くにさくロゴ
1995/06/14 第132回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第132回国会 災害対策特別委員会 第13号
姉妹サイト
 
1995/06/14 第132回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第132回国会 災害対策特別委員会 第13号

#1
第132回国会 災害対策特別委員会 第13号
平成七年六月十四日(水曜日)
    午前十時三十四分開議
出席委員
  委員長 日野 市朗君
   理事 稲葉 大和君 理事 村上誠一郎君
   理事 赤羽 一嘉君 理事 小池百合子君
   理事 小坂 憲次君 理事 石橋 大吉君
   理事 高見 裕一君
      安倍 晋三君    衛藤 晟一君
      小此木八郎君    小野 晋也君
      久間 章生君    佐藤 剛男君
      住  博司君    徳田 虎雄君
      松岡 利勝君    松下 忠洋君
     三ツ林弥太郎君    山本 公一君
      横内 正明君    石田 祝稔君
      古賀 敬章君    白沢 三郎君
      千葉 国男君    増田 敏男君
      佐々木秀典君    佐藤 泰介君
      田口 健二君    濱田 健一君
      前原 誠司君    穀田 恵二君
 出席政府委員
        国土庁防災局長 村瀬 興一君
 委員外の出席者
        特別委員会第三
        調査室長    佐藤  仁君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月十四日
 辞任         補欠選任
  衛藤征士郎君     山本 公一君
  小泉 晨一君     徳田 虎雄君
  塩崎 恭久君     小野 晋也君
同日
 辞任         補欠選任
  小野 晋也君     塩崎 恭久君
  徳田 虎雄君     小泉 晨一君
  山本 公一君     衛藤征士郎君
    ―――――――――――――
六月九日
 阪神大震災の被災者の生活・雇用の保障、抜本
 的防災対策に関する請願(不破哲三君紹介)(
 第三一二六号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
  一 地震対策強化に関する請願(志位和夫君
    紹介)(第二六六号)
  二 地震に対する総合的な防災対策の確立に
    関する請願(桜井新君紹介)(第九〇〇
    号)
  三 阪神大震災の被災者の生活と雇用の確
    保、防災対策に関する請願(岩佐恵美君
    紹介)(第一九三〇号)
  四 同(穀田恵二君紹介)(第一九三一号)
  五 同(佐々木陸海君紹介)(第一九三二号
    )
  六 同(志位和夫君紹介)(第一九三三号)
  七 同(寺前巖君紹介)(第一九三四号)
  八 同(中島武敏君紹介)(第一九三五号)
  九 同(東中光雄君紹介)(第一九三六号)
 一〇 同(不破哲三君紹介)(第一九三七号)
 一一 同(藤田スミ君紹介)(第一九三八号)
 一二 同(古堅実吉君紹介)(第一九三九号)
 一三 同(正森成二君紹介)(第一九四〇号)
 一四 同(松本善明君紹介)(第一九四一号)
 一五 同(矢島恒夫君紹介)(第一九四二号)
 一六 同(山原健二郎君紹介)(第一九四三号
    )
 一七 同(吉井英勝君紹介)(第一九四四号)
 一八 阪神大震災の被災者の生活・雇用の保
    障、抜本的防災対策に関する請願(寺前
    巖君紹介)(第二九一八号)
 一九 同(不破哲三君紹介)(第三一一六号)
     ――――◇―――――
#2
○日野委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査を行います。
 今会期中、本委員会に付託になりました請願は十九件であります。
 請願日程中、第一から第一九までの各請願を一括して議題といたします。
 まず、請願の審査の方法についてお諮りいたします。
 各請願の内容につきましては、請願文書表等によりまして既に御承知のことと存じます。また、先刻の理事会におきまして御検討願いましたので、この際、紹介議員からの説明聴取は省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 これより採決いたします。
 本日の請願日程中、第二の地震に対する総合的な防災対策の確立に関する請願は、採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、残余の各請願の採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 お諮りいたします。
 ただいま議決いたしました請願の委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    〔報告書は附録に掲載〕
#6
○日野委員長 なお、今会期中、当委員会に参考のため送付されました陳情書は、兵庫県南部地震の緊急災害対策に関する陳情書外十件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#7
○日野委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 災害対策に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の各件につきましてお諮りいたします。
 まず、本会期中に設置いたしました雲仙・普賢岳火山災害対策小委員会につきましては、閉会中も引き続き存置することにいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、小委員及び小委員長は従前どおりとし、その辞任の許可及び補欠選任等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員会及び小委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査のため、委員派遣の必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、派遣委員の人選、派遣地、期間その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○日野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト