くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第142回国会 労働・社会政策委員会 第18号
平成十年六月十八日(木曜日)
   午前十時二分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 四月二十四日
    辞任         補欠選任
     保坂 三蔵君     佐藤 静雄君
     直嶋 正行君     勝木 健司君
 四月二十七日
    辞任         補欠選任
     上杉 光弘君     井上 吉夫君
     笹野 貞子君     本岡 昭次君
 四月二十八日
    辞任         補欠選任
     本岡 昭次君     笹野 貞子君
     山本  保君     浜四津敏子君
 四月三十日
    辞任         補欠選任
     浜四津敏子君     山本  保君
 五月一日
    辞任         補欠選任
     井上 吉夫君     上杉 光弘君
 五月八日
    辞任         補欠選任
     上杉 光弘君     永田 良雄君
 五月十二日
    辞任         補欠選任
     堂本 暁子君     奥村 展三君
 五月十三日
    辞任         補欠選任
     永田 良雄君     野間  赳君
     木庭健太郎君     風間  昶君
     奥村 展三君     堂本 暁子君
 五月十四日
    辞任         補欠選任
     小山 孝雄君     鈴木 省吾君
     野間  赳君     上杉 光弘君
     風間  昶君     木庭健太郎君
 五月十五日
    辞任         補欠選任
     鈴木 省吾君     小山 孝雄君
 五月十九日
    辞任         補欠選任
     山本  保君     荒木 清寛君
     都築  譲君     木暮 山人君
 五月二十日
    辞任         補欠選任
     上杉 光弘君     青木 幹雄君
     荒木 清寛君     山下 栄一君
     木暮 山人君     都築  譲君
     堂本 暁子君     奥村 展三君
 五月二十一日
    辞任         補欠選任
     都築  譲君     木暮 山人君
 五月二十二日
    辞任         補欠選任
     山下 栄一君     山本  保君
     木暮 山人君     都築  譲君
     奥村 展三君     堂本 暁子君
 五月二十五日
    辞任         補欠選任
     青木 幹雄君     上杉 光弘君
     木庭健太郎君     加藤 修一君
 五月二十六日
    辞任         補欠選任
     小山 孝雄君     倉田 寛之君
     山本  保君     山下 栄一君
 五月二十七日
    辞任         補欠選任
     倉田 寛之君     小山 孝雄君
     加藤 修一君     木庭健太郎君
     山下 栄一君     山本  保君
 五月二十八日
    辞任         補欠選任
     木庭健太郎君     海野 義孝君
 六月二日
    辞任         補欠選任
     上杉 光弘君     山崎 正昭君
 六月四日
    辞任         補欠選任
     堂本 暁子君     奥村 展三君
 六月五日
    辞任         補欠選任
     山崎 正昭君     上杉 光弘君
     奥村 展三君     堂本 暁子君
 六月十五日
    辞任         補欠選任
     海野 義孝君     木庭健太郎君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         鹿熊 安正君
    理 事
                石渡 清元君
                海老原義彦君
                笹野 貞子君
                大脇 雅子君
                吉川 春子君
    委 員
                狩野  安君
                小山 孝雄君
                佐々木 満君
                橋本 聖子君
                勝木 健司君
                長谷川 清君
                木庭健太郎君
                山本  保君
                聴濤  弘君
                都築  譲君
   政府委員
       労働大臣官房長  渡邊  信君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        山岸 完治君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○障害者の雇用率引上げ、職域拡大等に関する請
 願(第六五五号)
○労働者災害補償保険法の改善に関する請願(第
 六五六号)
○労災遺族年金裁定の是正に関する請願(第六五
 七号)
○労災ケアプラザの増設と入所条件の緩和等に関
 する請願(第六五八号)
○建設労働者の労働条件の改善、労働法制の改悪
 反対に関する請願(第七五四号外一三件)
○透析患者等中途障害者の雇用の安定に関する請
 願(第九六九号外五三件)
○中小企業退職金共済法の改悪反対、退職金共済
 制度の充実に関する請願(第九八七号外二件)
○権利を拡充するための労働法制実現、労働基準
 の緩和阻止に関する請願(第一〇七六号外二件
 )
○労働法制の全面改悪反対、男女共に人間らしく
 働くルールの確立に関する請願(第一四一九号
 外六三件)
○労働基準法改正案の修正に関する請願(第一六
 五七号外一九件)
○労働基準法の一部を改正する法律案の修正に関
 する請願(第一九七八号)
○解雇を規制する法律の制定に関する請願(第二
 〇三七号)
○抜本的な雇用促進策に関する請願(第二二八四
 号外三件)
○建設労働者の賃金に関する請願(第二九〇五号
 )
○労働基準法の全面改悪反対、労働行政の充実に
 関する請願(第三二七九号)
○労働法制の改悪反対、権利拡充の労働法制実現
 に関する請願(第三三〇五号)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(鹿熊安正君) ただいまから労働・社会政策委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨日までに、保坂三蔵君及び直嶋正行君が委員を辞任され、その補欠として佐藤静雄君及び勝木健司君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(鹿熊安正君) 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(鹿熊安正君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に笹野貞子君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(鹿熊安正君) これより請願の審査を行います。
 第六五五号障害者の雇用率引上げ、職域拡大等に関する請願外百七十件を議題といたします。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第六五五号障害者の雇用率引上げ、職域拡大等に関する請願、第九六九号透析患者等中途障害者の雇用の安定に関する請願外五十三件及び第二二八四号抜本的な雇用促進策に関する請願外三件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第六五六号労働者災害補償保険法の改善に関する請願外百十一件は保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(鹿熊安正君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(鹿熊安正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(鹿熊安正君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 労働問題及び社会政策に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(鹿熊安正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(鹿熊安正君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#11
○委員長(鹿熊安正君) この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 本年は本院議員の通常選挙が行われる年であります。選挙に臨まれる方々には、御健闘の上、所期の目的を貫徹されることをお祈りいたします。
 また、本委員会におきましては、佐々木満君及び聴濤弘君の両名が勇退され、後進に道をお開きになると承っております。
 佐々木君におかれましては、昭和五十一年当選以来二十二年にわたって、また、聴濤君におかれましては、平成四年当選以来六年にわたって、それぞれ国政活動に尽力されてこられました。
 ここに、委員一同を代表して、両君の長年にわたる本委員会並びに本院での御活躍、御功績に深甚なる敬意を表しますとともに、今後の御健勝と御活躍を心からお祈り申し上げます。
 大変ありがとうございました。(拍手)
#12
○委員長(鹿熊安正君) 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時七分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト