くにさくロゴ
1994/07/21 第130回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第130回国会 運輸委員会 第1号
姉妹サイト
 
1994/07/21 第130回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第130回国会 運輸委員会 第1号

#1
第130回国会 運輸委員会 第1号
本国会召集日(平成六年七月十八日)(月曜日)
(午前零時現在)における本委員は、次のとおり
である。
  委員長 井上 一成君
   理事 武部  勤君 理事 古屋 圭司君
   理事 村田 吉隆君 理事 小坂 憲次君
   理事 茂木 敏充君 理事 緒方 克陽君
   理事 山口那津男君
      衛藤 晟一君    大島 理森君
      亀井 善之君    関谷 勝嗣君
      橘 康太郎君    堀内 光雄君
      宮崎 茂一君    村岡 兼造君
      森田  一君    横内 正明君
      江崎 鐵磨君    古賀 敬章君
      須藤  浩君    二階 俊博君
      吉田  治君    赤松 広隆君
      左近 正男君    細川 律夫君
      福留 泰蔵君    二見 伸明君
      高見 裕一君    志位 和夫君
─────────────────────
平成六年七月二十一日(木曜日)
    午後二時五十三分開議
出席委員
  委員長 井上 一成君
   理事 大島 理森君 理事 武部  勤君
   理事 古屋 圭司君 理事 村田 吉隆君
   理事 小坂 憲次君 理事 茂木 敏充君
   理事 緒方 克陽君 理事 山口那津男君
      亀井 善之君    関谷 勝嗣君
      橘 康太郎君    堀内 光雄君
      宮崎 茂一君    村岡 兼造君
      横内 正明君    江崎 鐵磨君
      古賀 敬章君    須藤  浩君
      高木 義明君    赤松 広隆君
      細川 律夫君    高見 裕一君
      東中 光雄君
 出席国務大臣
        運 輸 大 臣 亀井 静香君
 委員外の出席者
        運輸政務次官  細谷 治通君
        運輸大臣官房長 黒野 匡彦君
        運輸委員会調査
        室長      小立  諦君
    ─────────────
委員の異動
七月十八日
 辞任         補欠選任
  吉田  治君     高木 義明君
同月二十一日
 辞任         補欠選任
  高木 義明君     吉田  治君
  志位 和夫君     東中 光雄君
同日
 辞任         補欠選任
  東中 光雄君     志位 和夫君
同日
 理事今津寛君同月十二日委員辞任につき、その
 補欠として大島理森君が理事に当選した。
    ─────────────
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 閉会中審査に関する件
     ────◇─────
#2
○井上委員長 これより会議を開きます。
 まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い、現在理事が一名欠員となっております。この際、その補欠選任を行いたいと存じますが、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○井上委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に大島理森君を指名いたします。
     ────◇─────
#4
○井上委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 陸運に関する件
 海運に関する件
 航空に関する件
 港湾に関する件
 海上保安に関する件
 観光に関する件
 気象に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○井上委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 次に、閉会中の委員派遣承認申請についてお諮りいたします。
 ただいま議長に申し出ることに決しました閉会中審査案件が付託になり、その審査のため委員を派遣する必要が生じました場合は、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地並びに承認申請の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○井上委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
     ────◇─────
#7
○井上委員長 この際、運輸大臣及び政務次官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。亀井運輸大臣。
#8
○亀井国務大臣 このたび運輸大臣を拝命をいたしました亀井静香でございます。
 もとより浅学非才の者でございまして、委員長を初め委員の皆様方の御指導をいただきながら懸命に努力をしてまいりたい、このように覚悟をいたしております。
 御案内のように、諸先輩が築いてこられました運輸行政でございますけれども、極めて流動化しておりますこの状況の中で、陸海空のネットワークを効率的に整備をしていかなければならないと思いますし、また、一線で勤務をしていただいております職員の方々の勤務環境あるいは生活環境等につきましてもできるだけ改善をしていくために努力をしてまいりたい、このように考えております。
 委員長を初め委員の皆様方の御指導をよろしくお願いいたします。(拍手)
#9
○井上委員長 次に、細谷運輸政務次官。
#10
○細谷説明員 運輸政務次官に就任いたしました細谷でございます。
 ただいまの大臣からのお話のとおり、豊かさとゆとりを実感できる国民生活を実現していく上で運輸行政の役割は極めて重要なものがあると考えております。この重責を全うすべく懸案事項の解決に、微力ではございますが、亀井大臣を補佐して全力を傾注してまいる所存でございます。
 何とぞ、委員長を初め諸先生の御指導、御鞭撻のほどを心からお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)
#11
○井上委員長 本日は、これにて散会いたします。
    午後二時五十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト