くにさくロゴ
1994/12/01 第131回国会 参議院 参議院会議録情報 第131回国会 外務委員会 第3号
姉妹サイト
 
1994/12/01 第131回国会 参議院

参議院会議録情報 第131回国会 外務委員会 第3号

#1
第131回国会 外務委員会 第3号
平成六年十二月一日(木曜日)
   午後二時開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十一月一日
    辞任         補欠選任
     大渕 絹子君     栗原 君子君
 十一月二日
    辞任         補欠選任
     栗原 君子君     大渕 絹子君
 十一月九日
    辞任         補欠選任
     立木  洋君     聴濤  弘君
 十一月十日
    辞任         補欠選任
     聴濤  弘君     立木  洋君
 十一月十四日
    辞任         補欠選任
     清水 澄子君     細谷 昭雄君
 十一月十五日
    辞任         補欠選任
     笠原 潤一君     鈴木 貞敏君
     野沢 太三君     関根 則之君
     細谷 昭雄君     清水 澄子君
 十一月十六日
    辞任         補欠選任
     鈴木 貞敏君     笠原 潤一君
     関根 則之君     野沢 太三君
 十一月二十一日
    辞任         補欠選任
     矢田部 理君     藁科 滿治君
 十一月二十二日
    辞任         補欠選任
     藁科 滿治君     矢田部 理君
 十一月二十四日
    辞任         補欠選任
     野沢 太三君     上杉 光弘君
十一月二十五日
    辞任         補欠選任
     上杉光弘君      野沢 太三君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         田村 秀昭君
    理 事
                大木  浩君
                野間  赳君
                大脇 雅子君
                猪木 寛至君
    委 員
                笠原 潤一君
                成瀬 守重君
                野沢 太三君
                宮澤  弘君
                矢野 哲朗君
                大渕 絹子君
                清水 澄子君
                松前 達郎君
                武田邦太郎君
                山下 栄一君
                立木  洋君
                椎名 素夫君
   国務大臣
       外 務 大 臣  河野 洋平君
   政府委員
       外務大臣官房外
       務参事官     谷内正太郎君
       外務省総合外交
       政策局国際社会
       協力部長     高野幸二郎君
       外務省経済局長  原口 幸市君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        大島 弘輔君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○オゾン層を破壊する物質に関するモントリオー
 ル議定書の改正の受諾について承認を求めるの
 件(第百二十九回国会内閣提出、第百三十一回
 国会衆議院送付)
○国際電気通信連合憲章及び国際電気通信連合条
 約の締結について承認を求めるの件(第百二十
 九回国会内閣提出、第百三十一回国会衆議院送
 付)
○国際電気通信連合憲章、国際電気通信連合条約
 及び業務規則に係る紛争の義務的解決に関する
 選択議定書の締結について承認を求めるの件
 (第百二十九回国会内閣提出、第百三十一回国
 会衆議院送付)
○千九百九十三年の国際ココア協定の締結につい
 て承認を求めるの件(第百二十九回国会内閣提
 出、第百三十一回国会衆議院送付)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(田村秀昭君) ただいまから外務委員会を開会いたします。
 まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(田村秀昭君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に大脇雅子君を指名いたします。
#4
○委員長(田村秀昭君) 次に、オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の改正の受諾について承認を求めるの件、国際電気通信連合憲章及び国際電気通信連合条約の締結について承認を求めるの件、国際電気通信連合憲章、国際電気通信連合条約及び業務規則に係る紛争の義務的解決に関する選択議定書の締結について承認を求めるの件、千九百九十三年の国際ココア協定の締結について承認を求めるの件、以上四件を一括して議題といたします。
 まず、政府から順次趣旨説明を聴取いたします。河野外務大臣。
#5
○国務大臣(河野洋平君) ただいま議題となりましたオゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の改正の受諾について承認を求めるの件につきまして、提案理由を御説明いたします。
 この改正は、平成四年十一月にコペンハーゲンで開催されたオゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の締約国の第四回会合において採択されたものであります。
 この改正は、オゾン層を保護するための措置を強化するとの観点から、生産、消費等の規制の対象となる物質の範囲を拡大すること等を目的とするものであります。
 我が国がこの改正を受諾し、オゾン層の保護に関する国際的な取り組みに一層積極的に参加することは、環境保全の分野における国際協力を推進するとの見地から有意義であると認められます。
 よって、ここにこの改正の受諾について御承認を求める次第であります。
 次に、国際電気通信連合憲章及び国際電気通信連合条約の締結について承認を求めるの件につきまして、提案理由を御説明いたします。
 この憲章及びその補足文書として同時に一括して締結することが求められているこの条約は、平成四年十二月にジュネーブで開催された国際電気通信連合の全権委員会議において作成されたものであり、我が国は、同会議において同年十二月二十二日にこの憲章及び条約に署名いたしております。
 この憲章及び条約は、千九百八十二年の国際電気通信条約にかわる国際電気通信連合の新たな文書であって、同連合の組織等に関する規定に所要の改正を加えたものであります。
 我が国がこの憲章及び条約を締結することは我が国の国際電気通信業務を引き続き円滑に運営し、また電気通信分野における国際協力を一層推進する見地から有意義であると認められます。
 よって、ここにこの憲章及び条約の締結について御承認を求める次第であります。
 次に、国際電気通信連合憲章、国際電気通信連合条約及び業務規則に係る紛争の義務的解決に関する選択議定書の締結について承認を求めるの件につきまして、提案理由を御説明いたします。
 この選択議定書は、平成四年十二月にジュネーブで開催された国際電気通信連合の全権委員会議において作成されたものであり、我が国は、同会議において同年十二月二十二日にこの選択議定書に署名しております。
 この選択議定書は、現行の紛争の義務的解決に関する選択追加議定書にかわるものであって、国際電気通信連合憲章等の解釈または適用に関する紛争をいずれか一方の紛争当事国の請求により義務的仲裁に付することができるようにするものであります。
 我が国がこの選択議定書を締結することは、電気通信分野における国際協力を一層促進する見地から有意義であると認められます。
 よって、ここにこの選択議定書の締結について御承認を求める次第であります。
 最後に、千九百九十二年の国際ココア協定の締結について承認を求めるの件につきまして、提案理由を御説明いたします。
 この協定は、千九百八十六年の国際ココア協定にかわるものとして、平成五年七月十六日にジュネーブで開催された国際連合ココア会議において採択されたものであります。
 この協定は、国際ココア機関の加盟輸出国による生産管理、すべての加盟国による消費振興、加盟国間の情報の交換等によって世界のココア市場の安定に寄与することを目的とするものであります。
 我が国は、千九百七十二年の協定以来国際ココア協定の締約国となっており、我が国がこの協定を締結することは、世界のココア市場の安定に寄与するとともに、開発途上にあるココア生産国の経済発展に引き続き協力する等の見地から有意義であると認められます。
 よって、ここにこの協定の締結について御承認を求める次第であります。
 以上四件につき、何とぞ御審議の上、速やかに御承認いただきますようお願いいたします。
#6
○委員長(田村秀昭君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 これより、四件の質疑に入ります。――別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。――別に御意見もないようですから、直ちに採決に入ります。
 まず、オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の改正の受諾について承認を求めるの件の採決を行います。
 本件を承認することに賛成の方の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#7
○委員長(田村秀昭君) 全会一致と認めます。よって、本件は全会一致をもって承認すべきものと決定いたしました。
 次に、国際電気通信連合憲章及び国際電気通信連合条約の締結について承認を求めるの件の採決を行います。
 本件を承認することに賛成の方の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#8
○委員長(田村秀昭君) 全会一致と認めます。よって、本件は全会一致をもって承認すべきものと決定いたしました。
 次に、国際電気通信連合憲章、国際電気通信連合条約及び業務規則に係る紛争の義務的解決に関する選択議定書の締結について承認を求めるの件の採決を行います。
 本件を承認することに賛成の方の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#9
○委員長(田村秀昭君) 全会一致と認めます。よって、本件は全会一致をもって承認すべきものと決定いたしました。
 次に、千九百九十三年の国際ココア協定の締結について承認を求めるの件の採決を行います。
 本件を承認することに賛成の方の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#10
○委員長(田村秀昭君) 全会一致と認めます。よって、本件は全会一致をもって承認すべきものと決定いたしました。
 なお、以上四件の審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(田村秀昭君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後二時九分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト