員会でも何でも全部休みという建前になつておればよいと思うのだが、そういう建前でないとすれば、十二時から一時までの間に委員会をやつておるところもあると思うし、音楽というのは、ほかの娯楽と違つて、聞きたくない者にも聞えて来るから、審議の方に全然影響のない日に、あらためて聞かしていただくようにしたらいかがでしようか。
#18
○大池事務総長 この前御承知の通り、連合国の兵隊がここへ来て訓練なんかもやることがありましたが、なるべく開会中はよしてもらいたいと申入れもしてありまして、いろいろお願いしてあるわけですけれども、それでも特殊な関係で来られればしかたがない。ところが、いつか開会中にラツパを吹いて閲兵式みたいなことをやられて、予算委員会等でじやまになるし、非常に困るというので、穏やかに申し込んだところが、さつそくやめてくれました。開会中そんなような例もありますので、今後先例になると、どしどしやられても抗議の申しようもないことになるかと思います。
#19
○小澤委員長 それでは一応御遠慮願うことにしたらいかがでしよう。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○小澤委員長 それでは、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#21
○小澤委員長 これで一応済みましたが、きようの本会議は定刻の一時からでどうでしようか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#22
○小澤委員長 それでは正一時に振鈴をいたすことにいたします。
#23
○大池事務総長 きようで一応本会議の議事がなくなりまして、あと残りますのは、昨日来残つております緊急質問等の問題がございますが、明日以後の本会議等の関係はどういたされますか。
#24
○石田(博)委員 それは、あらためて運営委員会を開いて相談いたしましよう。運営委員会も月曜日一日ぐらいは休んで、火曜日の十一時から開いて、次の日程をきめましよう。
#25
○小澤委員長 それでは火曜日の午前十一時から運営委員会を開いて、その後の本会議の運営について御協議を願うことにいたします。
#26
○石田(一)委員 参議院の方の関係で急に運営委員会を開かなければならぬというようなことはございませんか。
#27
○大池事務総長 そのときはまた御通知できると思います。
#28
○小澤委員長 それでは御苦労さまでした。
 本日はこれにて散会いたします。
   正午散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト