くにさくロゴ
1996/11/12 第138回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第138回国会 本会議 第4号
姉妹サイト
 
1996/11/12 第138回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第138回国会 本会議 第4号

#1
第138回国会 本会議 第4号
平成八年十一月十二日(火曜日)
    ―――――――――――――
  平成八年十一月十二日
    午後一時 本会議
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 皇室会議予備議員の選挙
 皇室経済会議予備議員の選挙
 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の選挙
 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
 公安審査委員会委員長及び同委員任命につき事後承認を求めるの件
 電波監理審議会委員任命につき事後同意を求めるの件
 労働保険審査会委員任命につき事後承認を求めるの件
 中央労働委員会委員任命につき事後承認を求めるの件
 懲罰委員会を除く内閣委員会外十八常任委員会並びに災害対策特別委員会外五特別委員会において、各委員会から申出のあった案件について閉会中審査するの件(議長発議)
    午後一時三分開議
#2
○議長(伊藤宗一郎君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
#3
○議長(伊藤宗一郎君) 御報告することがあります。
 永年在職議員として表彰された元議員倉成正君は、去る七月三日逝去されました。まことに哀悼痛惜の至りにたえません。
 倉成正君に対する弔詞は、議長において去る七月八日既に贈呈いたしております。これを朗読いたします。
    〔総員起立〕
 衆議院は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を表彰され さきに社会労働委員長予算委員長の要職につき またしばしば国務大臣の重任にあたられた正三位勲一等倉成正君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞をささげます
    ―――――――――――――
#4
○議長(伊藤宗一郎君) 元本院副議長村山喜一君は、去る八月十六日逝去されました。まことに哀悼痛惜の至りにたえません。
 村山喜一君に対する弔詞は、議長において去る九月二十二日既に贈呈いたしております。これを朗読いたします。
    〔総員起立〕
 衆議院は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を表彰され さきに本院副議長の重職につき また物価問題等に関する特別委員長の任にあたられた前議員村山喜一君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞をささげます
     ――――◇―――――
 皇室会議予備議員の選挙
 皇室経済会議予備議員の選挙
 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の選挙
 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
#5
○議長(伊藤宗一郎君) 皇室会議予備議員、皇室経済会議予備議員、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員、及び裁判官訴追委員及び同予備員の選挙を行います。
#6
○荒井広幸君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名され、皇室会議予備議員、皇室経済会議予備議員、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められることを望みます。
#7
○議長(伊藤宗一郎君) 荒井広幸君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○議長(伊藤宗一郎君) 御異議なしと認めます。よって、動議のとおり決まりました。
 議長は、皇室会議予備議員に
      櫻内 義雄君 及び 土井たか子君
を指名いたします。
 なお、その職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、皇室経済会議予備議員に
      原 健三郎君 及び 鯨岡 兵輔君
を指名いたします。
 なお、その職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員に
      奥野 誠亮君    綿貫 民輔君
      堀内 光雄君    冬柴 鐵三君
      藤村  修君    井上 一成君
   及び 正森 成二君
を指名いたします。
 また、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員に
      尾身 幸次君    実川 幸夫君
      金子原二郎君 及び 池端 清一君
を指名いたします。
 なお、予備員の職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、裁判官訴追委員に
      谷川 和穗君    松永  光君
      高鳥  修君    相沢 英之君
      保岡 興治君    小沢 辰男君
      玉置 一弥君    大口 善徳君
      山花 貞夫君 及び 木島日出夫君
を指名いたします。
 また、裁判官訴追委員の予備員に
      加藤 卓二君    増田 敏男君
      伊吹 文明君    富田 茂之君
   及び 日野 市朗君
を指名いたします。
 なお、予備員の職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
     ――――◇―――――
 公安審査委員会委員長及び同委員任命につき事後承認を求めるの件
 電波監理審議会委員任命につき事後同意を求めるの件
 労働保険審査会委員任命につき事後承認を求めるの件
 中央労働委員会委員任命につき事後承認を求めるの件
#9
○議長(伊藤宗一郎君) お諮りいたします。
 内閣から、
 公安審査委員会委員長に堀田勝二君を、
 同委員に青井舒一君、中谷瑾子君及び山崎敏夫君を、
 電波監理審議会委員に辻井重男君を、
 労働保険審査会委員に飯田康夫君及び氣賀澤克己君を、
 中央労働委員会委員に猪瀬愼一郎君、今野浩一郎君、岡部晃三君、小野旭君、神代和俊君、菅野和夫君、諏訪康雄君、谷口隆志君、西田典之君、花見忠君、山口浩一郎君、山口俊夫君及び若菜允子君を
任命したので、それぞれ事後の承認または同意を得たいとの申し出があります。
 まず、公安審査委員会委員長及び同委員及び中央労働委員会委員の任命について、申し出のとおり事後の承認を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#10
○議長(伊藤宗一郎君) 起立多数。よって、いずれも承認を与えることに決まりました。
 次に、電波監理審議会委員及び労働保険審査会委員の任命について、申し出のとおり事後の同意または承認を与えるに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○議長(伊藤宗一郎君) 御異議なしと認めます。よって、いずれも同意または承認を与えることに決まりました。
     ――――◇―――――
 委員会の閉会中審査に関する件
#12
○議長(伊藤宗一郎君) お諮りいたします。
 懲罰委員会を除く内閣委員会外十八常任委員会並びに災害対策特別委員会外五特別委員会から、閉会中審査をいたしたいとの申し出があります。
    ―――――――――――――
    〔閉会中審査案件は本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#13
○議長(伊藤宗一郎君) 各委員会において申し出のとおり閉会中審査をするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○議長(伊藤宗一郎君) 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決まりました。
     ――――◇―――――
#15
○議長(伊藤宗一郎君) 諸君、第百三十八回国会は、本日をもって終了いたします。
 総選挙後の新しい構成のもと、ここに諸般の態勢を整えることができました。諸君の御協力に衷心より謝意を表する次第であります。
 諸君におかれましては、健康に留意され、一層御活躍あらんことを願ってやみません。(拍手)
     ――――◇―――――
#16
○議長(伊藤宗一郎君) これにて散会いたします。
    午後一時十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト