くにさくロゴ
1995/03/28 第132回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第18号
姉妹サイト
 
1995/03/28 第132回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第18号

#1
第132回国会 議院運営委員会 第18号
平成七年三月二十八日(火曜日)
    正午開議
出席委員
  委員長 中村正三郎君
   理事 谷垣 禎一君 理事 額賀福志郎君
   理事 木村 義雄君 理事 坂井 隆憲君
   理事 森本 晃司君 理事 岡島 正之君
   理事 木幡 弘道君 理事 山下八洲夫君
   理事 小沢 鋭仁君
      小此木八郎君    中谷  元君
      山本 公一君    山本 有二君
      横内 正明君    小坂 憲次君
      実川 幸夫君    高木 陽介君
      樽床 伸二君    西村 眞悟君
      野田 佳彦君    今村  修君
      永井 孝信君    山崎  泉君
      東中 光雄君
 委員外の出席者
        議     長 土井たか子君
        副  議  長 鯨岡 兵輔君
        事 務 総 長 谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月二十八日
 辞任         補欠選任
  福永 信彦君     中谷  元君
  山口 俊一君     小此木八郎君
  井奥 貞雄君     実川 幸夫君
  山田  宏君     樽床 伸二君
  池田 隆一君     今村  修君
同日
 辞任         補欠選任
  小此木八郎君     山口 俊一君
  中谷  元君     福永 信彦君
  実川 幸夫君     井奥 貞雄君
  樽床 伸二君     山田  宏君
  今村  修君     池田 隆一君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本会議における議案の趣旨説明聴取の件
 阪神・淡路大震災による被害状況及び復旧状況
 等調査のための議員派遣に関する件
 立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する
 件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中村委員長 これより会議を開きます。
 まず、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、化学兵器の開発、生産、貯蔵及び使用の禁止並びに廃棄に関する条約の締結について承認を求めるの件は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、右条約の趣旨説明は、河野外務大臣が行います。
 右の趣旨説明に対し、新進党の松田岩夫君から、質疑の通告があります。
 質疑時間は、十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、質疑者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
    ―――――――――――――
 一、趣旨説明を聴取する議案の件
  化学兵器の開発、生産、貯蔵及び使用の禁止
  並びに廃棄に関する条約の締結について承認
  を求めるの件
   趣旨説明 外務大臣 河野 洋平君
   質疑通告
    総、外、     松田 岩夫君(新進)
    公安委員長、防衛
    ―――――――――――――
#5
○中村委員長 次に、議員派遣に関する件についてでありますが、阪神・淡路大震災による被害状況及び復旧状況等調査のため、災害対策特別委員会外関係委員会からなる十六人の議員団を来る四月十一日から二日間派遣することとし、その各会派割り当ては、自由民主党・自由連合六人、新進党五人、日本社会党・護憲民主連合三人、新党さきがけ一人、日本共産党一人とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○中村委員長 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件についてでありますが、これについて事務総長の説明を求めます。
#8
○谷事務総長 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律第五条の規定によりまして、当委員会の議決によって決定することとなっております。
 山口敏夫さんは、院内においては無所属となっておりますが、既に結成されている新政治研究会に所属さております。
 新政治研究会は政治資金規正法第六条の届け出を行っており、山口さんから立法事務費の交付に関する届け出がありましたので、会派の認定をお願いいたします。
#9
○中村委員長 それでは、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、新政治研究会を立法事務費の交付を受ける会派と認定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○中村委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#12
○中村委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る三十日木曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト