くにさくロゴ
1996/12/18 第139回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第139回国会 建設委員会 第2号
姉妹サイト
 
1996/12/18 第139回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第139回国会 建設委員会 第2号

#1
第139回国会 建設委員会 第2号
平成八年十二月十八日(水曜日)
    午前十時四十三分開議
出席委員
  委員長 市川 雄一君
   理事 赤城 徳彦君 理事 遠藤 利明君
   理事田野瀬良太郎君 理事 中島洋次郎君
   理事 太田 昭宏君 理事 樽床 伸二君
   理事 堀込 征雄君 理事 石井 紘基君
      井奥 貞雄君    金子原二郎君
      佐藤 静雄君    谷畑  孝君
      玉沢徳一郎君    東家 嘉幸君
      中山 利生君    萩山 教嚴君
      蓮実  進君    綿貫 民輔君
      粟屋 敏信君    岩浅 嘉仁君
      西野  陽君    山本 幸三君
      葉山  峻君    山本 譲司君
      辻  第一君    中島 武敏君
      中西 績介君    高市 早苗君
 出席政府委員
        国土政務次官  井奥 貞雄君
        国土庁長官官房
        長       近藤 茂夫君
        建設政務次官  佐藤 静雄君
        建設大臣官房長 小野 邦久君
 委員外の出席者
        建設委員会調査
        室長      白兼 保彦君
    ―――――――――――――
十二月十二日
 道路整備予算の確保に関する陳情書外十一件
 (甲府市丸の内一の六の一山梨県議会内相馬紀
 夫外十一名)(第二三六号)
 高規格幹線道路等の整備促進に関する陳情書
 (青森県弘前市大字上白銀町一の一弘前市議会
 内古谷四郎左衛門)(第二三七号)
 高速自動車道の早期建設及び関連国道の整備促
 進に関する陳情書(青森県弘前市大字上白銀町
 一の一弘前市議会内吉谷四郎左衛門)(第二三
 八号)
 交通ネットワークの整備促進に関する陳情書
 (松山市一番町四の一の二河内紘一外三名)(
 第二三九号)
 東北地方における高速交通体系の整備促進に関
 する陳情書(山形市松波四の一の一五早坂清)
 (第二四〇号)
 東九州自動車道の早期実現に関する陳情書(鹿
 児島市山下町一一の一森山裕)(第二四一号)
 南九州西回り自動車道の早期完成に関する陳情
 書(鹿児島市山下町一一の一森山裕)(第二四
 二号)
 一般国道四号の整備に関する陳情書(青森県弘
 前市大字上白銀町一の一弘前市議会内吉谷四郎
 左衛門)(第二四三号)
 国道二二六号の早期整備促進に関する陳情書
 (鹿児島市山下町一一の一森山裕)(第二四四
 号)
 太平洋新国土軸構想の推進に関する陳情書(松
 山市一番町四の一の二河内紘一外三名)(第二
 四五号)
 国道二六七号大口・人吉間トンネルの早期着工
 に関する陳情書(鹿児島市山下町一一の一森山
 裕)(第二四六号)
 島原・天草・長島架橋建設に関する陳情書(鹿
 児島市山下町一一の一森山裕)(第二四七号)
 雪堆積場の整備に対する支援制度の確立に関す
 る陳情書(札幌市中央区北一条西二札幌市議会
 内柴田薫心)(第二四八号)
 特殊土じょう地帯災害防除及び振興臨時措置法
 の期限延長に関する陳情書外一件(松江市殿町
 一島根県議会内石橋大造外一名)(第二四九号
 )
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○市川委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告申し上げます。
 今国会、本委員会に付託になりました請願は三件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会において慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、そのように御了承願います。
 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり、治水事業の促進に関する陳情書外四十二件であります。念のため御報告いたします。
     ――――◇―――――
#3
○市川委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 建設行政の基本施策に関する件
 都市計画に関する件
 河川に関する件
 道路に関する件
 住宅に関する件
 建築に関する件
 国土行政の基本施策に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○市川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中審査におきまして、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○市川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、その派遣地、期間、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○市川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト