くにさくロゴ
1994/07/21 第130回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第130回国会 災害対策特別委員会雲仙・普賢岳火山災害対策小委員会 第1号
姉妹サイト
 
1994/07/21 第130回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第130回国会 災害対策特別委員会雲仙・普賢岳火山災害対策小委員会 第1号

#1
第130回国会 災害対策特別委員会雲仙・普賢岳火山災害対策小委員会 第1号
本小委員会は平成六年七月十八日(月曜日)委員
会において、設置することに決した。
七月十八日
 本小委員は委員会において、次のとおり選任さ
 れた。
      衛藤征士郎君    木村 義雄君
      久間 章生君    松岡 利勝君
      松下 忠洋君    西川太一郎君
      初村謙一郎君    宮本 一三君
      石橋 大吉君    田口 健二君
      弘友 和夫君    玄葉光一郎君
      穀田 恵二君
七月十八日
 久間章生君が委員会において、小委員長に選任
 された。
─────────────────────
平成六年七月二十一日(木曜日)
    午前十時十五分開議
 出席小委員
   小委員長 久間 章生君
      衛藤征士郎君    松岡 利勝君
      松下 忠洋君    初村謙一郎君
      石橋 大吉君    田口 健二君
      弘友 和夫君    玄葉光一郎君
      穀田 恵二君
 小委員外の出席者
       災害対策特別委
       員長       池端 清一君
       国土庁長官官房
       審議官      西川 一誠君
       国土庁防災局長  村瀬 興一君
       国土庁防災局防
       災規格課長    平川 勇夫君
       特別委員会第三
       調査室長     菅野 和美君
    ─────────────
七月二十一日
 小委員宮本一三君同日小委員辞任につき、その
 補欠として高木義明君が委員長の指名で小委員
 に選任された。
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 雲仙・普賢岳火山災害対策に関する件
     ────◇─────
#2
○久間小委員長 これより雲仙・普賢岳火山災害対策小委員会を開会いたします。
 今般、御推挙によりまして、小委員長の重責を担うことになりました。
 皆様御承知のように、雲仙・普賢岳の火山災害は、大火砕流災害発生以来丸三年を経過し、今もなお三千人以上の住民の方々が避難生活を強いられるなど、我が国災害史上、まれに見る長期化大規模災害であります。
 当小委員会におきましても、設置以来、災害弔慰金及び災害障害見舞金の限度額の引き上げを実現するなど、対策を講じてきたところではありますが、なお、災害の長期化に対処し、適切な対策を樹立できるよう調査を行っていく必要があると存じます。
 つきましては、小委員各位の特段の御協力をお願い申し上げます。
 雲仙・普賢岳火山災害対策に関する件について調査を進めます。
 本日は、本小委員会の今後の運営等に関して御協議いたしたいと存じます。
 それでは、これより懇談に入ります。
 速記をとめてください。
    〔午前十時十六分懇談に入る〕
    〔午前十時三十九分懇談を終わる〕
#3
○久間小委員長 速記を起こしてください。これにて懇談は終わりました。本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト