くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第142回国会 文教委員会 第7号
平成十年四月二十四日(金曜日)
    午後二時二十分開議
出席委員
  委員長 高橋 一郎君
   理事 稲葉 大和君 理事 小川  元君
   理事 河村 建夫君 理事 肥田美代子君
   理事 藤村  修君 理事 西  博義君
      今井  宏君    大野 松茂君
      奥山 茂彦君    下村 博文君
     田野瀬良太郎君    野田 聖子君
      望月 義夫君    安住  淳君
      粟屋 敏信君    鳩山 邦夫君
      池坊 保子君    旭道山和泰君
      松浪健四郎君    石井 郁子君
      山原健二郎君    保坂 展人君
 出席政府委員
        文部大臣官房長 小野 元之君
        文部省体育局長 工藤 智規君
 委員外の出席者
       議     員  河村 建夫君
       議     員  船田  元君
       議     員  望月 義夫君
       議     員  福留 泰蔵君
       議     員  松浪健四郎君
       議     員  小坂 憲次君
       参議院議員    小野 清子君
       参議院議員    馳   浩君
       文教委員会専
       員        岡村  豊君
    ―――――――――――――
委員の異動
四月二十四日
辞任       補欠選任
  渡辺 博道君     望月 義夫君
同日
辞任       補欠選任
  望月 義夫君     渡辺 博道君
    ―――――――――――――
四月二十四日
 スポーツ振興投票の実施等に関する法律案(第
 百四十回国会衆法第二一号)(参議院送付)
 日本体育・学校健康センター法の一部を改正す
 る法律案(第百四十回国会衆法第二二号)(参
 議院送付)
 スポーツ振興法の一部を改正する法律案(第百
 四十回国会衆法第二三号)(参議院送付)
同月十日
 私学の学費値上げ抑制、教育・研究条件の改善
 、私学助成増額に関する請願(高市早苗君紹介
 )(第一二二八号)
同月十六日
 サッカーくじ法案の廃案、スポーツ予算の大幅
 な増額に関する請願(山原健二郎君紹介)(第
 一四八五号)
 同(石井郁子君紹介)(第一五八一号)
 同(大森猛君紹介)(第一五八二号)
 同(金子満広君紹介)(第一五八三号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一五八四号)
 同(穀田恵二君紹介)(第一五八五号)
 同(児玉健次君紹介)(第一五八六号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第一五八七号)
 同(佐々木陸海君紹介)(第一五八八号)
 同(志位和夫君紹介)(第一五八九号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第一五九〇号)
 同(辻第一君紹介)(第一五九一号)
 同(寺前巖君紹介)(第一五九二号)
 同(中路雅弘君紹介)(第一五九三号)
 同(中島武敏君紹介)(第一五九四号)
 同(中林よし子君紹介)(第一五九五号)
 同(春名直章君紹介)(第一五九六号)
 同(東中光雄君紹介)(第一五九七号)
 同(平賀高成君紹介)(第一五九八号)
 同(藤木洋子君紹介)(第一五九九号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一六〇〇号)
 同(古堅実吉君紹介)(第一六〇一号)
 同(不破哲三君紹介)(第一六〇二号)
 同(松本善明君紹介)(第一六〇三号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一六〇四号)
 同(山原健二郎君紹介)(第一六〇五号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一六〇六号)
同月二十一日
 定時制・通信制教育の充実に関する請願(安住
 淳君紹介)(第一六八〇号)
 同(藤村修君紹介)(第一七九五号)
 私立専修学校の教育・研究条件の改善と父母負
 担軽減に関する請願(石井郁子君紹介)(第一
 六八一号)
 中学校における和装教育実施に関する請願(関
 谷勝嗣君紹介)(第一六八二号)
 同(中馬弘毅君紹介)(第一七六七号)
 同(柳沢伯夫君紹介)(第一七六八号)
 同(大原一三君紹介)(第一七九三号)
 同(野中広務君紹介)(第一七九四号)
同月二十四日
 中学校における和装教育実施に関する請願(川
 崎二郎君紹介)(第一八一八号)
 同(衛藤晟一君紹介)(第一八五八号)
 同(奥田幹生君紹介)(第一八五九号)
 同(自見庄三郎君紹介)(第一八六〇号)
 同(園田修光君紹介)(第一八六一号)
 同(中山成彬君紹介)(第一八六二号)
 同(原田義昭君紹介)(第一八六三号)
 同(平沼赳夫君紹介)(第一八六四号)
 同(宮下創平君紹介)(第一八六五号)
 同(村田吉隆君紹介)(第一八六六号)
 同(逢沢一郎君紹介)(第一九一八号)
 同(越智伊平君紹介)(第一九一九号)
 同(小野晋也君紹介)(第一九二〇号)
 同(砂田圭佑君紹介)(第一九二一号)
 同(谷垣禎一君紹介)(第一九二二号)
 同(戸井田徹君紹介)(第一九二三号)
 同(中尾栄一君紹介)(第一九二四号)
 同(目片信君紹介)(第一九二五号)
 同(保岡興治君紹介)(第一九二六号)
 同(吉田六左エ門君紹介)(第一九二七号)
 サッカーくじ法案の廃案、スポーツ予算の大幅
 な増額に関する請願(石井郁子君紹介)(第一
 八九二号)
 同(大森猛君紹介)(第一八九三号)
 同(金子満広君紹介)(第一八九四号)
 同(木島日出夫君紹介)(第一八九五号)
 同(穀田恵二君紹介)(第一八九六号)
 同(児玉健次君紹介)(第一八九七号)
 同(佐々木憲昭君紹介)(第一八九八号)
 同(佐々木陸海君紹介)(第一八九九号)
 同(志位和夫君紹介)(第一九〇〇号)
 同(瀬古由起子君紹介)(第一九〇一号)
 同(辻第一君紹介)(第一九〇二号)
 同(寺前巖君紹介)(第一九〇三号)
 同(中路雅弘君紹介)(第一九〇四号)
 同(中島武敏君紹介)(第一九〇五号)
 同(中林よし子君紹介)(第一九〇六号)
 同(春名直章君紹介)(第一九〇七号)
 同(東中光雄君紹介)(第一九〇八号)
 同(平賀高成君紹介)(第一九〇九号)
 同(藤木洋子君紹介)(第一九一〇号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一九一一号)
 同(古堅実吉君紹介)(第一九一二号)
 同(不破哲三君紹介)(第一九一三号)
 同(松本善明君紹介)(第一九一四号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一九一五号)
 同(山原健二郎君紹介)(第一九一六号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一九一七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 参考人出頭要求に関する件
 スポーツ振興投票の実施等に関する法律案(第
 百四十回国会衆法第二一号)(参議院送付)
 日本体育・学校健康センター法の一部を改正す
 る法律案(第百四十回国会衆法第二二号)(参
 議院送付)
 スポーツ振興法の一部を改正する法律案(第百
 四十回国会衆法第二三号)(参議院送付)
     ――――◇―――――
#2
○高橋委員長 これより会議を開きます。
 本日付託になりました衆議院提出、参議院送付、スポーツ振興投票の実施等に関する法律案、日本体育・学校健康センター法の一部を改正する法律案及びスポーツ振興法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。
 ただいま議題となりました三法律案は、第百四十回国会におきまして、本院において、いずれも原案のとおり議決の上参議院に送付いたしましたものを、参議院において継続審査に付し、今国会、スポーツ振興投票の実施等に関する法律案及び日本体育・学校健康センター法の一部を改正する法律案の両案につきましては修正議決、スポーツ振興法の一部を改正する法律案につきましては原案のとおり議決の上本院に送付されたものであります。
 三法律案については、スポーツ振興投票の実施等に関する法律案及び日本体育・学校健康センター法の一部を改正する法律案の参議院において修正があった部分を除いてその趣旨の説明を省略いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、参議院における修正部分につきまして趣旨の説明を聴取いたします。参議院文教・科学委員会における修正案の提出者参議院議員小野清子君。
    ―――――――――――――
 スポーツ振興投票の実施等に関する法律案
 日本体育・学校健康センター法の一部を改正す
  る法律案
 スポーツ振興法の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
#4
○小野参議院議員 スポーツ振興投票の実施等に関する法律案及び日本体育・学校健康センター法の一部を改正する法律案に対する参議院の修正部分について、その内容を御説明申し上げます。
 まず、スポーツ振興投票の実施等に関する法律案に対する修正について申し上げます。
 修正の内容は、第一に、地方公共団体等の行うスポーツ振興事業に対する支援の強化についてであります。
 センターは、スポーツ振興投票に係る収益をもって、地方公共団体が行うスポーツ振興事業に要する資金の支給に充てることができるものとするとともに、地方公共団体等に対する資金の支給総額を毎事業年度の収益の三分の一に相当する金額となるようにするものであります。
 第二に、スポーツ振興投票の実施の停止についてであります。
 文部大臣は、センターが投票法等に違反し、またはスポーツ振興投票の実施につき公益に反する等の行為をしたときは、センターに対し、スポーツ振興投票の実施の停止を命ずることができるものとするとともに、スポーツ振興投票の実施が児童生徒等の教育に重大な悪影響を及ぼしていると認めるときは、あらかじめ、政令で定める審議会の意見を聞いて、センターに対し、スポーツ振興投票の実施の停止を命ずることができるとするものであります。
 第三に、スポーツ振興投票に係る収益の使途に関する国会への報告その他情報の公開についてであります。
 文部大臣は、センターから毎事業年度のスポーツ振興投票に係る収益の使途に関する報告書を受理し、これに意見をつけて、国会に報告しなければならないものとするとともに、センターは、必要に応じ、資金の支給を受けたスポーツ団体に対し、その使途に関する情報の公開を求めるものといたしております。
 第四に、指定試合の公正を確保するための罰則の追加についてであります。
 スポーツ振興投票対象試合開催機構の役職員または機構の登録を受けた選手、監督、コーチ、審判員等の試合関係者について収賄の規定を置く等、罰則を追加することといたしております。
 次に、日本体育・学校健康センター法の一部を改正する法律案に対する修正について申し上げます。
 修正の内容は、原案ではスポーツ振興投票に係る毎事業年度の収益の二分の一に相当する金額とされている国庫納付金の額を三分の一に相当する金額とするものであります。
 何とぞ委員各位の御賛同をお願いいたします。
#5
○高橋委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
    ―――――――――――――
#6
○高橋委員長 この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。
 各案審査のため、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後二時二十五分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト