くにさくロゴ
1995/06/14 第132回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第132回国会 環境委員会 第10号
姉妹サイト
 
1995/06/14 第132回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第132回国会 環境委員会 第10号

#1
第132回国会 環境委員会 第10号
平成七年六月十四日(水曜日)
    午前十時四十分開議
出席委員
  委員長 阿部 昭吾君
   理事 福永 信彦君 理事 山口 俊一君
   理事 石破  茂君 理事 大野由利子君
   理事 長浜 博行君 理事 竹内  猛君
   理事 宇佐美 登君
      逢沢 一郎君    金田 英行君
      斉藤斗志二君    野田 聖子君
      松岡 利勝君    斉藤 鉄夫君
      田端 正広君    松沢 成文君
      三野 優美君    岩佐 恵美君
      中村  力君
 出席政府委員
        環境庁長官官房
        長       大西 孝夫君
 委員外の出席者
        環境委員会調査
        室長      工藤 桂司君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月六日
 辞任         補欠選任
  逢沢 一郎君     江藤 隆美君
  金田 英行君     越智 伊平君
  斉藤斗志二君     後藤田正晴君
  野田 聖子君     原田  憲君
  松岡 利勝君     村田敬次郎君
  岩佐 恵美君     不破 哲三君
同日
 辞任         補欠選任
  江藤 隆美君     逢沢 一郎君
  越智 伊平君     金田 英行君
  後藤田正晴君     斉藤斗志二君
  原田  憲君     野田 聖子君
  村田敬次郎君     松岡 利勝君
  不破 哲三君     岩佐 恵美君
    ―――――――――――――
六月七日
 水俣病問題徹底・完全解決のための国と患者と
 の和解協議即時開始の国会による促進に関する
 請願(岡崎宏美君紹介)(第二三〇二号)
 同(穀田恵二君紹介)(第二三〇三号)
 同(松本善明君紹介)(第二三〇四号)
 同(志位和夫君紹介)(第二三五三号)
同日八日
 水俣病問題徹底・完全解決のための国と患者と
 の和解協議即時開始の国会による促進に関する
 請願(岩佐恵美君紹介)(第二六〇一号)
 同(海江田万里君紹介)(第二六〇二号)
 同(藤田スミ君紹介)(第二六〇三号)
 同(吉井英勝君紹介)(第二六〇四号)
同月九日
 水俣病問題徹底・完全解決のための国と患者と
 の和解協議即時開始の国会による促進に関する
 請願(岩佐恵美君紹介)(第三一〇六号)
 同(辻一彦君紹介)(第三一〇七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○阿部委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告申し上げます。
 今国会、本委員会に付託されました請願は十二件でございます。各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会で慎重に協議いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。
 また、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしておりますとおり、奥日光の環境保全対策に関する陳情書外一件でございます。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#3
○阿部委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 環境保全の基本施策に関する件
 公害の防止に関する件
 自然環境の保護及び整備に関する件
 快適環境の創造に関する件
 公害健康被害救済に関する件
 公害紛争の処理に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○阿部委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託されました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○阿部委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合、参考人の出席を求めることとし、その人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○阿部委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト