くにさくロゴ
1996/12/17 第139回国会 参議院 参議院会議録情報 第139回国会 外務委員会 第2号
姉妹サイト
 
1996/12/17 第139回国会 参議院

参議院会議録情報 第139回国会 外務委員会 第2号

#1
第139回国会 外務委員会 第2号
平成八年十二月十七日(火曜日)
   午後一時一分開会
  出席者は左のとおり。
    委員長         釘宮  磐君
    理 事
                須藤良太郎君
                野間  赳君
                木暮 山人君
                武田邦太郎君
    委 員
                岩崎 純三君
                武見 敬三君
                成瀬 守重君
                宮澤  弘君
                高野 博師君
                寺澤 芳男君
                長谷川道郎君
                田  英夫君
                松前 達郎君
                立木  洋君
                椎名 素夫君
                矢田部 理君
   政府委員
       外務大臣官房長  原口 幸市君
       外務大臣官房審
       議官       西田 芳弘君
       外務大臣官房領
       事移住部長    齋藤 正樹君
       外務省総合外交
       政策局軍備管
       理・科学審議官  河村 武和君
       外務省総合外交
       政策局国際社会
       協力部長     朝海 和夫君
       外務省中近東ア
       フリカ局長    登 誠一朗君
       外務省経済協力
       局長       畠中  篤君
    事務局側
       常任委員会専門
       員        大島 弘輔君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○インドネシアヘの原発輸出に対するODA使用
 反対に関する請願(第一〇〇号外一三件)
 沖縄の米軍基地の縮小・撤去、日米地位協定の
 見直し、軍用地強制使用のための立法措置反対
 に関する請願(第二一七号外八件)
○日米地位協定の見直し、米海兵隊の実弾砲撃演
 習場の北海道移転反対等に関する請願(第三九
 二号)
○継続調査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(釘宮磐君) ただいまから外務委員会を開会いたします。
 これより請願の審査を行います。
 第一〇〇号インドネシアヘの原発輸出に対するODA使用反対に関する請願外二十三件を議題といたします。
 まず、専門員から説明を聴取いたします。大島専門員。
#3
○専門員(大島弘輔君) 今国会中、当委員会に付託されました請願は、お手元の資料のとおり三種類二十四件でございます。
 まず、第一〇〇号外十三件は、インドネシアがジャワ島ムリや半島に予定している初の原子力発電所建設計画に対し、日本がその原発輸出のためにODAを使わないよう求めるものであります。
 次に、第二一七号外八件は、沖縄米軍基地の大幅な縮小、撤去、住民の人権尊重を優先した日米地位協定の見直し、軍事基地のために私有地を強制使用する特別立法を行わないことを求めるものであります。
 最後に、資料の二枚目にあります第三九二号は、米軍人の綱紀粛正と米軍人軍属による犯罪の根絶、米海兵隊による暴行事件被害者への謝罪と完全な補償の早期実施、日米地位協定の早期見直し、在日米軍基地の整理、縮小の促進、米海兵隊の実弾砲撃演習場の北海道移転計画の中止を求めるものであります。
 以上でございます。
#4
○委員長(釘宮磐君) 以上で説明は終わりました。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第一〇〇号インドネシアヘの原発輸出に対するODA使用反対に関する請願外十三件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第二一七号沖縄の米軍基地の縮小・撤去、日米地位協定の見直し、軍用地強制使用のための立法措置反対に関する請願外九件は保留とすることに意見が一致しました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(釘宮磐君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(釘宮磐君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(釘宮磐君) 次に、継続調査要求に関守る件についてお諮りいたします。
 国際情勢等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(釘宮磐君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(釘宮磐君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後一時五分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト