くにさくロゴ
1993/01/27 第128回国会 参議院 参議院会議録情報 第128回国会 内閣委員会 第5号
姉妹サイト
 
1993/01/27 第128回国会 参議院

参議院会議録情報 第128回国会 内閣委員会 第5号

#1
第128回国会 内閣委員会 第5号
平成六年一月二十七日(木曜日)
   午前十時開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十二月二十一日
    辞任         補欠選任
     村沢  牧君     吉田 達男君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         岡部 三郎君
    理 事
                板垣  正君
                合馬  敬君
                翫  正敏君
                山口 哲夫君
    委 員
                井上  孝君
                木宮 和彦君
                守住 有信君
                瀬谷 英行君
                三石 久江君
                吉田 達男君
                大久保直彦君
                田村 秀昭君
                寺澤 芳男君
                吉田 之久君
                聴濤  弘君
   国務大臣
       国 務 大 臣  愛知 和男君
       (防衛庁長官)
   政府委員
       防衛庁長官官房  宝珠山 昇君
       長
       防衛施設庁総務  草津 辰夫君
       部長
   事務局側
       常任委員会専門  菅野  清君
       員
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○防衛庁市ヶ谷台一号館の保存に関する請願(第
 五号外五件)
○人事院勧告の早期完全実施に関する請願(第四
 八号)
○抑留者団体に対する差別行政の是正に関する請
 願(第一六八号外九件)
○自衛隊法の早期改正に関する請願(第二〇二
 号)
○元日赤及び元陸海軍従軍看護婦に対する処遇に
 関する請願(第二七三号外一八件)
○自衛隊法に第百条の八を追加する改正案反対に
 関する請願(第二八二号外八件)
○国家公務員給与の一時金切下げ反対に関する請
 願(第二八九号外九件)
○従軍慰安婦問題に関する請願(第三二二号)
○国家公務員給与の改善、一時金切下げ反対に関
 する請願(第三二七号外二件)
○国家公務員給与の一時金切下げ反対等に関する
 請願(第三二九号外一件)
○人事院勧告早期完全実施に関する請願(第三四
 一号)
○元日赤救護看護婦に対する慰労給付金に関する
 請願(第三六六号外一五件)
○海外在留邦人等の救助のための関係法令の整備
 に関する請願(第四一九号)
○国連カンボジア暫定統治機構での自衛隊の平和
 協力業務の全記録公開に関する請願(第四四九
 号)
○自衛隊法の一部改正に関する請願(第四七八号
 外一件)
○自衛隊法の一部改正案反対に関する請願(第六
 一六号)
○安全保障基本法制定及び自衛隊法改悪反対に関
 する請願(第一一三〇号)
○従軍慰安婦などの戦後補償に関する請願(第一
 五六六号外二件)
○文書館専門職員養成制度の確立に関する請願
 (第一六八六号外一件)
○防衛庁移転・防衛施設再配置計画の見直しに関
 する請願(第一七五六号外二件)
○共済年金の改善に関する請願(第一七八八号)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(岡部三郎君) ただいまから内閣委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 去る平成五年十二月二十一日、村沢牧君が委員を辞任され、その補欠として吉田達男君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(岡部三郎君) この際、国務大臣から発言を求められておりますので、これを許します。愛知防衛庁長官。
#4
○国務大臣(愛知和男君) 先般、中西長官の突然の辞任を受けまして防衛庁長官を拝命いたしました愛知和男でございます。岡部委員長を初め、委員各位に謹んでごあいさつを申し上げます。
 国内外の諸情勢が激動しているこの時期に、我が国の防衛という国家存立の基本にかかわる崇高な任務に携わることとなり、その使命と責任の重大さを痛感している次第でございます。
 私は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保ち、さらには国際社会における我が国の責務を果たすため、国の防衛政策の推進に全身全霊を傾けてまいる所存でございますが、私に課せられました重責は、この分野に精通しておられる委員の皆様方の御指導、御支援をいただくことにより全うすることができるものと考えております。
 どうぞ今後ともよろしく御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。(拍手)
    ―――――――――――――
#5
○委員長(岡部三郎君) これより請願の審査を行います。
 第五号防衛庁市ヶ谷台一号館の保存に関する請願外九十三件を議題といたします。
 本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりであります。
 これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第五号防衛庁市ヶ谷台一号館の保存に関する請願外四十二件は採択すべきものとして内閣に送付するを要するものとし、第四八号人事院勧告の早期完全実施に関する請願外五十件は保留とすることになりました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(岡部三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(岡部三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時三分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト