くにさくロゴ
1998/09/18 第143回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第143回国会 農林水産委員会 第2号
姉妹サイト
 
1998/09/18 第143回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第143回国会 農林水産委員会 第2号

#1
第143回国会 農林水産委員会 第2号
平成十年九月十八日(金曜日)
    午後零時十六分開議
出席委員
  委員長 穂積 良行君
   理事 赤城 徳彦君 理事 増田 敏男君
   理事 松岡 利勝君 理事 小平 忠正君
   理事 木幡 弘道君 理事 宮地 正介君
   理事 一川 保夫君
      今村 雅弘君    小野寺五典君
      金田 英行君    熊谷 市雄君
      園田 修光君    中谷  元君
      中山 成彬君    萩山 教嚴君
      御法川英文君    宮腰 光寛君
      宮本 一三君    矢上 雅義君
      石橋 大吉君    今田 保典君
      鉢呂 吉雄君    原口 一博君
      堀込 征雄君    漆原 良夫君
      木村 太郎君    佐々木洋平君
      菅原喜重郎君    中林よし子君
      藤田 スミ君    前島 秀行君
      岩浅 嘉仁君
 出席国務大臣
        農林水産大臣  中川 昭一君
 出席政府委員
        農林水産政務次
        官       松下 忠洋君
        農林水産政務次
        官       亀谷 博昭君
        農林水産大臣
        房長      高木  賢君
 委員外の出席者
        農林水産委員会
        専門員     外山 文雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
八月十二日
 辞任         補欠選任
  仲村 正治君     熊代 昭彦君
同月二十六日
            補欠選任
             宮腰 光寛君
九月四日
 辞任         補欠選任
  仙谷 由人君     奥田  建君
同月十七日
 辞任         補欠選任
  奥田  建君     原口 一博君
同月十八日
 辞任         補欠選任
  鈴木 俊一君     中谷  元君
同日
 辞任         補欠選任
  中谷  元君     鈴木 俊一君
    ―――――――――――――
八月二十八日
 自主流通米価格の安定に関する陳情書外二件
 (北海道雨竜郡雨竜町字フシコウリウ一〇四雨
 竜町議会内山本忠外二名)(第三一号)
 米・麦の生産と価格安定に関する陳情書(北海
 道伊達市鹿島町二〇の一伊達市議会内中里慶
 三)(第三二号)
 国際化に対応し得る農業・農村対策の拡充・強
 化に関する陳情書外一件(徳島市万代町一の一
 徳島県議会内俵徹太郎外一名)(第三三号)
 中山間地域振興対策の充実・強化に関する陳情
 書外一件(徳島市万代町一の一徳島県議会内俵
 徹太郎外一名)(第三四号)
 林業・木材産業の振興に関する陳情書(広島市
 中区基町一〇の五二広島県議会内檜山俊宏)(
 第三五号)
 同(北海道伊達市鹿島町二〇の一伊達市議会内
 中里慶三)(第八四号)
 新たな農業基本法の制定に関する陳情書外十七
 件(大津市御陵町三の一大津市議会内細川源太
 郎外十七名)(第七八号)
 農業基本法改定に係る食の憲章の理念の反映に
 関する陳情書(東京都目黒区目黒本町一の一〇
 の一六富山洋子)(第七九号)
 農林水産業等の振興対策強化に関する陳情書
 (仙台市青葉区上杉一の二の三佐藤雄吉郎)(
 第八〇号)
 農業共済補償制度に関する陳情書(福岡市博多
 区東公園七の七福岡県議会内板橋元昭)(第八
 一号)
 国営総合農地開発事業に関する陳情書(奈良市
 登大路町三〇奈良県議会内寺澤正男)(第八二
 号)
 野洲川沿岸地区国営総合農地防災事業及びそれ
 に附帯する用水路改修事業の早期着工に関する
 陳情書(滋賀県守山市吉身二の五の二二守山市
 議会内松村肇)(第八三号)
は本委員会に参考送付された。
     ――――◇―――――
#2
○穂積委員長 これより会議を開きます。
 この際、中川農林水産大臣並びに松下農林水産政務次官及び亀谷農林水産政務次官から発言を求められておりますので、順次これを許します。農林水産大臣中川昭一君。
#3
○中川国務大臣 このたび農林水産大臣を拝命いたしました中川昭一でございます。
 委員長初め委員の諸先生におかれましては、日ごろから農林水産行政の推進に格段の御理解と御支援をいただき、この機会に厚く御礼を申し上げます。
 最初に、本年八月以降、各地で相次いだ豪雨災害により被害を受けられた多くの方々に対し、心からお見舞いを申し上げ、農林水産省といたしましても、引き続き被災対策に万全を期してまいります。
 さて、農林水産業及び農山漁村は、申し上げるまでもなく、国民生活に欠くことのできない食糧の安定供給や、国土・自然環境の保全にとって極めて重要な役割を担っております。
 現在、農林水産業については、幾多の重要な課題を抱えております。昨日提出されました食料・農業・農村基本問題調査会の答申を真剣に受けとめることを初め、農林水産行政の責任者として職務に全力を傾けてまいります。
 委員長を初め委員の皆様方の御支援と御指導を心からお願いを申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)
#4
○穂積委員長 農林水産政務次官松下忠洋君。
#5
○松下政府委員 農林水産政務次官を拝命いたしました松下忠洋でございます。
 中川大臣を補佐いたしまして、亀谷政務次官ともども力を尽くして農林水産行政の推進に全力を挙げてまいります。
 委員長を初め皆さん方の御支援、お力を賜りますようよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)
#6
○穂積委員長 農林水産政務次官亀谷博昭君。
#7
○亀谷政府委員 このたび農林水産政務次官を拝命いたしました参議院議員の亀谷博昭でございます。
 大臣からお話しのように、今農林水産行政、それぞれに大切な局面を迎えております。大臣を補佐いたしながら、松下政務次官ともども職務に全
力を尽くしてまいりますので、委員長を初め委員の先生方の御鞭撻を心からお願いを申し上げます。ありがとうございました。(拍手)
#8
○穂積委員長 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト