くにさくロゴ
1995/12/14 第134回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第134回国会 内閣委員会 第4号
姉妹サイト
 
1995/12/14 第134回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第134回国会 内閣委員会 第4号

#1
第134回国会 内閣委員会 第4号
平成七年十二月十四日(木曜日)
    午後一時一分開議
出席委員
  委員長 大木 正吾君
   理事 久野統一郎君 理事 宮路 和明君
   理事 渡辺 省一君 理事 石井 啓一君
   理事 今井  宏君 理事 江田 五月君
   理事 宇佐美 登君
      相沢 英之君    唐沢俊二郎君
      佐藤 信二君    鈴木 俊一君
      武部  勤君    津島 雄二君
      虎島 和夫君    蓮実  進君
      石田幸四郎君    貝沼 次郎君
      塚田 延充君    野田 佳彦君
      五十嵐広三君    田口 健二君
      東中 光雄君    岡崎 宏美君
 出席国務大臣
        国 務 大 臣
        (総務庁長官) 中山 正暉君
 委員外の出席者
        内閣委員会調査
        室長      松下 英彦君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月五日
 辞任         補欠選任
  大石 千八君     糸山英太郎君
同月十四日
 辞任         補欠選任
  松本 善明君     東中 光雄君
同日
 辞任         補欠選任
  東中 光雄君     松本 善明君
    ―――――――――――――
十二月五日
 総理府設置法の一部を改正する法律案(海部俊
 樹君外二十六名提出、衆法第四号)
 大蔵省設置法の一部を改正する法律案(海部俊
 樹君外二十六名提出、衆法第五号)
 厚生省設置法の一部を改正する法律案(海部俊
 樹君外二十六名提出、衆法第六号)
 工業技術院設置法の一部を改正する法律案(海
 部俊樹君外二十六名提出、衆法第七号)
 文化科学省設置法案(海部俊樹君外二十六名提
 出、衆法第八号)
 通商産業省設置法の一部を改正する法律案(海
 部俊樹君外二十六名提出、衆法第九号)
 国土建設省設置法案(海部俊樹君外二十六名提
 出、衆法第一〇号)
 内閣法の一部を改正する法律案(海部俊樹君外
 二十六名提出、衆法第一一号)
 国家行政組織法の一部を改正する法律案(海部
 俊樹君外二十六名提出、衆法第一二号)
 国家公務員法の一部を改正する法律案(海部俊
 樹君外二十六名提出、衆法第一三号)
 特殊法人の整理及び合理化に関する法律案(海
 部俊樹君外二十六名提出、衆法第一四号)
同月八日
 市民公益活動を行う団体に対する法人格の付与
 等に関する法律案(河村たかし君外五名提出、
 衆法第一七号)
同月五日
 恩給欠格者救済に関する請願(愛野興一郎君紹
 介)(第九九八号)
 同(横光克彦君紹介)(第一〇八七号)
 恩給欠格者の救済に関する請願(井上喜一君紹
 介)(第一〇〇二号)
 同(岡崎宏美君紹介)(第一〇〇三号)
 同(久保哲司君紹介)(第一〇〇四号)
 同(土肥隆一君紹介)(第一〇〇五号)
 同(後藤茂君紹介)(第一〇三〇号)
 同(田口健二君紹介)(第一〇三一号)
 同(平田米男君紹介)(第一〇三二号)
 同(江崎鐵磨君紹介)(第一〇五七号)
 同(田中恒利君紹介)(第一〇五八号)
 同(永井孝信君紹介)(第一〇五九号)
 同(田中恒利君紹介)(第一〇六二号)
 同外四件(古賀正浩君紹介)(第一〇八五号)
 同(左近正男君紹介)(第一〇八六号)
 同(左近正男君紹介)(第一〇九一号)
 旧軍人恩給資格欠格者に関する請願(濱田健一
 君外七名紹介)(第一〇二九号)
同月七日
 国立試験研究機関の大幅増員に関する請願(鮫
 島宗明君紹介)(第一二二九号)
 恩給欠格者の救済に関する請願(東中光雄君紹
 介)(第一二四三号)
同月八日
 恩給欠格者の救済に関する請願(嶋崎譲君紹介
 )(第一三二二号)
 同(宮本一三君紹介)(第一三二三号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十二月五日
 行政改革の推進に関する陳情書(高松市福岡町
 二の三の二津村文男外三名)(第二六一号)
 男女共同参画社会の実現に関する陳情書(東京
 都新宿区西新宿二の八の一東京都議会内熊本哲
 之)(第二六二号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
   一 恩給欠格者の救済に関する請願(青山
     丘君紹介)(第一号)
   二 同(早川勝君紹介)(第二号)
   三 同(網岡雄君紹介)(第三号)
   四 同(青木宏之君紹介)(第二一号)
   五 同(海部俊樹君紹介)(第二二号)
   六 シベリア抑留者の労働証明書受け入れ
     に関する請願(岡崎トミ子君紹介)(
     第四号)
   七 同(鹿野道彦君紹介)(第二三号)
   八 同(牧野聖修君紹介)(第六〇号)
   九 同(牧野聖修君紹介)(第六三号)
  一〇 同(岡崎トミ子君紹介)(第九二号)
  一一 同(田口健二君紹介)(第一一四号)
  一二 人事院勧告の完全実施に関する請願
     (石橋大吉君紹介)(第一〇〇号)
  一三 人事院勧告の早期完全実施に関する請
     願(根本匠君紹介)(第一〇五号)
  一四 旧満州開拓青年義勇隊員に対する年金
     受給権の保障に関する請願(畠山健治
     郎君紹介)(第一一三号)
  一五 恩給欠格者の救済に関する請願(伊藤
     英成君紹介)(第一五四号)
  一六 同(緒方克陽君紹介)(第一六六号)
  一七 同(赤松広隆君紹介)(第一八九号)
  一八 同(河村たかし君紹介)(第一九〇号
     )
  一九 同(愛野興一郎君紹介)(第二七三号
     )
  二〇 同(河村たかし君紹介)(第二七四号
     )
  二一 国立試験研究機関の大幅増員に関する
     請願(今村修君紹介)(第一六三号)
  二二 同(上田晃弘君紹介)(第一六四号)
  二三 同(臼井日出男君紹介)(第二七五号
     )
  二四 障害者に配慮した国家資格試験等の受
     験方法の改善に関する請願(桜井新君
     紹介)(第一六五号)
  二五 元日本軍慰安婦等に対する個人への補
     債を実現する戦後補償法の制定に関す
     る請願(赤松広隆君紹介)(第三五三
     号)
  二六 同(岡崎トミ子君紹介)(第三五四号
     )
  二七 同(松本善明君紹介)(第三八八号)
  二八 同(東中光雄君紹介)(第五七九号)
  二九 同(今村修君紹介)(第七五七号)
  三〇 同(小森龍邦君紹介)(第七五八号)
  三一 同(五島正規君紹介)(第七五九号)
  三二 同(三野優美君紹介)(第七六〇号)
  三三 同外二件(石井紘基君紹介)(第八八
     九号)
  三四 恩給欠格者の救済に関する請願(愛野
     興一郎君紹介)(第三五五号)
  三五 同(赤松正雄君紹介)(第五七七号)
  三六 同(渡部恒三君紹介)(第五七八号)
  三七 同(遠藤登君紹介)(第七四八号)
  三八 同(小池百合子君紹介)(第七四九号
     )
  三九 同(渡海紀三朗君紹介)(第七五〇号
     )
  四〇 同外三件(中村時広君紹介)(第七五
     一号)
  四一 同(錦織淳君紹介)(第七五二号)
  四二 同(早川勝君紹介)(第七五三号)
  四三 同(冬柴鐵三君紹介)(第七五四号)
  四四 同(松岡満壽男君紹介)(第七五五号
     )
  四五 同(大内啓伍君紹介)(第八八四号)
  四六 同(栗本慎一郎君紹介)(第八八五号
     )
  四七 同(鮫島宗明君紹介)(第八八六号)
  四八 同(山田宏君紹介)(第八八七号)
  四九 国立試験研究機関の大幅増員に関する
     請願(上田清司君紹介)(第三八七号
     )
  五〇 同(吉井英勝君紹介)(第七五六号)
  五一 同(栗本慎一郎君紹介)(第八八八号
     )
  五二 戦争犠牲者援護立法における国籍条項
     の撤廃に関する請願(山崎泉君紹介)
     (第五七四号)
  五三 非核法の制定に関する請願(秋葉忠利
     君紹介)(第五七五号)
  五四 同(金田誠一君紹介)(第五七六号)
  五五 同外一件(秋葉忠利君紹介)(第七六
     一号)
  五六 同(金田誠一君紹介)(第七六二号)
  五七 恩給欠格者救済に関する請願(愛野興
     一郎君紹介)(第七四五号)
  五八 戦争犠牲者への補償に関する請願(田
     口健二君紹介)(第七四六号)
  五九 同(山崎泉君紹介)(第七四七号)
  六〇 恩給欠格者救済に関する請願(愛野興
     一郎君紹介)(第九九八号)
  六一 同(横光克彦君紹介)(第一〇八七号
     )
  六二 恩給欠格者の救済に関する請願(井上
     喜一君紹介)(第一〇〇二号)
  六三 同(岡崎宏美君紹介)(第一〇〇三号
     )
  六四 同(久保哲司君紹介)(第一〇〇四号
     )
  六五 同(土肥隆一君紹介)(第一〇〇五号
     )
  六六 同(後藤茂君紹介)(第一〇三〇号)
  六七 同(田口健二君紹介)(第一〇三一号
     )
  六八 同(平田米男君紹介)(第一〇三二号
     )
  六九 同(江崎鐵磨君紹介)(第一〇五七号
     )
  七〇 同(田中恒利君紹介)(第一〇五八号
     )
  七一 同(永井孝信君紹介)(第一〇五九号
     )
  七二 同(田中恒利君紹介)(第一〇六二号
     )
  七三 同外四件(古賀正浩君紹介)(第一〇
     八五号)
  七四 同(左近正男君紹介)(第一〇八六号
     )
  七五 同(左近正男君紹介)(第一〇九一号
     )
  七六 旧軍人恩給資格欠格者に関する請願
     (濱田健一君外七名紹介)(第一〇二
     九号)
  七七 国立試験研究機関の大幅増員に関する
     請願(鮫島宗明君紹介)(第一二二九
     号)
  七八 恩給欠格者の救済に関する請願(東中
     光雄君紹介)(第一二四三号)
  七九 同(嶋崎譲君紹介)(第一三二二号)
  八〇 同(宮本一三君紹介)(第一三二三号
     )
     ――――◇―――――
#2
○大木委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査を行います。
 請願日程第一から第八十までを一括して議題といたします。
 各請願の内容につきましては、文書表等で既に御承知のことでありますし、また、理事会等におきまして御検討願いましたので、この際、紹介議員からの説明等は省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○大木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 採決いたします。
 本日の請願日程中、障害者に配慮した国家資格試験等の受験方法の改善に関する請願一件は、採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○大木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 ただいま議決いたしました請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○大木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    
    ―――――――――――――
〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○大木委員長 なお、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり、アイヌ新法の早期制定に関する陳情書外十四件でありますので、念のため御報告いたします。
     
     ――――◇―――――
#7
○大木委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 まず、海部俊樹君外二十六名提出
 総理府設置法の一部を改正する法律案
 大蔵省設置法の一部を改正する法律案
 厚生省設置法の一部を改正する法律案
 工業技術院設置法の一部を改正する法律案
 文化科学省設置法案
 通商産業省設置法の一部を改正する法律案
 国土建設省設置法案
 内閣法の一部を改正する法律案
 国家行政組織法の一部を改正する法律案
 国家公務員法の一部を改正する法律案
 及び
 特殊法人の整理及び合理化に関する法律案の各案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#8
○大木委員長 起立多数。よって、各案につきまして、閉会中審査の申し出をすることに決しました。
 次に
 河村たかし君外五名提出、市民公益活動を行う
  団体に対する法人格の付与等に関する法律案並びに
 行政機構並びにその運営に関する件
 恩給及び法制一般に関する件
 公務員の制度及び給与に関する件
 及び
 栄典に関する件以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○大木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の各件についてお諮りいたします。
 まず、本会期中設置いたしました
 恩給等に関する小委員会
 在外公館に関する小委員会
 及び
 地域改善対策に関する小委員会の各小委員会につきましては、閉会中も引き続き存置することとし、小委員及び小委員長の辞任の
許可及び補欠選任につきましては、あらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○大木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中委員派遣を行う必要が生じました場合には、委員長において、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、その派遣の日時、派遣地及び派遣委員の人選等所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○大木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
     ――――◇―――――
#12
○大木委員長 この際、新たに就任されました中山総務庁長官から発言を求められておりますので、これを許します。総務庁長官中山正暉君。
#13
○中山国務大臣 お許しを得まして、一言ごあいさつを申し上げたいと存じます。
 先月の十四日のことでございまして、ちょうどきょうで一カ月になるわけでございますが、総務庁長官を拝命いたしました中山正暉でございます。
 世界情勢、社会経済体制が大変大きな変化をいたしておりますときに、行政の効率化、そして総合性を発揮するために、調整官庁としての総務庁の長官を仰せつかりましたことに大きな責任を感じております。
 内閣の課題は、行政改革が最大の課題でございますので、委員長、理事の皆様方、委員会の委員の先生方の御指導を得ながら、万全を尽くしてまいりたいと存じますので、御指導、御鞭撻を切にお願いをいたしまして、ごあいさつにかえる次第でございます。
 ありがとうございました。(拍手)
#14
○大木委員長 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト