くにさくロゴ
1998/12/04 第144回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第144回国会 建設委員会 第1号
姉妹サイト
 
1998/12/04 第144回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第144回国会 建設委員会 第1号

#1
第144回国会 建設委員会 第1号
本国会召集日(平成十年十一月二十七日)(金曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
   委員長 遠藤 乙彦君
   理事 佐田玄一郎君 理事 谷畑  孝君
   理事 原田 義昭君 理事 宮本 一三君
   理事 鉢呂 吉雄君 理事 吉田 公一君
   理事 井上 義久君 理事 青木 宏之君
      飯島 忠義君    岩永 峯一君
      小林 多門君    阪上 善秀君
      田中 和コ君    玉沢徳一郎君
      西川 公也君    蓮実  進君
      松本 和那君    目片  信君
      山本 幸三君    山本 有二君
      樽床 伸二君    畑 英次郎君
      平野 博文君    山本 譲司君
      市川 雄一君    西野  陽君
      辻  第一君    中島 武敏君
      中西 績介君
――――――――――――――――――――――
平成十年十二月四日(金曜日)
    午前十一時開議
 出席委員
   委員長 遠藤 乙彦君
   理事 佐田玄一郎君 理事 谷畑  孝君
   理事 原田 義昭君 理事 宮本 一三君
   理事 鉢呂 吉雄君 理事 吉田 公一君
      飯島 忠義君    岩永 峯一君
      小林 多門君    阪上 善秀君
      田中 和コ君    玉沢徳一郎君
      西川 公也君    蓮実  進君
      松本 和那君    目片  信君
      山本 幸三君    山本 有二君
      樽床 伸二君    畑 英次郎君
      平野 博文君    山本 譲司君
      市川 雄一君    西野  陽君
      辻  第一君    中島 武敏君
      中西 績介君
 出席国務大臣
        国 務 大 臣
        (国土庁長官) 井上 吉夫君
 出席政府委員
        国土庁長官官房
        長       久保田勇夫君
        建設大臣官房長 小野 邦久君
 委員外の出席者
        建設委員会専門
        員       白兼 保彦君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○遠藤委員長 これより会議を開きます。
 国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 建設行政の基本施策に関する事項
 都市計画に関する事項
 河川に関する事項
 道路に関する事項
 住宅に関する事項
 建築に関する事項
 国土行政の基本施策に関する事項
以上の各事項について、本会期中国政に関する調査を進めたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○遠藤委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
     ――――◇―――――
#4
○遠藤委員長 この際、新たに就任されました井上国土庁長官から発言を求められておりますので、これを許します。井上国土庁長官。
#5
○井上国務大臣 国土庁長官の井上吉夫でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 さて、政府は、現下の我が国経済の極めて厳しい状況から脱却するため、去る十一月十六日に緊急経済対策を決定いたしました。国土庁といたしましても、この対策に精力的に取り組むとともに、豊かでゆとりがあり、安心して暮らせる社会の実現に向けて、各般の施策に全力を挙げて取り組んでまいりたいと考えております。
 特に、生活空間倍増戦略プランの一環であります地域戦略プランにつきましては、国の総合的窓口として、関係省庁が一体となった推進体制のもと、各地域が自主的に策定するプランに対し最大限の支援を行ってまいりたいと考えております。
 また、この夏以来、各地で豪雨や台風による災害が発生をいたしました。お亡くなりになられた方々とその御遺族に対し、深く哀悼の意を表しますとともに、被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。これらの災害への対策や阪神・淡路地域の復興を含め、災害対策の充実強化に一層努力をしてまいります。
 さらに、新しい全国総合開発計画の推進を初め、土地政策、地方振興、大都市圏整備、水資源対策等、それぞれの分野での重要課題についても積極的に取り組んでいく考えであります。
 省庁再編については、今後設置される国土交通省におきまして、国土行政が的確に進められるよう取り組んでまいります。
 遠藤委員長を初め委員各位におかれましても、格別の御指導、御協力を賜りますようお願いを申し上げまして、私のごあいさつとさせていただきます。(拍手)
#6
○遠藤委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時三分散会
          f
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト