くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第142回国会 建設委員会 第6号
平成十年四月一日(水曜日)
    午後零時十分開議
 出席委員
  委員長 遠藤 乙彦君
   理事 遠藤 利明君 理事 佐田玄一郎君
  理事 田野瀬良太郎君 理事 谷畑  孝君
   理事 吉田 公一君 理事 井上 義久君
   理事 青木 宏之君
      安倍 晋三君    赤城 徳彦君
      岩永 峯一君    奥山 茂彦君
      小林 多門君    田中 和徳君
      高市 早苗君    玉沢徳一郎君
      中野 正志君    西川 公也君
      松本 和那君    山本 幸三君
      上田 清司君    平野 博文君
      山本 譲司君    市川 雄一君
      辻  第一君    中島 武敏君
      中西 績介君
 出席国務大臣
        建 設 大 臣 瓦   力君
 出席政府委員
        建設大臣官房長 小野 邦久君
        建設省河川局長 尾田 栄章君
 委員外の出席者
        建設委員会専門
        員       白兼 保彦君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月二十六日
 辞任         補欠選任
  蓮実  進君     安倍 晋三君
四月一日
 辞任         補欠選任
  飯島 忠義君     中野 正志君
  目片  信君     奥山 茂彦君
  樽床 伸二君     上田 清司君
同日
 辞任         補欠選任
  奥山 茂彦君     目片  信君
  中野 正志君     飯島 忠義君
  上田 清司君     樽床 伸二君
    ―――――――――――――
三月三十一日
 公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部
 を改正する法律案(内閣提出第一五号)
同月二十七日
 川辺川ダム建設事業の促進に関する請願(矢上
 雅義君紹介)(第九〇〇号)
 同(矢上雅義君紹介)(第九二八号)
 同(東家嘉幸君紹介)(第一〇〇一号)
 同(矢上雅義君紹介)(第一〇〇二号)
 同(矢上雅義君紹介)(第一〇二二号)
 同(矢上雅義君紹介)(第一〇六〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
三月三十日
 地方振興に配慮した公共事業の重点配分に関す
 る陳情書(宮崎市橘通東二の一〇の一宮崎県議
 会内菊野高雄)(第一六八号)
 公共事業の改革及び再評価制度の確立に関する
 陳情書外一件(広島県尾道市久保一の一五の一
 尾道市議会内木曽勇外一名)(第二八九号)
 九州横断自動車道延岡線の整備促進に関する陳
 情書(那覇市泉崎一の一の一那覇市議会内上原
 清外三名)(第一九六号)
 東九州自動車道の早期実現に関する陳情書(那
 覇市泉崎一の一の一那覇市議会内上原清外三
 名)(第一九七号)
 九州自動車道人吉・えびの間の早期四車線化に
 関する陳情書(那覇市泉崎一の一の一那覇市議
 会内上原清外三名)(第一九八号)
 第九次治水事業五箇年計画の事業推進に関する
 陳情書(愛知県豊橋市今橋町一豊橋市議会内辻
 村良夫)(第一九九号)
 豊かさと活力を生むための公共事業改革等に関
 する陳情書(東京都千代田区大手町一の九の四
 豊田章一郎)(第二〇〇号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部
 を改正する法律案(内閣提出第一五号)
         
     ――――◇―――――
#2
○遠藤委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出、公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 趣旨の説明を聴取いたします。瓦建設大臣。
 公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部
  を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#3
○瓦国務大臣 ただいま議題となりました公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及び要旨を御説明申し上げます。
 我が国は、その地勢及び気象から豪雨等による災害が多発し、毎年、河川、道路等の公共土木施設に甚大な被害を受けております。このため、政府におきましては、本法に基づき、被災した公共土木施設の復旧について高率の国庫負担を行い、迅速な復旧に努めてきたところであります。
 しかしながら、近年、本法の適用対象とならない公共土木施設である公園の整備が進み、その被災が増加しております。また、前回の本法改正以来およそ十四年が経過し、その間の社会経済状況の変化に対応して災害復旧に関する制度を改める必要があります。
 この法律案は、このような状況にかんがみ、国庫負担の対象となる施設を追加するとともに、事業採択基準の見直し等を行おうとするものであります。
 次に、その要旨を御説明申し上げます。
 第一に、災害復旧事業の充実を図るため、本法に基づく国庫負担を行う公共土木施設に公園を追加することとしております。
 第二に、災害復旧事業に関する事務の簡素化等を図るため、対象となる事業の工事費用の最低額を引き上げるとともに、一カ所の工事とみなす範囲を拡大することとしております。
 その他、これらに関連いたしまして、所要の規定の整備を行うこととしております。
 以上が、この法律案の提案理由及びその要旨であります。
 何とぞ、慎重御審議の上、速やかに御可決いただきますようお願い申し上げます。
#4
○遠藤委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十三分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト