くにさくロゴ
1994/07/21 第130回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第130回国会 災害対策特別委員会 第2号
姉妹サイト
 
1994/07/21 第130回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第130回国会 災害対策特別委員会 第2号

#1
第130回国会 災害対策特別委員会 第2号
平成六年七月二十一日(木曜日)
    午前十時一分開議
出席委員
  委員長 池端 清一君
   理事 木村 義雄君 理事 鈴木 俊一君
   理事 松岡 利勝君 理事 村上誠一郎君
   理事 西川太一郎君 理事 初村謙一郎君
   理事 石橋 大吉君 理事 弘友 和夫君
      安倍 晋三君    稲葉 大和君
      衛藤征士郎君    衛藤 晟一君
      久間 章生君    佐藤 剛男君
      塩崎 恭久君    七条  明君
      住  博司君    松下 忠洋君
      横内 正明君    伊藤 英成君
      工藤堅太郎君    古賀 敬章君
      矢上 雅義君    田口 健二君
      鉢呂 吉雄君    大口 善徳君
      千葉 国男君    西  博義君
      玄葉光一郎君    鳩山由紀夫君
      穀田 恵二君
 委員外の出席者
        国土政務次官  久野統一郎君
        国土庁防災局長 村瀬 興一君
        特別委員会第三
        調査室長    菅野 和美君
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ────◇─────
#2
○池端委員長 これより会議を開きます。
 この際、国土政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。久野国土政務次官。
#3
○久野説明員 一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび国土政務次官を拝命いたしました久野統一郎でございます。
 災害を受けやすい我が国において、国土を保全し、国民の生命財産を守ることは国政の基本であります。小澤国土庁長官を補佐し、災害対策に全力を尽くしてまいる所存であります。
 委員長を初め委員各位の御指導、御協力をお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。(拍手)
     ────◇─────
#4
○池端委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 災害対策に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○池端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の各件についてお諮りいたします。
 まず、本会期中に設置いたしました雲仙・普賢岳火山災害対策小委員会につきましては、閉会中も引き続き存置することにいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○池端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、小委員及び小委員長は従前どおりとし、その辞任の許可及び補欠選任等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○池端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員会及び小委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○池端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査のため、委員派遣の必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○池端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、派遣委員の人選、派遣地、期間、その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○池端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト