くにさくロゴ
1994/06/08 第129回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第129回国会 議院運営委員会 第25号
姉妹サイト
 
1994/06/08 第129回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第129回国会 議院運営委員会 第25号

#1
第129回国会 議院運営委員会 第25号
平成六年六月八日(水曜日)
    午後六時三十一分開議
出席委員
  委員長 奥田 敬和君
   理事 中村正三郎君 理事 伊吹 文明君
   理事 川崎 二郎君 理事 鈴木 宗男君
   理事 阿部 昭吾君 理事 木村 守男君
   理事 森井 忠良君 理事 山下八洲夫君
   理事 太田 昭宏君
      衛藤 晟一君    蓮実  進君
      福永 信彦君    松下 忠洋君
      山口 俊一君    山本 公一君
      小泉 晨一君    小坂 憲次君
      茂木敏充君     柳田  稔君
      輿石  東君    高木 陽介君
      簗瀬  進君    東中 光雄君
      増子 輝彦君
 委員外の出席者
        議     長 土井たか子君
        事 務 総 長 緒方信一郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月八日
 辞任         補欠選任
  今津  寛君     衛藤 晟一君
同日
 辞任         補欠選任
  衛藤 晟一君     今津  寛君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○奥田委員長 これより会議を開きます。
 まず、本日予算委員会の審査を終了した平成六年度一般会計予算、平成六年度特別会計予算及び平成六年度政府関係機関予算について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○奥田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○奥田委員長 次に、ただいま緊急上程するに決しました予算三案に対し、自由民主党の橋本龍太郎君外八名から、平成六年度一般会計予算、平成六年度特別会計予算及び平成六年度政府関係機関予算につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議が提出されております。
 本動議の趣旨弁明は、提出者の橋本龍太郎君が行います。
 また、ただいまの予算三案及び自由民主党提案の動議に対し、自由民主党の町村信孝君、改新の笹山登生君、日本社会党・護憲民主連合の細川律夫君、日本共産党の中島武敏君から、それぞれ討論の通告があります。
 討論時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○奥田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 なお、採決は、動議及び予算三案のいずれについても記名投票をもって行います。
    ―――――――――――――
#6
○奥田委員長 次に、本日外務委員会の審査を終了した航空業務に関する日本国とブルネイ・ダルサラーム国との間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国政府とモンゴル国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国政府とハンガリー共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国と南アフリカ共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国とジョルダン・ハシェミット王国との間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国政府とヴィエトナム社会主義共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とシンガポール共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件の各件について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各件は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○奥田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○奥田委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#9
○緒方事務総長 まず最初に、動議により、総予算三案を緊急上程いたしまして、山口予算委員長の報告がございます。次いで橋本龍太郎さんから、総予算三案につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議につきまして、趣旨弁明がございます。次いで三案及び動議に対しまして、四人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりであります。次いで採決に入ります。まず橋本龍太郎さん外八名提出の総予算三案につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議を採決いたします。この採決は記名投票をもって行います。次いで総予算三案を一括して記名投票をもって採決いたします。
 次に、日程第一につき、竹内農林水産委員長の報告がございまして、共産党が反対でございます。
 次に、日程第二につき、高橋逓信委員長の報告がございまして、共産党が反対でございます。
 次に、日程第三につき、高橋法務委員長の報告がございまして、全会一致であります。
 次に、日程第四及び第五につき、宮地大蔵委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第四で、共産党が反対でございます。二回目は日程第五で、全会一致であります。
 次に、日程第六につき、奥田環境委員長の報告がございまして、全会一致であります。
 次に、日程第七及び第八につき、粟屋地方行政委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、共産党が反対でございます。
 次に、動議により、外務委員会の七条約を緊急上程いたしまして、菅外務委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は航空業務に関する日本国とブルネイ・ダルサラーム国との間の協定の締結について承認を求めるの件外五件の航空業務に関する諸協定で、一括して、全会一致であります。二回目は所得に対する二重課税の回避のための日本国政府とシンガポール共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件で、共産党が反対でございます。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
緊急上程申出議案
   予算委員会 委員長 山口 鶴男君
  平成六年度一般会計予算
  平成六年度特別会計予算
  平成六年度政府関係機関予算
   外務委員会 委員長 菅 直人君
  航空業務に関する日本国とブルネイ・ダルサラーム国との間の協定の締結について承認を求めるの件
  航空業務に関する日本国政府とモンゴル国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
  航空業務に関する日本国政府とハンガリー共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
  航空業務に関する日本国と南アフリカ共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件
  航空業務に関する日本国とジョルダン・ハシェミット王国との間の協定の締結について承認を求めるの件
  航空業務に関する日本国政府とヴィエトナム社会主義共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
  所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とシンガポール共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
    ―――――――――――――
      予算の議事順序
   平成六年度一般会計予算
   平成六年度特別会計予算
   平成六年度政府関係機関予算 一括議題
  一、予算委員長の報告 山口 鶴男君
  二、平成六年度一般会計予算、平成六年度特別会計予算及び平成六年度政府関係機関予算につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議(橋本龍太郎君外八名提出)
     動議趣旨弁明  橋本龍太郎君(自)
  三、討論(予算及び動議一括)
   動議に反対、原案に賛成
             笹山 登生君(改)
   動議に賛成、原案に反対
             町村 信孝君(自)
   動議に反対、原案に賛成
             細川 律夫君(社)
   動議に反対、原案に反対
             中島 武敏君(共)
  四、採決
   1.平成六年度一般会計予算、平成六年度特別会計予算及び平成六年度政府関係機関予算につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議(橋本龍太郎君外八名提出)
   2.平成六年度一般会計予算
     平成六年度特別会計予算    一括採択
     平成六年度政府関係機関予算
    ―――――――――――――
 議事日程 第十四号
  平成六年六月八日
    午後二時開議
 第一 農業改良助長法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第二 放送法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第三 裁判官の介護休暇に関する法律案(内閣提出)
 第四 平成六年度における財政運営のための国債整理基金に充てるべき資金の繰入れの特例等に関する法律案(内閣提出)
 第五 証券取引法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第六 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第七 地方自治法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第八 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案(内閣提出)
    ―――――――――――――
#10
○奥田委員長 それでは、本日の本会議は、午後六時五十分予鈴、午後七時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#11
○奥田委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る十日金曜日正午から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、午前十一時四十分から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後六時三十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト