くにさくロゴ
1995/06/02 第132回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第132回国会 文教委員会 第7号
姉妹サイト
 
1995/06/02 第132回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第132回国会 文教委員会 第7号

#1
第132回国会 文教委員会 第7号
平成七年六月二日(金曜日)
    午前十時二分開議
出席委員
  委員長 伊吹 文明君
   理事 小川  元君 理事 片岡 武司君
   理事 河村 建夫君 理事 石田 勝之君
   理事 藤村  修君 理事 船田  元君
   理事 輿石  東君 理事 中島 章夫君
      稲葉 大和君    小野 晋也君
      岸田 文雄君    栗原 博久君
      斉藤斗志二君    安倍 基雄君
      古賀 正浩君    西  博義君
      西岡 武夫君    福留 泰蔵君
      前島 秀行君    山原健二郎君
      海江田万里君
 出席政府委員
        文部大臣官房長 佐藤 禎一君
 委員外の出席者
        文教委員会調査
        室長      長谷川善一君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月二十六日
 辞任         補欠選任
  福留 泰蔵君     羽田  孜君
同日
 辞任         補欠選任
  羽田  孜君     福留 泰蔵君
六月二日
 辞任         補欠選任
  石田 美栄君     安倍 基雄君
  沢藤礼次郎君     前島 秀行君
  牧野 聖修君     海江田万里君
同日
 辞任         補欠選任
  安倍 基雄君     石田 美栄君
  前島 秀行君     沢藤礼次郎君
  海江田万里君     牧野 聖修君
    ―――――――――――――
五月十六日
 行き届いた教育の充実に関する請願(井上一成
 君紹介)(第一〇〇〇号)
同月二十三日
 三十五人以下学級の実現、私学助成の拡充、父
 母負担の軽減に関する請願(岩佐恵美君紹介)
 (第一一三二号)
 同(穀田恵二君紹介)(第一一三三号)
 同(佐々木陸海君紹介)(第一一三四号)
 同(志位和夫君紹介)(第一一三五号)
 同(寺前巖君紹介)(第一一三六号)
 同(中島武敏君紹介)(第一一三七号)
 同(東中光雄君紹介)(第一一三八号)
 同(不破哲三君紹介)(第一一三九号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一一四〇号)
 同(古堅実吉君紹介)(第一一四一号)
 同(正森成二君紹介)(第一一四二号)
 同(松本善明君紹介)(第一一四三号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一一四四号)
 同(山原健二郎君紹介)(第一一四五号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一一四六号)
六月一日
 スポーツ振興くじ導入反対、国民のためのス
 ポーツ振興に関する請願(岩佐恵美君紹介)(
 第一六〇〇号)
 同(穀田恵二君紹介)(第一六〇一号)
 同(佐々木陸海君紹介)(第一六〇二号)
 同(志位和夫君紹介)(第一六〇三号)
 同(寺前巖君紹介)(第一六〇四号)
 同(中島武敏君紹介)(第一六〇五号)
 同(東中光雄君紹介)(第一六〇六号)
 同(不破哲三君紹介)(第一六〇七号)
 同(藤田スミ君紹介)(第一六〇八号)
 同(古堅実吉君紹介)(第一六〇九号)
 同(正森成二君紹介)(第一六一〇号)
 同(松本善明君紹介)(第一六一一号)
 同(矢島恒夫君紹介)(第一六一二号)
 同(山原健二郎君紹介)(第一六一三号)
 同(吉井英勝君紹介)(第一六一四号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
五月九日
 学校週五日制の早期完全実施に関する
 陳情書外三件(甲府市丸の内一の六の一山梨県
 議会内土屋直外三名)(第一八二号)
 実効性あるいじめ対策に関する陳情書外三件
 (大阪府枚方市大垣内町二の一の二〇枚方市議
 会内今市隆雄外三名)(第一八三号)
 学校事務職員・学校栄養職員の義務教育費国庫
 負担制度の堅持と教育予算の増額に関する陳情
 書外二件(鳥取県東伯郡東郷町大字龍島五〇〇
 東郷町議会内伊藤一雄外二名)(第一八四号)
 私学助成に関する陳情書外一件(高知県土佐清
 水市天神町一一の二土佐清水市議会内坂本代吉
 外一名)(第一八五号)
 スポーツ施設に対する国庫補助の拡充強化に関
 する陳情書(名古屋市中区三の丸三の一の二愛
 知県議会内本多進)(第一八六号)
 二〇〇二年ワールドカップサッカーの日本招致
 に関する陳情書(金沢市本多町三の一の一〇中
 村建治)(第一八七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 文教行政の基本施策に関する件(いじめ問題を
 中心とした教育上の諸問題)
     ――――◇―――――
#2
○伊吹委員長 これより会議を開きます。
 文教行政の基本施策について調査を進めます。
 本日は、いじめ問題を中心とした教育上の諸問題について、委員各位、忌憚なく御懇談をしていただきたいと存じます。
 これより懇談に入ります。
    〔午前十時三分懇談に入る〕
    〔午前十一時五十六分懇談を終わる〕
#3
○伊吹委員長 これにて懇談は終わりました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時五十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト