くにさくロゴ
1994/10/26 第131回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第131回国会 外務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1994/10/26 第131回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第131回国会 外務委員会 第1号

#1
第131回国会 外務委員会 第1号
本国会召集日(平成六年九月三十日)(金曜日)
(午前零時現在)における本委員は、次のとおり
である。
  委員長 菅  直人君
   理事 小杉  隆君 理事 鈴木 宗男君
   理事 原田昇左右君 理事 福田 康夫君
  理事 柴野たいぞう君 理事 高市 早苗君
   理事 若松 謙維君 理事 秋葉 忠利君
      安倍 晋三君    石原慎太郎君
      加藤 紘一君    斎藤 文昭君
      坂本三十次君    櫻内 義雄君
      二階堂 進君    武藤 嘉文君
      愛知 和男君    赤羽 一嘉君
      小池百合子君    平田 米男君
      吉田  治君    伊藤  茂君
      濱田 健一君    松前  仰君
      山崎  泉君    前原 誠司君
      古堅 実吉君    糸山英太郎君
      中村喜四郎君
―――――――――――――――――――――
平成六年十月二十六日(水曜日)
    午後零時三十分開議
出席委員
  委員長 菅  直人君
   理事 小杉  隆君 理事 田中 直紀君
  理事 福田 康夫君 理事 柴野たいぞう君
   理事 高市 早苗君 理事 平田 米男君
   理事 若松 謙維君 理事 秋葉 忠利君
      安倍 晋三君    斎藤 文昭君
      青山  丘君    小池百合子君
      福島  豊君    伊藤  茂君
      金田 誠一君    前原 誠司君
      古堅 実吉君
 出席政府委員
        外務大臣官房外
        務参事官    谷内正太郎君
 委員外の出席者
        外務委員会調査
        室長      野村 忠清君
    ―――――――――――――
委員の異動
九月三十日
 辞任         補欠選任
  濱田 健一君     上原 康助君
  山崎  泉君     金田 誠一君
十月三日
 辞任         補欠選任
  加藤 紘一君     田中 直紀君
同月二十一日
 辞任         補欠選任
  吉田  治君     塚田 延充君
同日
 辞任         補欠選任
  塚田 延充君     吉田  治君
同月二十六日
 辞任         補欠選任
  赤羽 一嘉君     福島  豊君
  吉田  治君     青山  丘君
同日
 辞任         補欠選任
  青山  丘君     吉田  治君
  福島  豊君     赤羽 一嘉君
同日
 理事原田昇左右君及び若松謙維君同日理事辞任
 につき、その補欠として田中直紀君及び平田米
 男君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
九月三十日
 オゾン層を破壊する物質に関するモントリオー
 ル議定書の改正の受諾について承認を求めるの
 件(第百二十九回国会条約第五号、参議院送付
 )
 国際電気通信連合憲章及び国際電気通信連合条
 約の締結について承認を求めるの件(第百二十
 九回国会条約第六号、参議院送付)
 国際電気通信連合憲章、国際電気通信連合条約
 及び業務規則に係る紛争の義務的解決に関する
 選択議定書の締結について承認を求めるの件
 (第百二十九回国会条約第七号、参議院送付)
 千九百九十三年の国際ココア協定の締結につい
 て承認を求めるの件(第百二十九回国会条約第
 一四号、参議院送付)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○菅委員長 これより会議を開きます。
 理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事原田昇左右君及び若松謙維君から、それぞれ理事辞任の申し出があります。これをいずれも許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○菅委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任に伴う補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○菅委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      田中 直紀君 及び 平田 米男君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○菅委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国際情勢に関する事項について研究調査し、我が国外交政策の樹立に資するため、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中国政調査を行うため、議長に対し、承認を求めることにいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○菅委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト