くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第142回国会 行財政改革・税制等に関する特別委員会 第15号
平成十年六月十八日(木曜日)
   午前十時二十分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月九日
    辞任         補欠選任
     阿部 正俊君     野村 五男君
     鈴木 政二君     三浦 一水君
     栗原 君子君     山口 哲夫君
 六月十日
    辞任         補欠選任
     及川 一夫君     清水 澄子君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         遠藤  要君
    理 事
                石渡 清元君
                片山虎之助君
                釜本 邦茂君
                高木 正明君
                野間  赳君
                伊藤 基隆君
                小島 慶三君
                猪熊 重二君
                赤桐  操君
    委 員
                石井 道子君
                海老原義彦君
                鎌田 要人君
                亀谷 博昭君
                久世 公堯君
                清水嘉与子君
                田村 公平君
                常田 享詳君
                長尾 立子君
                松村 龍二君
                三浦 一水君
                宮澤  弘君
                小川 勝也君
                小山 峰男君
                竹村 泰子君
                寺崎 昭久君
                牛嶋  正君
                海野 義孝君
                益田 洋介君
                渡辺 孝男君
                清水 澄子君
                田  英夫君
                笠井  亮君
                吉岡 吉典君
                吉川 春子君
                阿曽田 清君
                星野 朋市君
                奥村 展三君
                山口 哲夫君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        志村 昌俊君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○食料品の消費税非課税即時実施、消費税廃止に
 関する請願(第二二号外三一件)
○国民生活を重視した行財政改革に関する請願
 (第八三〇号外一三〇件)
○消費税の減税に関する請願(第一〇六八号外七
 一件)
○労働行政の縮小・後退につながる労働福祉省創
 設反対等に関する請願(第一四三三号外六二件
 )
○消費税率を三%に戻すことに関する請願(第一
 七二四号)
○独立行政法人の制度創設と研究機関の独立行政
 法人化反対に関する請願(第二〇六八号外一六
 件)
○国民に負担を強いる行財政改革・税制改革反対
 に関する請願(第二二八五号外三件)
○財政構造改革法の廃止と消費税率の引下げに関
 する請願(第二三二二号外二五件)
○運輸省の国土交通省への再編・統合反対、交通
 省(仮称)の設置に関する請願(第三一七八号
 外九件)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(遠藤要君) ただいまから行財政改革・税制等に関する特別委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 第二二号食料品の消費税非課税即時実施、消費税廃止に関する請願外三百五十五件を議題といたします。
 本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりであります。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(遠藤要君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 行財政改革・税制等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(遠藤要君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(遠藤要君) 今期国会の委員会を終了するに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 本委員会は、時局多難な折、国政の重要案件を審査する職責を担い、委員お一人お一人がその持てる能力を存分に発揮され、委員会としての任務を果たすことができました。委員の皆様の御努力に対し、深甚なる敬意を表します。
 また、本委員会の委員長としてその職責を全うできましたことは、ひとえに皆様の御協力のたまもので、ここに厚く御礼を申し上げ、私のあいさつとさせていただきます。
 ありがとうございました。(拍手)
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時二十二分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト