くにさくロゴ
1995/12/05 第134回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第134回国会 議院運営委員会 第17号
姉妹サイト
 
1995/12/05 第134回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第134回国会 議院運営委員会 第17号

#1
第134回国会 議院運営委員会 第17号
平成七年十二月五日(火曜日)
    正午開議
出席委員
  委員長 谷垣 禎一君
   理事 額賀福志郎君 理事 金子原二郎君
   理事 武部  勤君 理事 坂井 隆憲君
   理事 森本 晃司君 理事 岡島 正之君
   理事 木幡 弘道君 理事 石橋 大吉君
   理事 小沢 鋭仁君
      蓮実  進君    福永 信彦君
      山口 俊一君    山本 有二君
      横内 正明君    井奥 貞雄君
      小坂 憲次君    高木 陽介君
      武山百合子君    西村 眞悟君
      野田 佳彦君    東  順治君
      山田  宏君    池田 隆一君
      山崎  泉君    横光 克彦君
      東中 光雄君
 出席国務大臣
        法 務 大 臣 宮澤  弘君
 出席政府委員
        法務省刑事局長 則定  衛君
 委員外の出席者
        議     長 土井たか子君
        副  議  長 鯨岡 兵輔君
        議     員 山口 敏夫君
        事 務 総 長 谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月二十八日
 辞任          補欠選任
  御法川英文君      坂井 隆憲君
十二月五日
 辞任          補欠選任
  西村 眞悟君      東  順治君
  山田  宏君      武山百合子君
  今村  修君      横光 克彦君
同日
 辞任          補欠選任
  武山百合子君      山田  宏君
  東  順治君      西村 眞悟君
  横光 克彦君      今村  修君
十一月二十八日
 理事御法川英文君同日委員辞任につき、その楠
 火として坂井隆憲君が委員長の指名で理事に選
 任された。
    ―――――――――――――
十二月四日
 議員山口敏夫君の逮捕について許諾を求めるの
 件
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員大谷忠雄君辞職の件
 議員山口敏夫君の逮捕について許諾を求めるの
 件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○谷垣委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員辞職の件についてでありますが、去る十一月二十九日、議員大谷忠雄君から辞表が提出されました。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○谷垣委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、議員辞職の件は、まず参事に辞表を朗読させた後、議長からお諮りすることになっております。
    ―――――――――――――
#4
○谷垣委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#5
○谷事務総長 まず最初に、議員辞職の件につき、参事が辞職願を朗読いたしました後、お諮りをいたします。
 次に、日程第一ないし第十四につき、中島決算委員長の報告がございます。採決は三回になります。一回目は日程第一、第三、第五ないし第九、第十一及び第十二で、一括して、全会一致であります。二回目は日程第二、第四及び第十で、一括して、共産党が反対でございます。三回目は日程第十三及び第十四で、一括して、共産党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十二号
  平成七年十二月五日
   午後一時開議
 第 一  平成四年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その2)(承諾を求めるの件)(第百二十九回国会、内閣提出)
 第 二  平成四年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(承諾を求めるの件)(第百二十九回国会、内閣提出)
 第 三  平成四年度特別会計予算総則第十四条に基づく経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書(その2)(承諾を求めるの件)(第百二十九回国会、内閣提出)
 第 四  平成五年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)(第百二十九回国会、内閣提出)
 第 五  平成五年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)(第百二十九回国会、内閣提出)
 第 六  平成五年度特別会計予算総則第十三条に基づく経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書(その1)(承諾を求めるの件)(第百二十九回国会、内閣提出)
 第 七  平成五年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その2)(承諾を求めるの件)(第百三十二回国会、内閣提出)
 第 八  平成五年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その2)(承諾を求めるの件)(第百三十二回国会、内閣提出)
 第 九  平成五年度特別会計予算総則第十三条に基づく経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書(その2)(承諾を求めるの件)(第百三十二回国会、内閣提出)
 第 十  平成六年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)(第百三十二回国会、内閣提出)
 第十一  平成六年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)(第百三十二回国会、内閣提出)
 第十二  平成六年度特別会計予算総則第十四条に基づく経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書(その1)(承諾を求
めるの件)(第百三十二回国会、内閣提出)
 第十三 平成四年度決算調整資金からの歳入組入れに関する調書(承諾を求めるの件)(第百二十九回国会、内閣提出)
 第十四 平成五年度決算調整資金からの歳入組入れに関する調書(承諾を求めるの件)(第百三十二回国会、内閣提出)
    ―――――――――――――
#6
○谷垣委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
 この際、休憩いたします。
    午後零時二分休憩
     ――――◇―――――
    午後一時三十二分開議
#7
○谷垣委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 昨四日、午後六時十分、議員山口敏夫君の逮捕につき、内閣より本院へ許諾要求書が提出され、同白、議員山口敏夫君の逮捕について許諾を求めるの件が本委員会に付託されました。
 この際、本件を議題といたします。
 先例により、秘密会といたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○谷垣委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 議員、政府関係者及び委員会の事務を担当する職員以外の方は御退席を願います。
    〔午後一時三十三分秘密会に入る〕
    〔午後三時十五分秘密会を終わる〕
#9
○谷垣委員長 お諮りいたします。
 ただいまの秘密会の記録は、衆議院規則第六十三条ただし書きの規定によりまして、特に秘密を要するものとして、これを印刷配付しないこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○谷垣委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○谷垣委員長 次に、次回の本会議の件につきましては、後刻理事会で協議いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後三時十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト