くにさくロゴ
1995/12/14 第134回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第134回国会 宗教法人に関する特別委員会 第9号
姉妹サイト
 
1995/12/14 第134回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第134回国会 宗教法人に関する特別委員会 第9号

#1
第134回国会 宗教法人に関する特別委員会 第9号
平成七年十二月十四日(木曜日)
    午後一時六分開議
出席委員
  委員長 越智 伊平君
   理事 小里 貞利君 理事 片岡 武司君
   理事 鈴木 宗男君 理事 佐々木秀典君
   理事 井出 正一君
      石橋 一弥君    衛藤 晟一君
      小川  元君    亀井 善之君
      川崎 二郎君    熊代 昭彦君
      栗原 裕康君    七条  明君
      萩山 教嚴君    穂積 良行君
      村岡 兼造君    池田 隆一君
      輿石  東君    濱田 健一君
      山口 鶴男君    中島 章夫君
      正森 成二君    土肥 隆一君
 出席政府委員
        文化庁次長   小野 元之君
 委員外の出席者
        宗教法人に関す
        る特別委員会調
        査室長     岡村  豊君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月八日
 辞任         補欠選任
  加藤 紘一君     堀内 光雄君
  熊代 昭彦君     横内 正明君
  山口 鶴男君     坂上 富男君
同月十一日
 辞任         補欠選任
  堀内 光雄君     加藤 紘一君
  横内 正明君     熊代 昭彦君
  坂上 富男君     山口 鶴男君
同月十四日
 辞任         補欠選任
  加藤 紘一君     川崎 二郎君
  亀井 静香君     亀井 善之君
  松永  光君     萩山 教嚴君
  細谷 治通君     濱田 健一君
  山下八洲夫君     池田 隆一君
同日
 辞任         補欠選任
  亀井 善之君     亀井 静香君
  川崎 二郎君     加藤 紘一君
  萩山 教嚴君     松永  光君
  池田 隆一君     山下八洲夫君
  濱田 健一君     細谷 治通君
    ―――――――――――――
十二月五日
 オウム真理教事件の早期解明等に関する陳情書
 外一件(大阪府泉南市樽井一の一の一泉南市議
 会内重里外一名)(第三三七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○越智委員長 これより会議を開きます。
 開会に先立ち、新進党所属委員に出席を要請いたしましたが、出席をいただけません。やむを得ず議事を進めます。
 この際、去る十二月十一日に行いました、山梨県上九一色村におけるオウム真理教に関する実情調査及びオウム真理教施設の視察につきまして、その概略を私から御報告申し上げます。
 当日の参加委員は、私のほか、小里貞利君、鈴木宗男君、片岡武司君、井出正一君、栗原裕康君、七条明君、堀内光雄君、横内正明君、輿石東君、中島章夫君、正森成二君の十二名でございました。
 まず、山梨県におけるオウム真理教対策について、天野山梨県知事から県の取り組みと国への要望について、渡辺上九一色村村長から村の実情と対応について、望月山梨県警察刑事部長から捜査状況について、懇切丁寧な御説明をいただきました。
 その要点をかいつまんで申し上げます。
 山梨県では、法令違反事項への厳正な対応、地域のイメージアップ事業の実施、富士ヶ嶺総合警察センターや臨時相談所の設置など必要な対策を講ずるとともに、地元市町村等と一体となって山梨県オウム真理教対策協議会を設置し、オウム真理教問題の解決に向けての協議を進めております。
 また、国に対する要望としては、オウム真理教の完全撤退に向けての方策として、早期解散と施設の撤去、信者対策及び再発防止策並びに地域の安全対策、地域振興策について、国の支援や協力を求められたところであります。
 上九一色村では、オウム真理教の解散請求問題について県を通じて要望を行っているほか、国に対しては、残留信者の帰郷や洗脳された信者の社会復帰のための就職のあっせん等のケア対策事業の実施、既設建物等の取り壊し撤去等、オウム真理教の完全撤退を目指したオウム真理教対策特別事業の実施を要請しているところであります。
 さらに、地元富士ヶ嶺地区の警備体制については、地元への報復などが懸念されることから、今後の警備体制を十分考慮し、住民の安全を図っていただきたいとのことでありました。
 山梨県警察からは、オウム真理教の捜査状況及び富士ヶ嶺総合警察センターや臨時相談所の設置による活動状況等についての御説明をいただきました。
 また、視察に参加された各委員からは、信者の新聞、テレビ等の購読、視聴の状況、各サティアンにおける幹部を含めた信者の動向、警察の警備状況、保護された子供たちのその後の状況、地下水の管理状況、来年度予算要求項目の内容及び所有権移転による財産隠しの実態等につきまして質疑があり、さらに詳細な御説明をいただいた次第であります。
 今回の視察を通じまして、山梨県及び上九一色村におけるオウム真理教対策問題とその取り組み状態、そして今後の国の施策に関する要望等がより的確かつ具体的に把握でき、実りある調査が行えたと考えております。当委員会におきましては、こうした地方自治体の声を十分に踏まえ、今後の審議に努めてまいりたいと思います。
 なお、今回の視察につきましては、天野山梨県知事を初め県や上九一色村の関係職員の方々、さらには、県警察の多大なる御協力をいただきました。ここに深く感謝の意をあらわし、報告を終わります。
     ――――◇―――――
#3
○越智委員長 この際、御報告いたします。
 今国会、本委員会に付託になりました請願は二件であります。両請願の取り扱いにつきましては、先ほど理事会において協議いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、そのように御了承願います。
 なお、参考のため本委員会に送付されました陳情書は三件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#4
○越智委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 宗教法人法改正等に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#5
○越智委員長 起立総員。よって、そのとおり決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト