くにさくロゴ
1994/07/21 第130回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第130回国会 科学技術委員会 第1号
姉妹サイト
 
1994/07/21 第130回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第130回国会 科学技術委員会 第1号

#1
第130回国会 科学技術委員会 第1号
本国会召集日(平成六年七月十八日)(月曜日)
(午前零時現在)における本委員は、次のとおり
である。
  委員長 臼井日出男君
   理事 尾身 幸次君 理事 田中 直紀君
   理事 平沼 赳夫君 理事 岡田 克也君
   理事 笹木 竜三君 理事 川島  實君
   理事 上田 晃弘君
      伊吹 文明君    小渕 恵三君
      塚原 俊平君    林  義郎君
      松永  光君    石破  茂君
      小池百合子君    古賀 一成君
      牧野 聖修君    山口 敏夫君
      今村  修君    辻  一彦君
      近江巳記夫君    斉藤 鉄夫君
    五十嵐ふみひこ君    鳩山由紀夫君
─────────────────────
平成六年七月二十一日(木曜日)
    午後二時五十八分開議
出席委員
  委員長 臼井日出男君
   理事 尾身 幸次君 理事 田中 直紀君
   理事 平沼 赳夫君 理事 岡田 克也君
   理事 笹木 竜三君 理事 今村  修君
   理事 川島  實君 理事 上田 晃弘君
      小渕 恵三君    塚原 俊平君
      林  義郎君    松永  光君
      小池百合子君    牧野 聖修君
      辻  一彦君    近江巳記夫君
    五十嵐ふみひこ君    鳩山由紀夫君
 出席国務大臣
        国 務 大 臣
        (科学技術庁長
        官)      田中眞紀子君
 委員外の出席者
        科学技術政務次
        官       関根 則之君
        科学技術庁長官
        官房長     新  欣樹君
        科学技術庁長官
        官房審議官   加藤 康宏君
        科学技術庁長官
        技術製作局長  石井 敏弘君
        科学技術庁科学
        技術振興局長  工藤 尚武君
        科学技術庁研究
        開発局長    沖村 憲樹君
        科学技術庁原子
        力局長     岡崎 俊雄君
        科学技術庁原子
        力安全局長   笹谷  勇君
        科学技術委員会
        調査室長    吉村 晴光君
    ─────────────
委員の異動
七月十八日
 辞任         補欠選任
  伊吹 文明君     甘利  明君
同月二十一日
 理事与謝野馨君六月三十日委員辞任につき、そ
 の補欠として甘利明君が理事に当選した。
同日
 理事川島實君同日理事辞任につき、その補欠と
 して今村修君が理事に当選した。
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 閉会中審査に関する件
     ────◇─────
#2
○臼井委員長 これより会議を開きます。
 理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事川島實君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○臼井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 引き続き、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任による欠員のほか、委員の異動に伴う欠員一名、計二名の理事が欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○臼井委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      甘利  明君 及び 今村  修君
を指名いたします。
     ────◇─────
#5
○臼井委員長 この際、田中国務大臣及び関根科学技術政務次官から、それぞれ発言を求められて
 おりますので、これを許します。田中国務大臣。
#6
○田中国務大臣 このたび、科学技術庁長官を拝命いたしました田中眞紀子でございます。
 就任後、早速に、現場第一主義でございまして、諸施設を視察をさせていただきました。理化学研究所及び放医研でございます。
  それから、大きなイベントといたしましては、発明協会九十周年というものがございまして、天皇、皇后両陛下並びに常陸宮殿下御夫妻がお見えくださいまして、当科学技術庁からはミドリ十字という会社が受賞をいたしまして、ターゲット療法といいまして、一局部集中に治療をするという新しい発明をなされまして、賞を受けられましたことを御報告申し上げます。
 科学技術庁は、私のような若輩が申し上げるまでもなく、宇宙開発、それから原子力はもちろんのこと、海底探査等がございますけれども、私は、どういたしましても、やはり新しいエネルギーというものの開発、ごみ発電にいたしましても、燃料電池にいたしましても、あるいは風力発電、ソーラーというもの、特にこういうものには力を入れて、予算をつけて研究開発をしていただきたいというふうに思っております。
 役所間のいろいろな都合もあると思いますけれども、皆様の総意を挙げて御協力をいただきまして、ぜひ科学技術の振興というものを進めていきたいというふうに思っておりますので、委員長初め各委員の皆様から親しく御指導をいただきたいと思います。
 よろしくお願いをいたします。(拍手)
#7
○臼井委員長 関根科学技術政務次官。
#8
○関根説明員 このたび、科学技術政務次官を拝命をいたしました関根則之でございます。
 科学技術の振興は、我が国の豊かさを維持し、継続していきますためにも大変重要な行政の分野であると考えておりますので、大臣を補佐いたしまして、一生懸命科学技術の振興のために頑張っていきたいと考えておりますので、委員長を初め先生方の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げる次第でございます。
 よろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ────◇─────
#9
○臼井委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 科学技術振興の基本施策に関する件
 原子力の開発利用とその安全確保に関する件
 宇宙開発に関する件
 海洋開発に関する件
 生命科学に関する件
 新エネルギーの研究開発に関する件以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○臼井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中の委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣委員の人選、派遣地等、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○臼井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後三時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト