くにさくロゴ
1995/12/14 第134回国会 参議院 参議院会議録情報 第134回国会 内閣委員会 第3号
姉妹サイト
 
1995/12/14 第134回国会 参議院

参議院会議録情報 第134回国会 内閣委員会 第3号

#1
第134回国会 内閣委員会 第3号
平成七年十二月十四日(木曜日)
   午前十時開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十一月八日
    辞任         補欠選任
     鈴木 正孝君     田村 秀昭君
 十一月九日
    辞任         補欠選任
     海老原義彦君    大河原太一郎君
     田村 秀昭君     鈴木 正孝君
 十一月十日
    辞任         補欠選任
    大河原太一郎君     海老原義彦君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         宮崎 秀樹君
    理 事
                板垣  正君
                真島 一男君
                吉田 之久君
                山口 哲夫君
    委 員
                岩崎 純三君
                海老原義彦君
                村上 正邦君
                依田 智治君
                大久保直彦君
                鈴木 正孝君
                友部 達夫君
                永野 茂門君
                角田 義一君
                笠井  亮君
                聽濤  弘君
   国務大臣
       国 務 大 臣  中山 正暉君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        菅野  清君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○恩給欠格者の救済に関する請願(第一号外四六
 件)
○シベリア抑留者の労働証明書受入れに関する請
 願(第二三号外一件)
○共済年金の制度改革に関する請願(第二五号外
 六件)
○軍人恩給の改善に関する請願(第四二号外三件
 )
○人事院勧告の早期完全実施に関する請願(第四
 七号)
○人事院勧告早期完全実施に関する請願(第六七
 号)
○障害者に配慮した国家資格試験等の受験方法の
 改善に関する請願(第七二号)
○恩給欠格者の救済等に関する請願(第二一〇号
 外五件)
○共済年金の制度の改革に関する請願(第二三二
 号外六件)
○元日本軍慰安婦等に対する誠意ある謝罪と個人
 への補償を実現する戦後補償法の制定に関する
 請願(第二八八号外二件)
○日本による植民地支配と侵略戦争の被害者に対
 する個人補償を実現するための戦後補償立法の
 制定等に関する請願(第二八九号外二件)
○非核法の制定に関する請願(第三三七号外三件
 )
○継続調査要求に関する件
○委員派遣に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(宮崎秀樹君) ただいまから内閣委員会を開会いたします。
 この際、中山総務庁長官から発言を求められておりますので、これを許します。中山総務庁長官。
#3
○国務大臣(中山正暉君) このたび総務庁長官を拝命いたしました中山正暉でございます。
 あと五年で二十一世紀になるわけでございますが、日本のこれからの二十一世紀の礎を築く総合調整機能をその職務としております総務庁の長官といたしまして、行政の効率化、そして総合的な確立を図るために誠心誠意努力をしてまいりたいと思います。
 委員長、理事、委員の皆様方の御指導、御鞭撻を切にお願いいたしまして、日ごろの御高見に心から敬意を表して、ごあいさつといたします。
 ありがとうございました。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(宮崎秀樹君) これより請願の審査を行います。
 第一号恩給欠格者の救済に関する請願外八十五件を議題といたします。
 本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりであります。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第四二号軍人恩給の改善に関する請願外四件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第四七号人事院勧告の早期完全実施に関する請願外八十件は保留とすることになりました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(宮崎秀樹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(宮崎秀樹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○委員長(宮崎秀樹君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国家行政組織及び国家公務員制度等に関する調査並びに国の防衛に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、両件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(宮崎秀樹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(宮崎秀樹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(宮崎秀樹君) 次に、委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(宮崎秀樹君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト