くにさくロゴ
1994/01/31 第129回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第129回国会 政治改革に関する調査特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1994/01/31 第129回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第129回国会 政治改革に関する調査特別委員会 第1号

#1
第129回国会 政治改革に関する調査特別委員会 第1号
本特別委員会は平成六年一月三十一日(月曜日)
議院において、政治改革に関する調査を行うため
設置することに決した。
一月三十一日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任さ
れた。
      逢沢 一郎君    大島 理森君
      片岡 武司君    北川 正恭君
      斉藤斗志二君    自見庄三郎君
      白川 勝彦君    谷  洋一君
      津島 雄二君    額賀福志郎君
      野田  毅君    葉梨 信行君
      穂積 良行君    細田 博之君
      町村 信孝君    谷津 義男君
      保岡 興治君    大畠 章宏君
      小林  守君    左近 正男君
      細川 律夫君    堀込 征雄君
      山下八洲夫君    石井  一君
      小沢 一郎君    岡田 克也君
      吹田  ナ君    前田 武志君
      前原 誠司君    三原 朝彦君
      茂木 敏充君    簗瀬  進君
      赤松 正雄君    太田 昭宏君
      権藤 恒夫君    日笠 勝之君
      川端 達夫君    柳田  稔君
      東中 光雄君    石破  茂君
―――――――――――――――――――――
平成六年一月三十一日(月曜日)
     午後二時十一分開議
出席委員
  委員長 石井  一君
   理事 大島 理森君 理事 北川 正恭君
   理事 野田  毅君 理事 左近 正男君
   理事 前田 武志君 理事 三原 朝彦君
   理事 太田 昭宏君
      片岡 武司君    自見庄三郎君
      白川 勝彦君    谷  洋一君
      津島 雄二君    額賀福志郎君
      穂積 良行君    細田 博之君
      町村 信孝君    谷津 義男君
      大畠 章宏君    小林  守君
      細川 律夫君    堀込 征雄君
      山下八洲夫君    岡田 克也君
      吹田  ナ君    吉田 公一君
      前原 誠司君    茂木 敏充君
      簗瀬  進君    赤松 正雄君
      権藤 恒夫君    日笠 勝之君
      川端 達夫君    柳田  稔君
      東中 光雄君    石破  茂君
 出席政府委員
        自治省行政局選
        挙部長     佐野 徹治君
 委員外の出席者
        自治大臣官房審
        議官      谷合 靖夫君
        自治省行政局選
        挙部選挙課長  松尾 徹人君
        自治省行政局選
        挙部政治資金課
        長       大竹 邦実君
        特別委員会第二
        調査室長    田中 宗孝君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月三十一日
 辞任        補欠選任
  小沢 一郎君    吉田 公一君
同日
 辞任        補欠選任
  吉田 公一君    小沢 一郎君
    ―――――――――――――
一月三十一日
 石井一君が委員長に当選した。
同日
      大島 理森君    北川 正恭君
      野田  毅君    保岡 興治君
      左近 正男君    前田 武志君
      三原 朝彦君    太田 昭宏君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
〔東中委員、委員長席に着く〕
#2
○東中委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○大島委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、石井一君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
#4
○東中委員 ただいまの大島理森君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○東中委員 御異議なしと認めます。よって、石井一君が委員長に御当選になりました。
    〔拍手〕
 委員長石井一君に本席を譲ります。
    〔石井委員長、委員長席に着く〕
#6
○石井委員長 この際、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、引き続き私が本委員会の委員長の重責を担うこととなりました。まことに光栄であります。
 政治改革は、五年有余にわたり国政の重要課題となってまいりましたが、一昨日の第百二十八回国会最終日に、政治改革関連四法案が両院協議会において成案を得て、衆参本会議で可決、成立いたしました。微力ながら政治改革の実現に携わってまいりました私といたしましても、まことに感慨深いものがございます。
 本委員会での委員各位の連日にわたる百三十時間に近い熱心なかつ活発な審査に対し、ここに改めて深く感謝いたしたいと存じます。ありがとうございます。
 私は、本委員会の使命の重大さを深くかみしめ、公正かつ円満なる委員会の運営に今後一層の努力をいたす決意でございます。
 委員各位のこれまでの御協力に深く感謝いたしますとともに、変わらぬ御指導、御鞭撻をお願い申し上げまして、私のごあいさつといたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○石井委員長 これより理事の互選を行います。
#8
○大島委員 動議を提出いたします。
 理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。
#9
○石井委員長 ただいまの大島理森君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○石井委員長 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。
 それでは、委員長は、理事に
      大島 理森君    北川 正恭君
      野田  毅君    保岡 興治君
      左近 正男君    前田 武志君
      三原 朝彦君 及び 太田 昭宏君
以上八名の方々を指名いたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、
本日は、これにて散会いたします。
    午後二時十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト