くにさくロゴ
1995/02/28 第132回国会 参議院 参議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第8号
姉妹サイト
 
1995/02/28 第132回国会 参議院

参議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第8号

#1
第132回国会 議院運営委員会 第8号
平成七年二月二十八日(火曜日)
   午後四時十分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 二月二十四日
    辞任         補欠選任
     乾  晴美君     粟森  喬君
 二月二十七日
    辞任         補欠選任
     小島 慶三君     武田邦太郎君
 二月二十八日
    辞任         補欠選任
     佐藤 泰三君     岩崎 純三君
     武田邦太郎君     小島 慶三君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         小川 仁一君
    理 事
                田沢 智治君
                永田 良雄君
                矢野 哲朗君
                上山 和人君
                渕上 貞雄君
                直嶋 正行君
                小島 慶三君
                吉岡 吉典君
    委 員
                上野 公成君
                太田 豊秋君
                岡  利定君
                鈴木 栄治君
                吉村剛太郎君
                岩崎 昭弥君
                野別 隆俊君
                肥田美代子君
                風間  昶君
                釘宮  磐君
                中川 嘉美君
                粟森  喬君
        ―――――
       議     長  原 文兵衛君
       副  議  長  赤桐  操君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  戸張 正雄君
       事 務 次 長  黒澤 隆雄君
       議 事 部 長  堀川 久士君
       委 員 部 長  貝田 泰雄君
       記 録 部 長  鈴木 威男君
       警 務 部 長  島原  勉君
       庶 務 部 長  宍戸  洋君
       管 理 部 長  藤田 教稔君
       渉 外 部 長  松本 和朗君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に
 関する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(小川仁一君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。
 割り当で会派推薦のとおり、小島慶三君を理事に選任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(小川仁一君) 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、昨二十七日、衆議院から送付されました平成七年度における財政運営のための国債整理基金に充てるべき資金の繰入れの特例等に関する法律案及び租税特別措置法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、平成会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。
 理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(小川仁一君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#7
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、先ほど委員会において議了されました日程第一ないし第三の平成六年度補正予算三案を一括して議題とした後、予算委員長が報告されます。採決は三案を一括して行います。
 次に、平成七年度における財政運営のための国債整理基金に充てるべき資金の繰入れの特例等に関する法律案及び租税特別措置法の一部を改正する法律案の趣旨説明でございます。まず、日程に追加して提出者の趣旨説明を求めることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、武村大蔵大臣から趣旨説明があり、これに対し、猪熊重二君が質疑を行います。
 以下はすべて議案の緊急上程でございます。緊急上程議案につきましては、その都度、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。
 まず、恩給法改正案及び阪神・淡路大震災に伴う許可等の有効期間延長緊急措置法案を一括して議題とした後、内閣委員長が報告されます。採決は両案を一括して行います。
 次に、阪神・淡路大震災に対処するための特別の財政援助及び助成法案について、災害対策特別委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、阪神・淡路大震災地域における被災失業者の公共事業就労促進特別措置法案について、労働委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、平成六年度分の地方交付税総額特例法案について、地方行政委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、旅券法改正案について、外務委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、国民の祝日法改正案について、文教委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、阪神・淡路大震災に対処するための平成六年度公債発行特例法案について、大蔵委員長が報告された後、採決いたします。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約一時間十分の見込みでございます。
#8
○委員長(小川仁一君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。暫時休憩いたします。
  午後四時十四分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト