くにさくロゴ
1995/03/16 第132回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第132回国会 予算委員会 第22号
姉妹サイト
 
1995/03/16 第132回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第132回国会 予算委員会 第22号

#1
第132回国会 予算委員会 第22号
平成七年三月十六日(木曜日)
    午前九時三十三分開議
出席委員
  委員長 佐藤 観樹君
   理事 衛藤征士郎君 理事 桜井  新君
   理事 野呂田芳成君 理事 深谷 隆司君
   理事 伊藤 英成君 理事 加藤 六月君
   理事 草川 昭三君 理事 三野 優美君
 理事 五十嵐ふみひこ君
      伊藤 公介君    浦野 烋興君
      越智 通雄君    菊池福治郎君
      近藤 鉄雄君    高鳥  修君
      原田  憲君    若林 正俊君
      安倍 基雄君    石井 啓一君
      川島  實君    工藤堅太郎君
      左藤  恵君    笹木 竜三君
      月原 茂皓君    野田  毅君
      冬柴 鐵三君    松田 岩夫君
      山口那津男君    山田  宏君
      池端 清一君    今村  修君
      佐々木秀典君    坂上 富男君
      細川 律夫君    前原 誠司君
      松本 善明君    矢島 恒夫君
      海江田万里君
 出席国務大臣
        大 蔵 大 臣 武村 正義君
 出席政府委員
        大蔵省銀行局長 西村 吉正君
 委員外の出席者
        予算委員会調査
        室長      堀口 一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月十日
 辞任         補欠選任
  近藤 鉄雄君     唐沢俊二郎君
  志賀  節君     渡辺美智雄君
  石田 勝之君     畑 英次郎君
  川島  實君     山口 敏夫君
  冬柴 鐵三君     山崎広太郎君
  佐々木秀典君     伊藤  茂君
同日
 辞任         補欠選任
  唐沢俊二郎君     近藤 鉄雄君
  渡辺美智雄君     志賀  節君
  畑 英次郎君     石田 勝之君
  山口 敏夫君     川島  實君
  山崎広太郎君     冬柴 鐵三君
  伊藤  茂君     佐々木秀典君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 予算の実施状況に関する件(東京共同銀行問題
 )
     ――――◇―――――
#2
○佐藤委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告申し上げます。
 予算の実施状況に関する件の調査に関し、東京共同銀行問題について、証人として東京都知事鈴木俊一君に対し書類の提出を求めたのでありますが、同証人から職務上の秘密に関するものとの申し立てがありましたので、去る九日、議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律第五条により、その監督庁である大蔵大臣に対し書類の提出の承認を求めました。
 その結果、本日、大蔵大臣武村正義君から鈴木東京都知事に対し一部分につき承認を与えた旨の通知があり、東京都知事からは書類の提出がありました。
 なお、本件につきましては、本委員会の秘密会を求められておりますので、理事会の協議により、これより秘密会を開きたいと存じますが、これに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#3
○佐藤委員長 起立多数。よって、そのように決定いたしました。
 政府関係者及び委員会の事務を担当する職員以外の方は、御退席願います。
 また、特に理事会の合意に基づきまして、予算委員以外の議員の方も御退席いただきたいと存じます。
    〔午前九時三十六分秘密会に入る〕
#4
○佐藤委員長 これより秘密会に入ります。
 提出されました書類につき御報告申し上げます。
 提出されました書類は、東京協和信用組合及び安全信用組合の
 一、平成六年十一月末現在における一億円以上の実名入り預金者リストとその預金額、同月末現在における一億円以上で金利四%以上の実名入り預金者リストとその預金額
 一、同月末現在における一億円以上の実名入り融資先及びその融資額
 一、直近二回分の示達書(検査報告書を含む)そのものの写し以上であります。
 この際、武村大蔵大臣から、本件書類の提出につき監督庁として承認に至った経緯等につきまして、説明を求めます。武村大蔵大臣。
#5
○武村国務大臣 東京協和信用組合、安全信用組合の実名入り預金者リスト、融資先リスト及びその検査報告書については、先般来、貴委員会から、提出要求をいただいておりまして、三月九日には、議院証言法第五条に基づき、東京都知事が関係書類を提出することについて、監督庁として承認を行うよう要求をいただいたところであります。
 大蔵省としましては、当該書類を提出することにつきましては、
 一、プライバシー保護上の問題があるほか、
 二、広く国民の間に、自身の金融取引上の秘密にかかわる情報が開示されるのではないかという不安感を醸成すること、
 三、さらに、金融機関への検査は、秘密秘匿を前提として、その協力を得て実施されているものであり、今後、その協力を得ることが困難となりかねない等の問題があり、慎重に対処すべきであると考えてまいりました。
 しかし、今般、議院証言法第五条に基づく要求をいただいたことを重く受けとめ、また、この問題は、プライバシー保護や公務員の守秘義務に関する極めて重要な問題であることから、内閣全体として検討することとし、昨日、閣議了解により、
 一、本処理方策が、信用秩序維持の観点から、日本銀行が日本銀行法第二十五条の発動により初めて出資を行い、また、全国の金融機関が出資を含む支援を行うという極めて異例なものであること、
 二、書類の開披が秘密会で行われる等の措置がとられることにより、他に漏えいされないことが国会において確実に担保されるのであれば、プライバシーの保護が十分に図られるとの考えをとるに至りました。
 この二つの点から、今般の両組合の処理に係る方策の決定の直前の書類等本処理方策と
密接な関係のあるものにつきましては、東京都知事がこれ
を提出することを、大蔵大臣は承認するものとされました。また、国会におかれては、プライバシー保護が十分に確保されることを要望すること。とされました。
 これを受け、都知事に対し承認を行い、本日、都知事から書類の提出が貴委員会に対して行われたところであります。
 本日提出される書類は、次の四種類であります。
 第一に、平成六年十一月末現在における一億円
  以上の実名入り預金者リストとその預金額
 第二に、平成六年十一月末現在における一億円
  以上で金利四%以上の実名入り預金者リスト
  とその預金額
 第三に、平成六年十一月末現在における一億円
  以上の実名入り融資先リストとその融資額
 第四に、直近二回分の示達書(検査報告書を含
  む)そのものの写しとなっております。
 最後に、提出した書類が開披されるに当たっては、貴委員会を秘密会とされるなど、プライバシー保護に御配慮いただいたことに感謝を申し上げます。
 以上です。
#6
○佐藤委員長 これにて武村大蔵大臣の発言は終わりました。
 本日提出されました書類の取り扱いにつきましては、理事会において慎重に検討いたしました結果、預金者リスト、融資先リストにつきましては、予算委員に限り、予算委員長室において時間を限り閲覧をしていただくことといたしましたが、閲覧された委員は秘密を厳守されるようお願いいたします。
 また、検査報告書につきましては、各会派に一部ずつ配付することといたしましたが、その取り扱いにつきましては、他に漏えいすることがないように慎重にお願いいたします。
 これにて秘密会を閉じます。
    〔午前九時四十一分秘密会を終わる〕
     ――――◇―――――
#7
○佐藤委員長 次回は、明十七日午後一時三十分から委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前九時四十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト