くにさくロゴ
1995/03/29 第132回国会 参議院 参議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第15号
姉妹サイト
 
1995/03/29 第132回国会 参議院

参議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第15号

#1
第132回国会 議院運営委員会 第15号
平成七年三月二十九日(水曜日)
   午前十一時二十一分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 三月二十七日
    辞任         補欠選任
     岡  利定君    大河原太一郎君
 三月二十八日
    辞任         補欠選任
    大河原太一郎君     岡  利定君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         小川 仁一君
    理 事
                田沢 智治君
                永田 良雄君
                矢野 哲朗君
                上山 和人君
                渕上 貞雄君
                直嶋 正行君
                吉岡 吉典君
    委 員
                上野 公成君
                太田 豊秋君
                岡  利定君
                佐藤 泰三君
                鈴木 栄治君
                吉川 芳男君
                吉村剛太郎君
                及川 一夫君
                野別 隆俊君
                肥田美代子君
                風間  昶君
                中川 嘉美君
                古川太三郎君
        ―――――
       議     長  原 文兵衛君
       副  議  長  赤桐  操君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  戸張 正雄君
       事 務 次 長  黒澤 隆雄君
       議 事 部 長  堀川 久士君
       委 員 部 長  貝田 泰雄君
       記 録 部 長  鈴木 威男君
       警 務 部 長  島原  勉君
       庶 務 部 長
       渉外部長事務代
       理        宍戸  洋君
       管 理 部 長  藤田 教稔君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○小委員長補欠選任の件
○議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程
 の一部改正に関する件
○国会議員の公務上の災害に対する補償等に関す
 る規程の一部改正に関する件
○国会議員の秘書の公務上の災害及び通勤による
 災害に対する補償等に関する規程の一部改正に
 関する件
○国会職員の給与等に関する規程の一部改正に関
 する件
○本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(小川仁一君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。
 まず、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い図書館運営小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。
 選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認めます。
 それでは、図書館運営小委員長に吉川芳男君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(小川仁一君) 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件、国会議員の公務上の災害に対する補償等に関する規程の一部改正に関する件、国会議員の秘書の公務上の災害及び通勤による災害に対する補償等に関する規程の一部改正に関する件及び国会職員の給与等に関する規程の一部改正に関する件、以上四件を一括して議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#5
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 まず、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件でありますが、これは、本年四月より、証人等が出頭し、または陳述をした日の日当について、陳述に要した時間が四時間未満の場合にあっては二万円を二万二百円に、陳述に要した時間が四時間以上の場合にあっては二万四千六百円を二万四千九百円に、それぞれ改めようとするものであります。
 次に、国会議員の公務上の災害に対する補償等に関する規程の一部改正に関する件及び国会議員の秘書の公務上の災害及び通勤による災害に対する補償等に関する規程の一部改正に関する件でありますが、これらは、国家公務員災害補償法の一部改正案の改正内容に合わせ、それぞれ福祉施設を福祉事業に名称変更を行おうとするものであります。
 次に、国会職員の給与等に関する規程の一部改正に関する件でありますが、これは、国家公務員等共済組合法の一部改正案において、育児休業手当金を創設することに伴い、現行の育児休業給が廃止されることとなっておりますので、これに合わせ、育児休業給に関する規定を削除するとともに、国家公務員災害補償法の一部改正案の改正内容に合わせ、福祉施設を福祉事業に名称変更を行おうとするものであります。
#6
○委員長(小川仁一君) ただいま説明の四件につきましては、事務総長説明のとおり改正することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(小川仁一君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#9
○事務総長(戸張正雄君) 御説明申し上げます。
 本日の議事は、最初に、日程第一及び第二を一括して議題とした後、外務委員長が報告されます。採決は両件を一括して行います。
 次に、日程第三及び第四を一括して議題とした後、内閣委員長が報告されます。採決は両案を一括して行います。
 次に、日程第五及び第六を一括して議題とした後、労働委員長が報告されます。採決は二回に分けて行います。
 次に、日程第七について、商工委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第八について、建設委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第九について、地方行政委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第一〇について、厚生委員長が報告された後、採決いたします。
 次に、日程第一一について、逓信委員長が報告された後、採決いたします。
 以上をもちまして本日の議事を終了いたします。その所要時間は約二十五分の見込みでございます。
#10
○委員長(小川仁一君) ただいまの事務総長説明のとおり、本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(小川仁一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前十一時二十六分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト