くにさくロゴ
1995/12/15 第134回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第134回国会 本会議 第21号
姉妹サイト
 
1995/12/15 第134回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第134回国会 本会議 第21号

#1
第134回国会 本会議 第21号
平成七年十二月十五日(金曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第十四号
  平成七年十二月十五日
    午後一時開議
    〔請願日程は本号(一)末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 請願日程 障害者に配慮した国家資格試験等の
  受験方法の改善に関する請願外八十三請願
 義務教育諸学校の学校事務職員・栄養職員に対
  する義務教育費国庫負担制度の維持に関する
  請願外三十二請願
 懲罰委員会を除く内閣委員会外十八常任委員会
  並びに災害対策特別委員会外九特別委員会に
  おいて、各委員会から申し出のあった案件につ
  いて閉会中審査するの件(議長発議)
    午後一時四分開議
#2
○議長(土井たか子君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
#3
○山本有二君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。
 請願日程八十四件とともに、本日委員会の審査を終了した義務教育諸学校の学校事務職員・栄養職員に対する義務教育費国庫負担制度の維持に関する請願外三十二請願を追加して一括議題とし、その審議を進められることを望みます。
    ―――――――――――――
   〔追加請願の件名は六号(一)末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#4
○議長(土井たか子君) 山本有二さんの動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○議長(土井たか子君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加されました。
    ―――――――――――――
 請願日程 障害者に配慮した国家資格試験等
  の受験方法の改善に関する請願外八十三請
  願
 義務教育諸学校の学校事務職員・栄養職員に
  対する義務教育費国庫負担制度の維持に関
  する請願外三十二請願
#6
○議長(土井たか子君) 障害者に配慮した国家資格試験等の受験方法の改善に関する請願外百十六請願を一括して議題といたします。
    ―――――――――――――
    〔報告書は会議録追録に掲載〕
    ―――――――――――――
#7
○議長(土井たか子君) これより採決に入ります。
 まず、新食糧法の施行・運用に関する請願及び原子力発電等に関する請願六請願の合わせて七請願は委員長の報告を省略して採択するに賛成の皆さんの起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#8
○議長(土井たか子君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。
 次に、ただいま採択いたしました請願を除く他の百十請願は委員長の報告を省略して採択するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○議長(土井たか子君) 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決まりました。
     ――――◇―――――
 委員会の閉会中審査に関する件
#10
○議長(土井たか子君) お諮りいたします。
 懲罰委員会を除く内閣委員会外十八常任委員会並びに災害対策特別委員会外九特別委員会から、閉会中審査をいたしたいとの申し出があります。
    ―――――――――――――
   〔閉会中審査案件は六号(一)末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#11
○議長(土井たか子君) 各委員会から申し出のあった案件中、まず、宗教法人に関する特別委員会から申し出の宗教法人法改正等に関する件は、同委員会において閉会中審査をするに賛成の皆さんの起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#12
○議長(土井たか子君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。
 次に、内閣委員会から申し出の総理府設置法の一部を改正する法律案、大蔵省設置法の一部を改正する法律案、厚生省設置法の一部を改正する法律案、工業技術院設置法の一部を改正する法律案、文化科学省設置法案、通商産業省設置法の一部を改正する法律案、国土建設省設置法案、内閣法の一部を改正する法律案、国家行政組織法の一部を改正する法律案、国家公務員法の一部を改正する法律案及び特殊法人の整理及び合理化に関する法律案、厚生委員会から申し出の臓器の移植に関する法律案は、各委員会において閉会中審査をするに賛成の皆さんの起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#13
○議長(土井たか子君) 起立多数。よって、そのとおり決まりました。
 次に、ただいま閉会中審査をすることに決まりました案件を除く他の案件について、各委員会において申し出のとおり閉会中審査をするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○議長(土井たか子君) 御異議なしと認めます。
よって、そのとおり決まりました。
#15
○議長(土井たか子君) 皆さん、第百三十四回国会は、本日をもって終了いたします。 激動の中で、当面する内外の重要問題について、国民の信託にこたえる国会の責務が強く問われた国会でした。今その国会が終わるに当たり、ここに、皆さんの御労苦に対し、深く敬意を表します。(拍手)
 年末年始の一段と多忙なとき、御健康にはくれぐれも留意され、一層の御活躍を願ってやみません。(拍手)
#16
○議長(土井たか子君) これにて散会いたします。
    午後一時九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト