くにさくロゴ
1995/03/08 第132回国会 参議院 参議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第9号
姉妹サイト
 
1995/03/08 第132回国会 参議院

参議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第9号

#1
第132回国会 議院運営委員会 第9号
平成七年三月八日(水曜日)
   午前九時四十分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 三月一日
    辞任         補欠選任
     岩崎 純三君     佐藤 泰三君
 三月二日
    辞任         補欠選任
     粟森  喬君     古川太三郎君
 三月三日
    辞任         補欠選任
     吉村剛太郎君     前島英三郎君
 三月六日
    辞任         補欠選任
     鈴木 栄治君     野村 五男君
 三月七日
    辞任         補欠選任
     野村 五男君     鈴木 栄治君
     前島英三郎君     吉村剛太郎君
 三月八日
    辞任         補欠選任
     吉村剛太郎君     岩崎 純三君
     風間  昶君     寺澤 芳男君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         小川 仁一君
    理 事
                田沢 智治君
                永田 良雄君
                矢野 哲朗君
                上山 和人君
                直嶋 正行君
                小島 慶三君
                吉岡 吉典君
    委 員
                上野 公成君
                太田 豊秋君
                岡  利定君
                鈴木 栄治君
                吉村剛太郎君
                岩崎 昭弥君
                野別 隆俊君
                肥田美代子君
                釘宮  磐君
                中川 嘉美君
                古川太三郎君
        ―――――
       議     長  原 文兵衛君
       副  議  長  赤桐  操君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  戸張 正雄君
       事 務 次 長  黒澤 隆雄君
       議 事 部 長  堀川 久士君
       委 員 部 長  貝田 泰雄君
       記 録 部 長  鈴木 威男君
       警 務 部 長  島原  勉君
       庶 務 部 長  宍戸  洋君
       管 理 部 長  藤田 教稔君
       渉 外 部 長  松本 和朗君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○元参議院副議長故加瀬完君に対する弔詞に関す
 る件
○裁判官訴追委員の選任に関する件
○裁判官訴追委員予備員の選任に関する件
○中央選挙管理会委員及び同予備委員の指名に関
 する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(小川仁一君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、元参議院副議長故加瀬完君に対する弔詞に関する件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#3
○事務総長(戸張正雄君) 元副議長加瀬完先生には、去る二月二十八日午後二時四十五分、脳梗塞のため、東京慈恵会医科大学附属柏病院において逝去されました。謹んで御報告いたします。
 本委員会の理事会におきましては、協議の結果、お手元にお配りしてございます案文の弔詞をささげることに決定いたした次第でございます。
#4
○委員長(小川仁一君) 本件につきましては、ただいまの事務総長の報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(小川仁一君) 次に、裁判官訴追委員及び裁判官訴追委員予備員の選任に関する件を議題といたします。
 本件につきましては、割り当て会派からお手元の資料のとおり申し出がございました。
 割り当て会派申し出のとおり選任を行うこととし、その選挙は、手続を省略して、議長において指名すること及び裁判官訴追委員予備員の職務を行う順序を議長に一任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(小川仁一君) 次に、中央選挙管理会委員及び同予備委員の指名に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#9
○事務総長(戸張正雄君) 去る二月七日、内閣総理大臣から、本院議長あて、三月三十一日に任期満了となる中央選挙管理会委員五名の後任者の任命について本院の議決による指名を求めでまいりました。
 この指名は、両議院を通じた各会派の推薦を受けて行う例でございますが、委員の指名を行う場合には、同時に委員と同数の予備委員の指名を行うこととなっております。
 さきの理事会において御協議いただきました結果、委員及び予備委員それぞれにつき、自由民主党及び自由民主党・自由連合から二名、新進党、日本社会党・護憲民主連合及び平成会から各一名を推薦していただくこととなり、お手元の資料のとおり推薦されてまいった次第でございます。
#10
○委員長(小川仁一君) 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり各会派の推薦者を指名することとし、その指名は議長に一任することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#12
○委員長(小川仁一君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#13
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 本日は、最初に、元本院副議長加瀬完君逝去につき哀悼の件でございます。弔詞をささげることにつき、異議の有無をもってお諮りいたしました後、議長は弔詞を朗読されます。その際、一同御起立をお願いいたします。
 次に、裁判官訴追委員及び同予備員辞任の件でございます。辞任を許可することを異議の有無をもっでお諮りいたします。辞任が許可されますと、裁判官訴追委員及び同予備員の選挙を行います。まず、選挙の手続を省略し、議長において指名すること並びに裁判官訴追委員予備員の職務を行う順序は議長に一任することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、お手元の資料のとおり各種委員を指名され、職務を行う順序を指定されます。
 次に、中央選挙管理会委員及び同予備委員の指名でございます。まず、指名を議長に一任することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、お手元の資料のとおり同委員及び同予備委員を指名されます。
 次に、日程第一について、地方行政委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、本日委員会議了の阪神・淡路大震災に伴う地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日特例法案を緊急上程いたします。まず、本案を日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、選挙制度に関する特別委員長が報告された後、採決いたします。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約十分の見込みでございます。
#14
○委員長(小川仁一君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十六分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト