くにさくロゴ
1994/07/21 第130回国会 参議院 参議院会議録情報 第130回国会 建設委員会 第1号
姉妹サイト
 
1994/07/21 第130回国会 参議院

参議院会議録情報 第130回国会 建設委員会 第1号

#1
第130回国会 建設委員会 第1号
平成六年七月二十一日(木曜日)
   午後零時二十六分開会
    ─────────────
   委員氏名
    理 事         鈴木 貞敏君
    理 事         永田 良雄君
    理 事         種田  誠君
    理 事         直嶋 正行君
                上野 公成君
                遠藤  要君
                合馬  敬君
                坂野 重信君
                松谷蒼一郎君
                吉川  博君
                青木 薪次君
                小川 仁一君
                佐藤 三吾君
                松本 英一君
                磯村  修君
                木庭健太郎君
                広中和歌子君
                上田耕一郎君
                西野 康雄君
    ─────────────
  委員長の異動
七月十八日合馬敬君を議院において委員長に選
任した。
    ─────────────
  委員の異動
 七月十九日
  委員松本英一君は逝去された。
    ─────────────
  出席者は左のとおり。
   委員長          合馬  敬君
   理 事
                永田 良雄君
                種田  誠君
                直嶋 正行君
   委 員
                上野 公成君
                遠藤  要君
                坂野 重信君
                松谷蒼一郎君
                吉川  博君
                青木 薪次君
                佐藤 三吾君
                木庭健太郎君
                広中和歌子君
                上田耕一郎君
                西野 康雄君
   国務大臣
       建 設 大 臣  野坂 浩賢君
       国 務 大 臣
       (北海道開発庁
       長官)      小里 貞利君
       国 務 大 臣
       (国土庁長官)  小澤  潔君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        駒澤 一夫君
   説明員
       北海道開発政務次
       官        大島 慶久君
       国土政務次官   久野統一郎君
       建設政務次官   簗瀬  進君
    ─────────────
  本日の会議に付した案件
○国政調査及び継続調査要求に関する件
○委員派遣に関する件
    ─────────────
#2
○委員長(合馬敬君) ただいまから建設委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る十五日、前田勲男君が委員を辞任され、その補欠として私、合馬敬が選任されました。
    ─────────────
#3
○委員長(合馬敬君) この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 先日の本会議におきまして建設委員長に選任されました合馬敬でございます。
 本委員会は、我が国の建設及び国土に関する事項を所管する重要な委員会であり、国土の均衡発展、土地問題、住宅問題等々さまざまな課題を抱えており、委員長としてその重責を痛感しております。
 本委員会の運営に当たりましては、皆様方の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円滑に行ってまいりたいと存じます。
 何とぞよろしく御指導、御支援のほどを心からお願い申し上げます。(拍手)
    ─────────────
#4
○委員長(合馬敬君) 議事に先立ち、一言申し上げます。
 皆様既に御承知のことと存じますが、本委員会委員松本英一君は、去る十九日、逝去されました。まことに哀悼痛惜の念にたえません。
 ここに、皆様とともに同君の長年にわたる御功績をしのび、謹んで黙祷をささげ、心から哀悼の意を表し、御冥福をお祈りいたしたいと存じます。
 御起立をお願いいたします。黙祷をお願いいたします。
   〔総員起立、黙祷〕
#5
○委員長(合馬敬君) 黙祷を終わります。御着席願います。
    ─────────────
#6
○委員長(合馬敬君) この際、野坂建設大臣、小澤国土庁長官、小里北海道開発庁長官から発言を求められておりますので、順次これを許します。建設大臣野坂浩賢君。
#7
○国務大臣(野坂浩賢君) このたび、建設大臣を仰せつかりました野坂浩賢でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 御承知のとおり、建設行政は、住宅宅地の供給、道路、河川、下水道、公園の整備等いずれも国民生活に密着した極めて重要なものであります。特に、現在の我が国の経済の状況にかんがみれば、公共投資に期待される役割はますます大きくなっております。
 二十一世紀を見据え、活力ある経済社会と安全で快適な国民生活を実現するため、国土、地域、身近な生活、それぞれのレベルで質の高い住宅、社会資本の整備を積極的に推進していくことが必要であると考えております。
 とりわけ今後は、ゆとりある住生活の実現、美しい町並みの整備、水と緑の保全・創造、高齢者、障害者にやさしいまちづくりなど、生活者の視点に立った政策に重点を置きながら、活力ある美しい国土を目指して総合的、効率的な建設行政の推進に最大限の努力を払ってまいる所存でございます。
 委員長を初め理事の皆さん、委員各位の格別の御指導と御鞭撻、御協力をお願い申し上げまして、建設行政が一段と前進しますように心からお願いを申し上げまして、私のごあいさつといたします。ありがとうございました。
#8
○委員長(合馬敬君) 国土庁長官小澤潔君。
#9
○国務大臣(小澤潔君) このたび、国土庁長官を拝命いたしました小澤潔でございます。よろしくお願いをいたします。
 国土庁は、豊かで住みよい国づくり、地域づくりを進めるための政府内の総合企画調整を行う任務を有しております。私は、国民一人一人がゆとりと豊かさを実感し、安心して過ごせる社会の実現が求められている中で、今後、国土行政の果たす役割はますます重要になっていくものと考えております。
 このため、関係省庁の御協力を得ながら、新たな全総計画の策定に向けた準備など、国土の均衡ある発展を目指した施策の展開、総合的な土地対策の推進、災害に強い安心して暮らせる国土づくりなどの各般にわたる施策を積極的に進めてまいる所存であります。
 委員長を初め委員各位の御指導、御協力をお願い申し上げまして、私のごあいさつといたします。
#10
○委員長(合馬敬君) 北海道開発庁長官小里貞利君。
#11
○国務大臣(小里貞利君) このたび、北海道開発庁長官を拝命いたしました小里貞利でございます。
 御承知のとおり、北海道は美しくゆとりある広大な国土空間を有しておりまして、我が国が国土の均衡ある発展を図り、生活者を重視した経済社会を実現していく上で極めて重要な役割を果たすことが期待されている地域であります。私といたしましては、地元の方々を初め関係の皆様と力を合わせ、第五期北海道総合開発計画が目指す我が国の発展に貢献する力強い北海道の実現に積極的に努めてまいる所存であります。
 委員長を初め委員各位の御指導と御鞭撻を心からお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。
#12
○委員長(合馬敬君) 次に、簗瀬建設政務次官、久野国土政務次官及び大島北海道開発政務次官から発言を求められておりますので、順次これを許します。建設政務次官簗瀬進君。
#13
○説明員(簗瀬進君) このたび、建設政務次官を拝命いたしました簗瀬進でございます。よろしくお願い申し上げます。
 もとより浅学非才ではございますが、野坂建設大臣のもとで誠心誠意建設行政の推進のための努力を重ねていく所存でございますので、委員長を初め委員各位の皆様方の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。
#14
○委員長(合馬敬君) 国土政務次官久野統一郎君。
#15
○説明員(久野統一郎君) このたび、国土政務次官を拝命いたしました久野統一郎でございます。どうぞよろしくお願いします。
 微力でございますが、小澤国土庁長官をお助けしながら、国土行政の推進のため全力で取り組んでまいる所存であります。委員長を初め委員各位の御指導、御協力を心よりお願いを申し上げまして、私のごあいさつとさせていただきます。
#16
○委員長(合馬敬君) 北海道開発政務次官大島慶久君。
#17
○説明員(大島慶久君) このたび、北海道開発政務次官を拝命いたしました大島慶久でございます。
 小里長官のもとで、北海道開発行政の推進のために全力を尽くす決意でございます。委員長を初め委員各位におかれましては、よろしく御指導、御鞭撻を賜りますことを心からお願い申し上げまして、私のごあいさつにさせていただきます。よろしくお願いいたします。
    ─────────────
#18
○委員長(合馬敬君) 国政調査及び継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、従来どおり建設事業及び建設諸計画等に関する調査を行うこととし、今期国会閉会中も継続して調査を行うため、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○委員長(合馬敬君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○委員長(合馬敬君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ─────────────
#21
○委員長(合馬敬君) 次に、委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#22
○委員長(合馬敬君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト