くにさくロゴ
1995/06/08 第132回国会 参議院 参議院会議録情報 第132回国会 産業・資源エネルギーに関する調査会 第5号
姉妹サイト
 
1995/06/08 第132回国会 参議院

参議院会議録情報 第132回国会 産業・資源エネルギーに関する調査会 第5号

#1
第132回国会 産業・資源エネルギーに関する調査会 第5号
平成七年六月八日(木曜日)
   午前九時三十分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月七日
    辞任         補欠選任
     谷本  巍君     今井  澄君
     山口 哲夫君     上山 和人君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    会 長         三重野栄子君
    理 事
                野村 五男君
                増岡 康治君
                一井 淳治君
                大脇 雅子君
                広中和歌子君
                乾  晴美君
                立木  洋君
    委 員
                合馬  敬君
                岡  利定君
                佐藤 静雄君
                関根 則之君
                楢崎 泰昌君
                南野知惠子君
                今井  澄君
                上山 和人君
                久保田真苗君
                藁科 滿治君
                牛嶋  正君
                長谷川 清君
                浜四津敏子君
                星野 朋市君
                西川  潔君
   事務局側
       第三特別調査室
       長        堀籠 秀昌君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○調査報告書に関する件
○調査の報告に関する件
    ―――――――――――――
#2
○会長(三重野栄子君) ただいまから産業・資源エネルギーに関する調査会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨七日、山口哲夫君及び谷本巍君が委員を辞任され、その補欠として上山和人君及び今井澄君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○会長(三重野栄子君) 調査報告書の提出についてお諮りいたします。
 本調査会は、平成四年八月七日に設置されて以来、三カ年にわたり調査を行ってまいりました。今期国会におきましては、これまでの調査の経過及び結果につきまして最終の報告書を議長に提出することになっております。
 理事会において協議いたしました結果、お手元に配付の産業・資源エネルギーに関する調査報告書案がまとまりました。
 つきましては、本案を本調査会の報告書として議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○会長(三重野栄子君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#5
○会長(三重野栄子君) この際、お諮りいたします。
 ただいま提出を決定いたしました調査報告書につきましては、議院の会議におきましても報告をいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○会長(三重野栄子君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○会長(三重野栄子君) この際、一言ごあいさつを申し上げたいと存じます。
 当調査会の活動は、今国会をもちましてその任務を終えるわけでございますが、調査の過程において三項目の立法化検討施策案の検討を行い、その中で、特に新エネルギー施策については立法化には至りませんでしたが、新エネルギーシステムの導入の促進に関する法律案大綱(素案)をまとめるまで行うことができました。また、政策的対応を求める十二項目の提言を含む最終報告書を議決することができました。
 この間、理事の皆さんを初め委員の方々の当調査会に対する積極的お取り組み、御協力をいただきましたことに対し、会長といたしましては心からお礼を申し上げたいと存じます。ありがとうございました。(拍手)
 また、事務局の一方ならぬ御苦労があったことをあわせて申し添え、私のあいさっとさせていただきます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前九時三十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト