くにさくロゴ
1996/12/18 第139回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第139回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1996/12/18 第139回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第139回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第2号

#1
第139回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第2号
平成八年十二月十八日(水曜日)
    午前十一時二十分開議
出席委員
  委員長 中村 鋭一君
   理事 小野 晋也君 理事 岸田 文雄君
   理事 佐藤 剛男君 理事 斉藤斗志二君
   理事 青山 二三君 理事 永井 英慈君
   理事 福留 泰蔵君 理事 肥田美代子君
      大野 松茂君    奥山 茂彦君
      木村 隆秀君    小林 多門君
      河野 太郎君    能勢 和子君
      山口 泰明君    渡辺 具能君
      上田  勇君    松浪健四郎君
      石毛 ^子君    中桐 伸五君
      藤田 スミ君    深田  肇君
 出席国務大臣
        国 務 大 臣
        (経済企画庁長
        官)      麻生 太郎君
 出席政府委員
        公正取引委員会
        委員長     根來 泰周君
        経済企画政務次
        官       河本 三郎君
        経済企画庁国民
        生活局長    井出 亜夫君
        経済企画庁物価
        局長      河出 英治君
 委員外の出席者
        特別委員会第二
        調査室長    田中 宗孝君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中村委員長 これより会議を開きます。
 麻生経済企画庁長官、河本経済企画政務次官及び根來公正取引委員会委員長から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。経済企画庁長官麻生太郎君。
#3
○麻生国務大臣 経済企画庁長官を拝命いたしました麻生太郎です。どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 御存じのように、経済運営のいわゆるかじ取りをさせていただく役所でございますので、その責任の重さを大変痛感をいたしておるところであります。
 今、経済運営に関しまして、当庁といたしまして一番大事なことは、何といっても景気の回復を確実なものにすることであります。おかげさまで、最近の経済動向を見ておりますと、経済の動きは間違いなく回復の動きを見せておりまして、そのテンポは緩やかではありますものの、民間需要は確実にその堅調さを増してきております。ただし、雇用情勢が、改善は確かにいたしましたものの、昔に比べればまだ厳しいものがあるという認識に立っております。今後とも、景気の動向につきましては一層注意深く見守り、かつ、自律的に、いわゆる公共投資等に限らず、自律的な景気回復をやっていけるように当面の経済運営に万全を期したいと思っております。
 第二には、規制緩和を初めとして、今いろいろ御議論いただいております各種の経済構造改革を推進していくことにあると思っております。経済構造改革というのは、我が国の経済の中長期的な展望を切り開くというのは当然でありますが、足元の経済にも大変影響を与える、活性化に資するものと思っております。
 いろいろ今御議論あっておりますが、特に経済効果が高いと言われておりますものの中で、高度情報通信、物流、金融、土地・住宅、雇用、医療・福祉の六分野の経済構造改革につきましては、過日、経済審議会におきまして総理に対して「六分野の経済構造改革」と題する建議が行われたところでありまして、今後、この建議を踏まえて、経済構造改革に全力を挙げてまいりたいと思っております。
 三番目は、国民生活行政のさらなる充実を図っていくことでありまして、国際化や、少子化に伴います高齢化の進展など日本の経済社会を取り巻く環境変化に対応していきますためには、どうしてもおのおのの自覚と責任を基盤とした市民社会への転換を図っていかねばならぬことも間違いないと思っておりますので、ボランティア等が行われます市民活動の活性化を促進するための環境整備というものに積極的に邁進していかねばならぬと思っております。
 さらに、規制緩和が進展する中で消費者を取れ巻く環境が多様化、複雑化していくという状況の中で、消費者が物事を主体的に選択できますよろに、消費者保護・支援の諸施策を積極的に進めでまいりたいと思っております。
 最後に、物価の安定を図っていくことも当然のことながら重要であります。最近の物価動向は、円安や原油高等々がありますものの、輸入物価が少しは上昇はいたしておりますが、おかげさまで消費者物価、卸売物価につきましては安定して推移をしておりますので、今後ともこの物価の動向には十分注意をいたしつつ、物価の安定に一層努めてまいりたいと思っております。
 以上、基本的な考えを申し述べさせていただまましたけれども、委員皆様方の御指導をお願い申し上げて、ごあいさつにかえさせていただきます、ありがとうございました。(拍手)
#4
○中村委員長 次に、経済企画政務次官河本三郎君。
#5
○河本政府委員 このたび経済企画政務次官を拝命いたしました河本でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
 ただいまごあいさつをされました麻生長官を補佐いたしまして、景気の回復を確実なものにするため全力を傾注する覚悟でございます。
 中村委員長初め委員各位の御指導のほどよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。(拍手)
#6
○中村委員長 次に、公正取引委員会委員長根來泰周君。
#7
○根來政府委員 去る八月二十八日付で公正取引委員会委員長を拝命いたしました根來泰周でございます。
 今日、我が国を取り巻く経済環境は極めて厳しく、その変化は著しいものがありますが、このような折から、本職を仰せつかりました責任の重大さを痛感し、新任務に全力を尽くす所存でございます。
 不敏でございますが、委員長初め各委員の御鞭撻、御支援を賜りまして、適正にその職務を果たしたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。大変ありがとうございました。(拍手)
     ――――◇―――――
#8
○中村委員長 この際、閉会中審査申し出の件についてお諮りいたします。
 物価問題等国民の消費生活に関する件について、議長に対し、閉会申審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時二十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト