くにさくロゴ
1993/01/27 第128回国会 参議院 参議院会議録情報 第128回国会 農林水産委員会 第6号
姉妹サイト
 
1993/01/27 第128回国会 参議院

参議院会議録情報 第128回国会 農林水産委員会 第6号

#1
第128回国会 農林水産委員会 第6号
平成六年一月二十七日(木曜日)
   午前十時一分開会
    ―――――――――――――
      委員の異動
 十二月十三日
    辞任         補欠選任
     林  紀子君     吉岡 吉典君
 十二月十四日
    辞任         補欠選任
     吉岡 吉典君     林  紀子君
 十二月二十一日
    辞任         補欠選任
     吉田 達男君     村沢  牧君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         石井 一二君
    理 事
                青木 幹雄君
                浦田  勝君
                稲村 稔夫君
                野別 隆俊君
                林  紀子君
    委 員
                大塚清次郎君
                北  修二君
                佐藤 静雄君
                高木 正明君
                吉川 芳男君
                上野 雄文君
                谷本  巍君
                中尾 則幸君
                村沢  牧君
                風間  昶君
                刈田 貞子君
                星川 保松君
                喜屋武眞榮君
                椎名 素夫君
                新間 正次君
   事務局側
       常任委員会専門  秋本 達徳君
       員
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○異常気象による農作物被害の救済に関する請願
 (第一三〇号)
○農業農村整備事業の推進に関する請願(第二〇
 五号)
○冷夏・長雨等による農作物被害救済措置に関す
 る請願(第二六二号)
○米の市場開放阻止及び地域農業振興対策に関す
 る請願(第四〇〇号外二件)
○異常気象による水稲等農作物の冷害対策に関す
 る請願(第四〇一号外二件)
○生糸価格対策に関する請願(第四〇二号外一件
 )
○米等の市場開放反対、日本農業の再構築に関す
 る請願(第五〇二号外三件)
○米の輸入自由化反対等に関する請願(第一三六
 三号外一件)
○冷害救済対策の早期実施と農政の抜本的転換に
 関する請願(第一三六四号)
○米の輸入自由化阻止に関する請願(第一四八五
 号)
○米の市場開放反対に関する請願(第一六一五号
 )
○米及び乳製品の市場開放阻止に関する請願(第
 一六一九号)
○米の輸入自由化反対、国民の主食を守る政策へ
 の抜本的転換に関する請願(第一七七四号外四
 件)
○水産資源の保護のための二百海里体制の早期確
 立に関する請願(第一七八三号)
○乳製品の輸入自由化反対等に関する請願(第一
 七八四号)
○第九次漁港整備長期計画及び第四次沿岸漁場整
 備開発計画の樹立等に関する請願(第一七八五
 号)
○農業農村整備事業促進に関する請願(第一八九
 〇号)
○乳製品輸入自由化(関税化)阻止に関する請願
 (第一八九一号)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(石井一二君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 昨年十二月二十一日、吉田達男君が委員を辞任され、その補欠として村沢牧君が選任されました。
#3
○委員長(石井一二君) 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(石井一二君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に野別隆俊君及び林紀子君を指名いたします。
#5
○委員長(石井一二君) 請願の審査を行います。
 第一三〇号異常気象による農作物被害の救済に関する請願外三十件を議題といたします。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第二〇五号農業農村整備事業の推進に関する請願外三件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第一三〇号異常気象による農作物被害の救済に関する請願外二十六件は保留とすることに意見が一致いたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(石井一二君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(石井一二君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時四分散会
     ――――◇―――――

ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト