くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第142回国会 商工委員会 第4号
平成十年三月十七日(火曜日)
    午後零時十一分開議
出席委員
  委員長 斉藤斗志二君
   理事 石原 伸晃君 理事 小此木八郎君
   理事 岸田 文雄君 理事 茂木 敏充君
   理事 伊藤 達也君 理事 松本  龍君
   理事 太田 昭宏君
      甘利  明君    遠藤 武彦君
      岡部 英男君    奥田 幹生君
      栗本慎一郎君    古賀 正浩君
      新藤 義孝君    竹本 直一君
      中山 太郎君    野田  実君
      林  義郎君    村田敬次郎君
      望月 義夫君    山口 泰明君
      大畠 章宏君    川内 博史君
      島   聡君    島津 尚純君
      原口 一博君    渡辺  周君
      平田 米男君    宮地 正介君
      青山  丘君    武山百合子君
      達増 拓也君    大森  猛君
      吉井 英勝君    横光 克彦君
 出席国務大臣
        通商産業大臣  堀内 光雄君
 出席政府委員
        経済企画政務次
        官       栗本慎一郎君
        通商産業政務次
        官       遠藤 武彦君
        通商産業省通商
        政策局次長   佐野 忠克君
        通商産業省貿易
        局長      今野 秀洋君
        通商産業省環境
        立地局長    並木  徹君
 委員外の出席者
        商工委員会専門
        員       野田浩一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月十七日
 辞任         補欠選任
  小川  元君     望月 義夫君
  小池百合子君     武山百合子君
同日
 辞任         補欠選任
  望月 義夫君     小川  元君
  武山百合子君     小池百合子君
    ―――――――――――――
三月十三日
 日本貿易振興会法及び通商産業省設置法の一部
 を改正する法律案(内閣提出第三六号)
同月十二日
 出版物再販制の廃止反対に関する請願(石崎岳
 君紹介)(第五六四号)
 同(畠山健治郎君紹介)(第五六五号)
 同(藤本孝雄君紹介)(第五六六号)
 同(松本和那君紹介)(第五六七号)
 同(中川昭一君紹介)(第五八三号)
 同(新藤義孝君紹介)(第五九九号)
 同(渡辺博道君紹介)(第六〇〇号)
 同(志位和夫君紹介)(第六四九号)
 中小企業の緊急支援等に関する請願(木島日出
 夫君紹介)(第六五〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 日本貿易振興会法及び通商産業省設置法の一部
 を改正する法律案(内閣提出第三六号)
     ――――◇―――――
#2
○斉藤委員長 これより会議を開きます。
 内閣提出、日本貿易振興会法及び通商産業省設置法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 これより趣旨の説明を聴取いたします。堀内通商産業大臣。
 日本貿易振興会法及び通商産業省設置法の一部
  を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
#3
○堀内国務大臣 日本貿易振興会法及び通商産業省設置法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及び要旨を御説明申し上げます。
 行政に関する組織の簡素合理化を図るとの観点から、日本貿易振興会とアジア経済研究所を統合するとともに、通商産業省の地方支分部局のうち、鉱山保安監督局を鉱山保安監督部に移行するため、本法律案を提案した次第であります。
 次に、本法律案の要旨を御説明申し上げます。
 第一に、日本貿易振興会法の一部改正であります。この一部改正におきましては、アジア・太平洋地域等との通商経済上の協力体制の整備等を図る観点から、アジア経済研究所が行っていた経済及びこれに関連する諸事情についての基礎的かつ総合的な調査研究並びにその成果の普及のための業務を日本貿易振興会に行わせ、アジア経済研究所を解散するとともに、日本貿易振興会の組織等につきまして、役員数及び役員の任期の変更等の措置を講ずることといたしております。
 第二に、通商産業省設置法の一部改正であります。この一部改正におきましては、鉱山保安監督局の鉱山保安監督部への移行及びアジア経済研究所の解散に伴い、所要の改正を行うことといたしております。
 以上が、本法律案の提案理由及びその要旨であります。
 何とぞ、慎重御審議の上、御賛同くださいますようお願いを申し上げます。
#4
○斉藤委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
 次回は、明十八日水曜日午後零時二十分理事会、午後零時三十分委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十三分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト