くにさくロゴ
1998/10/16 第143回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第143回国会 農林水産委員会 第4号
姉妹サイト
 
1998/10/16 第143回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第143回国会 農林水産委員会 第4号

#1
第143回国会 農林水産委員会 第4号
平成十年十月十六日(金曜日)
    午前十時四十五分開議
出席委員
  委員長 穂積 良行君
   理事 赤城 徳彦君 理事 増田 敏男君
   理事 松岡 利勝君 理事 横内 正明君
   理事 小平 忠正君 理事 木幡 弘道君
   理事 宮地 正介君 理事 一川 保夫君
      今村 雅弘君    小野寺五典君
      熊谷 市雄君    鈴木 俊一君
      園田 修光君    田中 和徳君
      中尾 栄一君    丹羽 雄哉君
      萩山 教嚴君    宮腰 光寛君
      矢上 雅義君    石橋 大吉君
      原口 一博君    堀込 征雄君
      漆原 良夫君    木村 太郎君
      佐々木洋平君    菅原喜重郎君
      中林よし子君    藤田 スミ君
      前島 秀行君    岩浅 嘉仁君
 委員外の出席者
        農林水産委員会
        専門員     外山 文雄君
委員の異動
十月十六日
 辞任         補欠選任
  岸本 光造君     田中 和徳君
同日
 辞任         補欠選任
  田中 和徳君     岸本 光造君
    ―――――――――――――
九月三十日
 食糧自給率の向上に関する請願(松本善明君紹
 介)(第五七九号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
九月二十九日
 国際化に対応し得る農業・農村対策の拡充・強
 化に関する陳情書外一件(高知市丸ノ内一の二
 の二〇高知県議会内土森正典外一名)(第一一
 三号)
 農業農村整備事業の促進に関する陳情書(宮城
 県古川市駅東三の六の一齋藤榮一)(第一一四
 号)
 国土保全奨励制度に関連する施策の充実に関す
 る陳情書(宮崎市橘通東二の一〇の一宮崎県議
 会内菊野高雄)(第一一五号)
 林業・木材産業の振興に関する陳情書外一件
 (宮崎市橘通東二の一〇の一宮崎県議会内菊野
 高雄外一名)(第一一六号)
 新しい食料・農業・農村政策の確立と地域農業
 活性化対策の充実・強化に関する陳情書外一件
 (山口市滝町一の一山口県議会内河野博行外一
 名)(第一八七号)
 米政策に関する陳情書外九件(京都府与謝郡加
 悦町字加悦一〇六〇細井健一外九名)(第一八
 八号)
 都市農政の基本確立に関する陳情書(大阪市中
 央区馬場町三の三五道工太刀雄)(第一八九号
 )
 中山間地域振興対策の充実・強化に関する陳情
 書外一件(高知市丸ノ内一の二の二〇高知県議
 会内土森正典外一名)(第一九〇号)
十月一日
 食料・農業・農村地域に関する新たな基本法の
 制定に関する陳情書(北海道上川郡美瑛日本町
 四の六の一美瑛町議会内佐藤富男)(第二三〇
 号)
 都市農業を確立する新たな農業基本法の制定と
 農業委員会等組織の整備、強化に関する陳情書
 (大阪市中央区馬場町三の三五道工太刀雄)(
 第二三一号)
 米政策に関する陳情書外一件(京都府船井郡園
 部町上本町南二の八園部町議会内西岡香外一
 名)(第二三二号)
 大豆、さとうきび、てん菜、いも・でん粉対策
 ・基本政策の確立に関する陳情書(東京都千代
 田区大手町一の八の三原田睦民)(第二三三号
 )
 畑作経営の安定に関する陳情書(札幌市中央区
 北二条西六北海道議会内岩本允)(第二三四号
 )
同月十二日
 食料・農業・農村に関する新たな基本法の制定
 に関する陳情書(広島市中区基町一〇の五二広
 島県議会内檜山俊宏)(第二八七号)
 米政策に関する陳情書(京都府乙訓郡大山崎町
 字円明寺小字夏目三吉田賢一)(第二八八号)
 食糧自給率引き上げ、日本の食と農を守ること
 に関する陳情書外一件(石川県鳳至郡門前町字
 走出六の六九門前町議会内竹田一郎外一名)(
 第二八九号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○穂積委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告申し上げます。
 本会期中、当委員会に付託になりました請願は、食糧自給率の向上に関する請願一件であります。本請願の取り扱いにつきましては、理事会等において慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 なお、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、自主流通米価格の安定に関する陳情書外二十七件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#3
○穂積委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 農林水産業の振興に関する件
 農林水産物に関する件
 農林水産業団体に関する件
 農林水産金融に関する件
 農林漁業災害補償制度に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○穂積委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○穂積委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、その出席を求めることとし、人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○穂積委員長 御異議なしと認めます。よって、
そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト