くにさくロゴ
1996/12/12 第139回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第139回国会 労働委員会 第1号
姉妹サイト
 
1996/12/12 第139回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第139回国会 労働委員会 第1号

#1
第139回国会 労働委員会 第1号
本国会召集日(平成八年十一月二十九日)(金曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
  委員長 青山  丘君
   理事 荒井 広幸君 理事 大野 功統君
   理事 佐藤 剛男君 理事 森  英介君
   理事 河上 覃雄君 理事 岩田 順介君
      飯島 忠義君    大石 秀政君
      粕谷  茂君    河井 克行君
      小林 興起君    竹本 直一君
      棚橋 泰文君    能勢 和子君
      藤波 孝生君    松本 和那君
      鍵田 節哉君    川端 達夫君
      塩田  晋君    西田  猛君
      福岡 宗也君    桝屋 敬悟君
      吉田  治君    近藤 昭一君
      中桐 伸五君    松本 惟子君
      大森  猛君    金子 満広君
      村山 富市君
―――――――――――――――――――――
平成八年十二月十二日(木曜日)
     午後一時二十一分開議
出席委員
  委員長 青山  丘君
   理事 荒井 広幸君 理事 大野 功統君
   理事 佐藤 剛男君 理事 河上 覃雄君
   理事 桝屋 敬悟君 理事 吉田  治君
   理事 岩田 順介君
      飯島 忠義君    大石 秀政君
      河井 克行君    小林 興起君
      竹本 直一君    棚橋 泰文君
      能勢 和子君    藤波 孝生君
      松本 和那君    鍵田 節哉君
      川端 達夫君    塩田  晋君
      西田  猛君    福岡 宗也君
      近藤 昭一君    中桐 伸五君
      松本 惟子君    大森  猛君
      金子 満広君
 出席政府委員
        労働政務次官  小林 興起君
        労働大臣官房長 渡邊  信君
 委員外の出席者
        労働委員会調査
        室長      中島  勝君
    ―――――――――――――
十二月十二日
 理事上田勇君及び北橋健治君十一月二十五日委
 員辞任につき、その補欠として桝屋敬悟君及び
 吉田治君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
十二月十一日
 労働行政の強化に関する請願(金子満広君紹介
 )(第三四三号)
 同(松本惟子君紹介)(第三四四号)
 同(村山富市君紹介)(第五六〇号)
 同(岩田順介君紹介)(第七二六号)
 男女雇用機会均等法の改正に関する請願(中西
 績介君紹介)(第四四七号)
同月十二日
 労災リハビリテーション愛知作業所付設自動車
 教習所の存続に関する請願(土屋品子君紹介)
 (第九二一号)
 同(土肥隆一君紹介)(第九二二号)
 労働行政の強化に関する請願(大森猛君紹介)
 (第九二三号)
 同(塩田晋君紹介)(第一〇三八号)
 同(中桐伸五君紹介)(第一〇三九号)
 高齢者の雇用機会の創出に関する請願(赤松正
 雄君紹介)(第一〇三〇号)
 同(坂上富男君紹介)(第一〇三一号)
 同(土肥隆一君紹介)(第一〇三二号)
 同(肥田美代子君紹介)(第一〇三三号)
 同(藤村修君紹介)(第一〇三四号)
 同(横光克彦君紹介)(第一〇三五号)
 男女雇用機会均等法の改正、労働時間にかかわ
 る労働基準法の改正に関する請願(大森猛君紹
 介)(第一〇三六号)
 同(金子満広君紹介)(第一〇三七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十二月六日
 解雇の規制と雇用保障に関する陳情書外六件
 (岩手県上閉伊郡宮守村字下宮守二九の七七
 宮守村議会内阿部文右衛門外六名)(第一二三
 号)
 中小企業の労働時間法制の関する陳情書外四件
 (山口県玖珂郡大畠町大畠一〇二一大畠町議会
 内稲田俊彦外七名)(第一二四号)
 季節労働者冬期援護制度の延長改善に関する陳
 情書外二件(北海道伊達市鹿島町二〇の一伊達
 市議会内猿橋肇外二名)(第一二五号)
 労働政策に関する陳情書(東京都千代田区丸の
 内三の二の二稲葉興作)(第一二六号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○青山委員長 これより会議を開きます。
 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 理事上田勇君及び北橋健治君の委員辞任に伴いまして、現在理事が二名欠員となっております。
 つきましては、その補欠選任を行いたいと存じますが、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○青山委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、理事に
      桝屋 敬悟君    吉田 治君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#4
○青山委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 労働関係の基本施策に関する事項
 労使関係、労働基準及び雇用・失業対策に関す
  る事項
以上の両事項について、その実情を調査し、対策を樹立するため、小委員会の設置、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○青山委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後一時二十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト