くにさくロゴ
1995/05/18 第132回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第28号
姉妹サイト
 
1995/05/18 第132回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第132回国会 議院運営委員会 第28号

#1
第132回国会 議院運営委員会 第28号
平成七年五月十八日(木曜日)
    午後四時三十分開議
出席委員
  委員長 中村正三郎君
   理事 谷垣 禎一君 理事 額賀福志郎君
   理事 木村 義雄君 理事 坂井 隆憲君
   理事 森本 晃司君 理事 岡島 正之君
   理事 木幡 弘道君 理事 永井 孝信君
   理事 小沢 鋭仁君
      岸田 文雄君    福永 信彦君
      山口 俊一君    山本 有二君
      横内 正明君    井奥 貞雄君
      小坂 憲次君    高木 陽介君
      西村 眞悟君    野田 佳彦君
      山田  宏君    池田 隆一君
      今村  修君    山崎  泉君
      東中 光雄君
 委員外の出席者
        議     長 土井たか子君
        副  議  長 鯨岡 兵輔君
        事 務 総 長 谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月十八日
 辞任         補欠選任
  山本 公一君     岸田 文雄君
同日
 辞任         補欠選任
  岸田 文雄君     山本 公一君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員請暇の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中村委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員請暇の件についてでありますが、牧野聖修君より、海外旅行のため、五月二十五日から六月二日まで九日間、請暇の申し出があります。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○中村委員長 次に、本日予算委員会の審査を終了した平成七年度一般会計補正予算(第1号)、平成七年度特別会計補正予算(特第1号)及び平成七年度政府関係機関補正予算(機第1号)について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○中村委員長 次に、ただいま緊急上程するに決しました補正予算三案に対し、新進党の米沢隆君外八名から、平成七年度一般会計補正予算(第1号)、平成七年度特別会計補正予算(特第1号)及び平成七年度政府関係機関補正予算(機第1号)につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議が提出されております。
 本動議の趣旨弁明は、提出者の山田英介君が行います。
 また、ただいまの補正予算三案及び新進党提出の動議に対し、自由民主党・自由連合の野呂田芳成君、新進党の伊藤英成君、日本共産党の松本善明君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、おのおの十分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、採決は、動議及び補正予算のいずれについても起立採決をもって行います。
    ―――――――――――――
#8
○中村委員長 次に、本日の議事日程第一、介護休業等に関する法律案及び日程第二、育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案に対し、新進党の上田勇君、日本社会党・護憲民主連合の永井孝信君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、おのおの十分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#10
○中村委員長 次に、本日地方行政委員会の審査を終了する予定の地方交付税法の一部を改正する法律案、大蔵委員会の審査を終了する予定の平成七年度における公債の発行の特例に関する法律案、租税特別措置法の一部を改正する法律案の各法律案について、それぞれ委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各法律案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○中村委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#12
○中村委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#13
○谷事務総長 まず最初に、議員請暇の件についてお諮りをいたします。
 次に、動議により、補正予算三案を緊急上程いたしまして、佐藤予算委員長の報告がございます。次いで山田英介さんから、補正予算三案につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議につきまして、趣旨弁明がございます。次いで三案及び動議に対しまして、三人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりであります。次いで採決に入ります。まず米沢隆さん外八名提出の補正予算三案につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議を採決いたします。自民党、社会党、さきがけ、共産党及び民主新党クラブが反対でございます。次いで補正予算三案を一括して採決いたします。新進党及び共産党が反対でございます。
 次に、日程第一及び第二につき、笹山労働委員長の報告がございます。次いで両案に対しまして、新進党の上田勇さん、社会党の永井孝信さんの順序で討論が行われます。次いで採決に入りますが、採決は二回になります。一回目は日程第一で、自民党、社会党、さきがけ及び民主新党クラブが反対でございます。二回目は日程第二で、新進党が反対でございます。
 次に、日程第三につき、岩垂厚生委員長の報告がございまして、共産党が反対でございます。
 次に、日程第四につき、白川商工委員長の報告がございまして、全会一致であります。
 次に、動議により、地方行政委員会の法律案を緊急上程いたしまして、川崎地方行政委員長の報告がございます。共産党が反対でございます。
 次に、大蔵委員会の二法律案を緊急上程いたしまして、尾身大蔵委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、共産党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 緊急上程申出議案
   予算委員会 委員長 佐藤 観樹君
  平成七年度一般会計補正予算(第1号)
  平成七年度特別会計補正予算(特第1号)
  平成七年度政府関係機関補正予算(機第1号)
   地方行政委員会 委員長 川崎 二郎君
  地方交付税法の一部を改正する法律案(内閣
  提出)
   大蔵委員会 委員長 尾身 幸次君
  平成七年度における公債の発行の特例に関す
  る法律案(内閣提出)
  租税特別措置法の一部を改正する法律案(内
  閣提出)
    ―――――――――――――
      補正予算の議事順序
   平成七年度一般会計補正予算
   (第1号)
   平成七年度特別会計補正予算
   (特第ユ号)        一括議題
   平成七年度政府関係機関補正
   予算(機第一口古、)
  一、予算委員長の報告 佐藤 観樹君
  二、平成七年度一般会計補正予算(第1号)、
    平成七年度特別会計補正予算(特第1号)
    及び平成七年度政府関係機関補正予算
    (機第1号)につき撤回のうえ編成替えを
    求めるの動議(米沢隆君外八名提出)
     動議趣旨弁明  山田 英介君(新進)
  三、討論(補正予算及び動議一括)
   動議に反対、原案に賛成
             野呂田芳成君(自連)
   動議に賛成、原案に反対
             伊藤 英成君(新進)
   動議に反対、原案に反対
             松本 善明君(共産)
  四、採決
   1平成七年度一般会計補正予算(第1号)、
    平成七年度特別会計補正予算(特第1号)
    及び平成七年度政府関係機関補正予算
    (機第1号)につき撤回のうえ編成替えを
    求めるの動議(米沢隆君外八名提出)
   2平成七年度一般会計補正予
    算(第1号)
    平成七年度特別会計補正予
    算(特第1号)      一括採決
    平成七年度政府関係機関補
    正予算(機第1号)
    ―――――――――――――
 議事日程 第二十二号
  平成七年五月十八日
    午後五時閣議
 第一 介護休業等に関する法律案(松岡滿壽男
    君外四名提出)
 第二 育児休業等に関する法律の一部を改正す
    る法律案(内閣提出)
 第三 食品衛生法及び栄養改善法の一部を改正
    する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第四 特定中小企業者の新分野進出等による経
    済の構造的変化への適応の円滑化に関す
    る臨時措置法の一部を改正する法律案
    (内閣提出)
    ―――――――――――――
#14
○中村委員長 それでは、本日の本会議は、午後五時五十分予鈴、午後六時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#15
○中村委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る二十三日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後四時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト