くにさくロゴ
1994/02/15 第129回国会 参議院 参議院会議録情報 第129回国会 大蔵委員会 第1号
姉妹サイト
 
1994/02/15 第129回国会 参議院

参議院会議録情報 第129回国会 大蔵委員会 第1号

#1
第129回国会 大蔵委員会 第1号
平成六年二月十五日(火曜日)
   午前十時開会
    ―――――――――――――
   委員氏名
    委員長         上杉 光弘君
    理 事         須藤良太郎君
    理 事         竹山  裕君
    理 事         前畑 幸子君
    理 事         山本 正和君
    理 事         白浜 一良君
               大河原太一郎君
                片山虎之助君
                佐藤 泰三君
                清水 達雄君
                楢崎 泰昌君
                野末 陳平君
                野村 五男君
                梶原 敬義君
                志苫  裕君
                鈴木 和美君
                堂本 暁子君
                牛嶋  正君
                池田  治君
                寺崎 昭久君
                吉岡 吉典君
                島袋 宗康君
    ―――――――――――――
   委員の異動
 二月十四日
    辞任         補欠選任
     楢崎 泰昌君     笠原 潤一君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         上杉 光弘君
    理 事
                須藤良太郎君
                竹山  裕君
                前畑 幸子君
                山本 正和君
                白浜 一良君
    委 員
               大河原太一郎君
                笠原 潤一君
                片山虎之助君
                佐藤 泰三君
                清水 達雄君
                野村 五男君
                梶原 敬義君
                志苫  裕君
                鈴木 和美君
                堂本 暁子君
                池田  治君
                寺崎 昭久君
                野末 陳平君
                牛嶋  正君
                吉岡 吉典君
                島袋 宗康君
   衆議院議員
       大蔵委員長    宮地 正介君
   政府委員
       大蔵政務次官   早川  勝君
       大蔵政務次官   北側 一雄君
       大蔵省主税局長  小川  是君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        下村 純典君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○国政調査に関する件
○平成王年度の水田営農活性化助成補助金についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案(衆議院提出)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(上杉光弘君) ただいまから大蔵委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 昨十四日、楢崎泰昌君が委員を辞任され、その補欠として笠原潤一君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(上杉光弘君) 国政調査に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会は、今期国会におきましても、租税及び金融等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(上杉光弘君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(上杉光弘君) 次に、平成五年度の水田営農活性化助成補助金についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案を議題といたします。
 まず、提出者衆議院大蔵委員長官地正介君から趣旨説明を聴取いたします。宮地正介君。
#6
○衆議院議員(宮地正介君) ただいま議題となりました平成五年度の水田営農活性化助成補助金についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案につきまして、提案の趣旨及びその概要を御説明申し上げます。
 この法律案は、去る九日、衆議院大蔵委員会において全会一致をもって起草、提出したものであります。
 御承知のように、望ましい水田利用形態に可能な限り誘導する見地から、政府等から稲作転換を行う者等に対し、水田営農活性化助成補助金を交付することといたしておりますが、本案は、平成五年度の同補助金に係る所得税及び法人税について、その負担の軽減を図るため、おおむね次のような特例措置を講じようとするものであります。
 すなわち、同補助金のうち個人が交付を受けるものについては、これを一時所得の収入金額とみなすとともに、転作に伴う特別支出費用等は、その収入を得るために支出した金額とみなし、また、農業生産法人が交付を受けるものについては、交付を受けた後二年以内に事業の用に供する固定資産の取得または改良に充てる場合には、圧縮記帳の特例を認めることといたしております。
 なお、本案による国税の減収額は、平成五年度において約四億円と見込まれるのでありまして、衆議院大蔵委員会におきましては、本案の提出を決定するに際しまして、内閣の意見を求めましたところ、稲作転換の必要性に顧み、あえて反対しない旨の意見が開陳されました。
 以上がこの法律案の提案の趣旨とその概要であります。
 何とぞ速やかに御賛成あらんことをお願い申し上げます。
#7
○委員長(上杉光弘君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
 質疑、討論も別にないようですから、これより直ちに採決に入ります。
 平成五年度の水田営農活性化助成補助金についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案に賛成の方の挙手を願います。
   〔賛成者挙手〕
#8
○委員長(上杉光弘君) 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(上杉光弘君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#10
○委員長(上杉光弘君) この際、早川大蔵政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。早川大蔵政務次官。
#11
○政府委員(早川勝君) 先般、図らずも大蔵政務次官を拝命いたしました早川勝でございます。
 財政情勢の厳しい折から、その職員の重大さを自覚し、誠心誠意職務の遂行に当たる所存でございます。よろしく御指導、御鞭撻のほどをお願い申し上げます。(拍手)
#12
○委員長(上杉光弘君) 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時五分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト