くにさくロゴ
1994/06/21 第129回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第129回国会 議院運営委員会 第29号
姉妹サイト
 
1994/06/21 第129回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第129回国会 議院運営委員会 第29号

#1
第129回国会 議院運営委員会 第29号
平成六年六月二十一日(火曜日)
    午前十一時四十五分開議
出席委員
  委員長 奥田 敬和君
   理事 中村正三郎君 理事 伊吹 文明君
   理事 川崎 二郎君 理事 鈴木 宗男君
   理事 阿部 昭吾君 理事 木村 守男君
   理事 森井 忠良君 理事 山下八洲夫君
   理事 太田 昭宏君
      七条  明君    蓮実  進君
      福永 信彦君    松下 忠洋君
      山口 俊一君    山本 公一君
      小泉 晨一君    小坂 憲次君
      茂木 敏充君    柳田  稔君
      輿石  東君    高木 陽介君
      簗瀬  進君    東中 光雄君
      増子 輝彦君
 委員外の出席者
        議     長 土井たか子君
        副  議  長 鯨岡 兵輔君
        事 務 総 長 谷  福丸君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月二十一日
 辞任         補欠選任
  今津  寛君     七条  明君
同日
 辞任         補欠選任
  七条  明君     今津  寛君
    ―――――――――――――
六月十七日
 戦争責任謝罪の国会特別決議と戦後補償問題調
 査特別委員会の設置に関する請願(畠山健治郎
 君紹介)(第二九三七号)
 同(早川勝君紹介)(第二九三八号)
 同(早川勝君紹介)(第二九六八号)
同月二十一日
 戦争責任謝罪の国会特別決議と戦後補償問題調
 査特別委員会の設置に関する請願(坂上富男君
 紹介)(第三五五七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国家公務員任命につき同意を求めるの件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○奥田委員長 これより会議を開きます。
 まず、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてでありますが、科学技術会議議員、宇宙開発委員会委員、公害等調整委員会委員、漁港審議会委員、運輸審議会委員に、お手元の印刷物にあります諸君を任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。
    ―――――――――――――
一、国家公務員任命につき同意を求めるの件
  科学技術会議議員
   高原須美子君 北原安定君四、一死去につ
          きその後任
  宇宙開発委員会委員
   末松 安晴君 田島敏弘君七、七任期満了
          につきその後任
  公害等調整委員会委員
   武石  章君 海老原義彦君辞任予定につ
          きその後任
  漁港審議会委員
   池尻 文二君 七、七任期満了につき再任
   上原 宜成君 土田信子君七、七任期満了
          につきその後任
   坂井 溢郎君 七、七任期満了につき再任
   佐藤 一誠君 高井幸左衛門君七、七任期
          満了につきその後任
   土屋  孟君 七、七任期満了につき再任
   藤野 慎吾君
   松井規矩雄君 齋藤禮次郎君七、七任期満
          了につきその後任
   山下ミヤ子君 海老澤順三君七、七任期満
          了につきその後任
   渡邊 行雄君 松田幸一君七、七任期満了
          につきその後任
  運輸審議会委員
   石川 雅嗣君 植村香苗君七、五任期満了
          につきその後任
    ―――――――――――――
#3
○奥田委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○奥田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#5
○奥田委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#6
○谷事務総長 まず最初に、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてお諮りをいたします。採決は二回になります。一回目は科学技術会議議員及び運輸審議会委員で、共産党が反対でございます。二回目は宇宙開発委員会委員、公害等調整委員会委員及び漁港審議会委員で、全会一致であります。
 次に、日程第一ないし第三につき、加藤厚生委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第一及び第三で、一括して、共産党が反難でございます。二回目は日程第二で、全会一致であります。
 次に、日程第四ないし第七につき、菅外務委員長の報告がございます。四件を一括して採決いたしまして、全会一致であります。
 次に、日程第八ないし第十につき、鳥居建設委員長の報告がございます。三案を一括して採決いたしまして、全会一致であります。
 次に、日程第十一につき、竹内農林水産委員長の報告がございまして、全会一致であります。
 次に、日程第十二ないし第十四につき、高橋逓信委員長の報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第十二で、全会一致であります。二回目は日程第十三及び第十四で、一括して、共産党が反対でございます。
 次に、日程第十五及び第十六につき、井上運輸委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、全会一致であります。
 本日の議事は、以上でございます。
    ―――――――――――――
 議事日程 第十八号
  平成六年六月二十一日
    正午開議
 第 一 健康保険法等の一部を改正する法律案
     (内閣提出)
 第 二 原子爆弾被爆者に対する特別措置に関
     する法律の一部を改正する法律案(内
     閣提出)
 第 三 地域保健対策強化のための関係法律の
     整備に関する法律案(内閣提出)
 第 四 千九百六十九年の油による汚染損害に
     ついての民事責任に関する国際条約の
     議定書の締結について承認を求めるの
     件
 第 五 千九百七十一年の油による汚染損害の
     補償のための国際基金の設立に関する
     国際条約の議定書の締結について承認
     を求めるの件
 第 六 千九百六十九年の油による汚染損害についての民事責任に関する国際条約を改正する千九百九十二年の議定書の締結について承認を求めるの件
 第 七 千九百七十一年の油による汚染損害の補償のための国際基金の設立に関する国際条約を改正する千九百九十二年の議定書の締結について承認を求めるの件
 第 八 水源地域対策特別措置法の一部を改正する法律案(参議院提出)
 第 九 高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第 十 建築基準法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第十一 特定農産加工業経営改善臨時措置法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第十二 簡易生命保険法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第十三 簡易生命保険の積立金の運用に関する法律及び簡易保険福祉事業団法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第十四 郵便貯金法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第十五 船員法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
 第十六 国際会議等の誘致の促進及び開催の円.滑化等による国際観光の振興に関する法律案(内閣提出、参議院送付)
    ―――――――――――――
#7
○奥田委員長 それでは、本日の本会議は、午前十一時五十分予鈴、正午から開会いたします。
    ―――――――――――――
#8
○奥田委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る二十三日木曜日正午から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、午前十一時三十分から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時四十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト