くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第142回国会 科学技術委員会 第14号
平成十年六月十七日(水曜日)
    午前十時二十分開議
 出席委員
  委員長 大野由利子君
   理事 小野 晋也君 理事 河本 三郎君
   理事 山口 俊一君 理事 辻  一彦君
   理事 吉田  治君 理事 斉藤 鉄夫君
   理事 菅原喜重郎君
      大島 理森君    木村 隆秀君
      田中 和徳君    村井  仁君
      目片  信君    望月 義夫君
      近藤 昭一君    佐藤 敬夫君
      鳩山由紀夫君    近江巳記夫君
      達増 拓也君    吉井 英勝君
      辻元 清美君    中村喜四郎君
 出席政府委員
        科学技術庁庁長官
        官房長     沖村 憲樹君
 委員外の出席者
        科学技術委員会
        専門員     宮武 太郎君
委員の異動
六月十七日
 辞任         補欠選任
  奥山 茂彦君     目片  信君
  中西 啓介君     達増 拓也君
同日
 辞任         補欠選任
  目片  信君     奥山 茂彦君
  達増 拓也君     中西 啓介君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
  一 原子力発電等に関する請願(保利耕輔君
    紹介)(第八一号)
  二 原子力政策、核燃料サイクル計画の全面
    的見直しに関する請願(秋葉忠利君紹介
    )(第五二〇号)
         
     ――――◇―――――
#2
○大野委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査に入ります。
 今国会、本委員会に付託されました請願は二種二件であります。
 請願日程第一及び第二の両請願を一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についてお諮りいたします。
 両請願の趣旨につきましては、請願文書表等によりまして既に御承知のことと存じます。また、先ほどの理事会におきまして慎重に御検討いただきましたので、この際、両請願についての紹介護員からの説明聴取は省略し、直ちに採否の決定をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 採決いたします。
 本日の請願日程中、原子力発電等に関する請願は、採択の上、内閣に送付すべきものと決するに賛成の皆さんの起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#4
○大野委員長 起立多数。よって、そのように決しました。
 ただいま議決いたしました請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    〔報告書は附録に掲載〕
     ――――◇―――――
#6
○大野委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 科学技術振興の基本施策に関する件
 原子力の開発利用とその安全確保に関する件
 宇宙開発に関する件
 海洋開発に関する件
 生命科学に関する件
 新エネルギーの研究開発に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中の委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣委員の人選、派遣地等、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 また、閉会中審査におきまして、参考人より意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○大野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十時二十三分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト