くにさくロゴ
1994/07/21 第130回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第130回国会 逓信委員会 第1号
姉妹サイト
 
1994/07/21 第130回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第130回国会 逓信委員会 第1号

#1
第130回国会 逓信委員会 第1号
本国会召集日(平成六年七月十八日)(月曜日)
(午前零時現在)における本委員は、次のとおり
である。
  委員長 高橋 一郎君
   理事 佐田玄一郎君 理事 坂井 隆憲君
   理事 自見庄三郎君 理事 岡島 正之君
   理事 河村たかし君 理事 田中 昭一君
   理事 遠藤 乙彦君
      荒井 広幸君    川崎 二郎君
      岸本 光造君    斉藤斗志二君
      鈴木 俊一君   田野瀬良太郎君
      谷垣 禎一君    虎島 和夫君
      林  幹雄君    山下 徳夫君
      青山  丘君    新井 将敬君
      永井 英慈君    吹田ナ君
      大木 正吾君    山崎  泉君
      横光 克彦君    吉岡 賢治君
      神崎 武法君    日笠 勝之君
      小沢 鋭仁君    矢島 恒夫君
─────────────────────
平成六年七月二十一日(木曜日)
    午後二時五十分開議
出席委員
  委員長 高橋 一郎君
   理事 佐田玄一郎君 理事 坂井 隆憲君
   理事 自見庄三郎君 理事 鈴木 俊一君
   理事 虎島 和夫君 理事 岡島 正之君
   理事 河村たかし君 理事 田中 昭一君
   理事 遠藤 乙彦君
      川崎 二郎君    岸本 光造君
      斉藤斗志二君   田野瀬良太郎君
      谷垣 禎一君    林  幹雄君
      新井 将敬君    大矢 卓史君
      永井 英慈君    大木 正吾君
      吉岡 賢治君    神崎 武法君
      日笠 勝之君    小沢 鋭仁君
      矢島 恒夫君
 出席国務大臣
        郵 政 大 臣 大出  俊君
 委員外の出席者
        郵政政務次官  鹿熊 安正君
        郵政大臣官房長 木村  強君
        逓信委員会調査
        室長      丸山 一敏君
    ─────────────
委員の異動
七月十八日
 辞任         補欠選任
  青山  丘君     大矢 卓史君
同月二十一日
 理事森英介君同月一日委員辞任につき、その補
 欠として鈴木俊一君が理事に当選した。
同日
 理事坂井隆憲君同日理事辞任につき、その補欠
 として虎島和夫君が理事に当選した。
    ─────────────
七月十八日
 日本放送協会平成二年度財産目録、貸借対照表
 及び損益計算書
 日本放送協会平成三年度財産目録、貸借対照表
 及び損益計算書
 日本放送協会平成四年度財産目録、貸借対照表
 及び損益計算書
は本委員会に付託された。
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 閉会中審査に関する件
     ────◇─────
#2
○高橋委員長 これより会議を開きます。
 理事辞任についてお諮りいたします。
 理事坂井隆憲君から、理事を辞任したいとの申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、理事補欠選任についてお諮りいたします。
 ただいまの理事辞任並びに委員の異動に伴い、現在理事が二名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、理事に
      鈴木 俊一君    虎島 和夫君
を指名いたします。
     ────◇─────
#5
○高橋委員長 閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 逓信行政に関する件
 郵政事業に関する件
 郵政監察に関する件
 電気通信に関する件
 電波監理及び放送に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託されました際の諸件についてお諮りいたします。
 閉会中、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、委員派遣承認申請に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣委員、期間、派遣地その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○高橋委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
     ────◇─────
#9
○高橋委員長 この際、大出郵政大臣及び鹿熊郵政政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。大出郵政大臣。
#10
○大出国務大臣 一言ごあいさつをさせていただきます。
 去る六月三十日郵政大臣を拝命いたしました大出俊でございます。
 逓信委員会の皆様には、平素から郵政行政の適切な運営につきまして格別の御尽力をいただき、ここに厚く御礼申し上げます。
 郵政行政は、国民生活に最も身近な行政であるとともに、二十一世紀に向けての高度情報社会づくりという重要な役割を担うものと考えており、これをお預かりする責任の重さに身の引き締まる思いをいたしているところでございます。
 微力ではありますが、全力を尽くしてこの重責を全うする所存であります。
 何とぞ御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。
 ありがとうございます。(拍手)
#11
○高橋委員長 次に、鹿熊郵政政務次官。
#12
○鹿熊説明員 一言ごあいさつを申し上げます。
 去る七月一日郵政政務次官を拝命いたしました鹿熊安正でございます。
 逓信委員会の皆様方の御指導を賜りながら、郵政行政の適切な運営のために大出郵政大臣を補佐してまいりたいと考えております。
 全力を挙げて取り組んでまいる所存でございますので、よろしく御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。
 どうもありがとうございました。(拍手)
#13
○高橋委員長 本日は、これにて散会いたします。
    午後二時五十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト